蔵前橋通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
蔵前橋通り(外神田五丁目交差点。奥が千葉県方面)

蔵前橋通り(くらまえばしどおり)は東京都文京区サッカーミュージアム入口交差点から、千代田区台東区墨田区江東区葛飾区を経由し、江戸川区の市川橋手前の国道14号千葉街道)との交差点にわたる道路の通称。

路線名としては、国道4号昭和通り)との交差点を境に東側は東京都道315号御徒町小岩線西小岩二丁目、東京都道60号市川四ツ木線交点から東側は同路線である。都心から千葉街道に直通し、千葉県方面に通ずる重要な交通拠点であり、総武線にほぼ近いルートを通っている。京葉道路靖国通り)・春日通りなどと区間を平行することから、重要なハブとしての機能も果たす。

主に交差する道路[編集]

蔵前橋通りに接続する主な駅・路線[編集]

その他、総武緩行線と区間を平行する。

主な橋梁[編集]