大石篤人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大石 篤人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオイシ アツト
ラテン文字 OHISHI Atsuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年10月24日(40歳)
出身地 大阪府
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999 ヴァンフォーレ甲府 5(0)
監督歴
2015- 藤枝MYFC
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大石篤人(おおいし あつと、1976年10月24日 - )は、大阪府出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

ガンバ大阪ユース、駒澤大学を経て1999年ヴァンフォーレ甲府に加入するが、その年限りで退団。群馬FCホリコシを経て引退する。

引退後は前橋育英高等学校大阪学院大学第一学院高等学校にてそれぞれコーチを歴任。第一学院高校では監督として翌年の第93回全国高等学校サッカー選手権大会初出場への礎を築いた[1]

2014年J3リーグに参入する藤枝MYFCのヘッドコーチに就任[2]。この年にS級ライセンスを取得し、翌2015年より監督に昇格。なお藤枝MYFCの小山淳代表とはU-16代表でチームメイトだった[3]

エピソード[編集]

  • 2016年5月25日に行われたJ3第9節・藤枝MYFCvsSC相模原藤枝)の試合後の相模原・薩川了洋監督の公式記者会見の最後に現れ、薩川に「どうしたら勝てますか?」と質問するシーンがあった(通常、Jリーグの会見場で両チームの監督が顔を合わせ、しかも相手チームの監督が質問するのはあり得ない光景である)[4]。ちなみに、同じ年の第29節・相模原vs藤枝(11月13日・ギオンス)でも、相模原・安永聡太郎監督の記者会見に参加し、「ハーフタイムはどんな指示を(出したか)」という質問をしている[5]

脚注[編集]

  1. ^ 3年前の先輩たちの姿見て進学を決意、歴史を塗り替えた第一学院”. ゲキサカ. 講談社 (2014年12月26日). 2016年11月14日閲覧。
  2. ^ “2014スタッフ新体制につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2014年1月7日), http://myfc.co.jp/news/20140107/3858/ 2016年11月14日閲覧。 
  3. ^ 2014シーズン新体制発表 - 藤枝MYFC&Jプレイヤーズ社長 小山淳のブログ、2014年1月7日。
  4. ^ “J3百景? 相模原監督会見に珍客! 敵将藤枝監督質問”. 日刊スポーツ. (2016年5月29日). http://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/1652900.html 2016年11月15日閲覧。 
  5. ^ J3第29節藤枝戦 安永聡太郎監督記者会見”. SC相模原 (2016年11月13日). 2016年11月15日閲覧。

関連項目[編集]