広瀬陸斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
広瀬 陸斗 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒロセ リクト
ラテン文字 HIROSE Rikuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-09-23) 1995年9月23日(24歳)
出身地 埼玉県浦和市(現さいたま市
身長 176cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション DF
背番号 22
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014 水戸ホーリーホック 30 (0)
2015-2018 徳島ヴォルティス 97 (4)
2019 横浜F・マリノス
2020- 鹿島アントラーズ
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

広瀬 陸斗(ひろせ りくと、1995年9月23日 - )は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身のプロサッカー選手Jリーグ鹿島アントラーズ所属[1]。ポジションは、ディフェンダー(右サイドバック)。サッカー指導者の広瀬治は実父。

来歴[編集]

FKの名手として知られた広瀬治を父に持つ[2]。中学校入学と同時に父が現役時代に所属した浦和レッズのジュニアユースへ入団。2012年から各年代別の日本代表に選出され、海外遠征などを経験。浦和ユースではFWでプレーしていたが、代表では右サイドバックでプレーした[3]

2014年より、水戸ホーリーホックへ入団[4]J3に参戦するJリーグ・アンダー22選抜にも選手登録されたが出場はなかった[5]。同年オフ、徳島ヴォルティスへ完全移籍[6]

2019年より横浜F・マリノスに完全移籍で加入[7]。4月6日、第6節の浦和レッズ戦においてJ1での初ゴールを記録、ユースまで所属していた古巣へのゴールとなった。

2020年より鹿島アントラーズへ完全移籍[1]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 水戸 2 J2 30 0 - 1 0 31 0
2015 徳島 22 30 1 - 4 1 34 2
2016 41 3 - 3 1 44 4
2017 13 0 - 0 0 13 0
2018 13 0 - 0 0 13 0
2019 横浜FM 18 J1
通算 日本 J1
日本 J2 127 4 - 8 2 135 6
総通算 127 4 - 8 2 135 6

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 広瀬選手の加入について | 鹿島アントラーズ オフィシャルサイト” (2020年1月3日). 2020年1月3日閲覧。
  2. ^ 河合貴子のレッズ魂ここにあり!「魂の継承~広瀬治氏・広瀬陸斗選手」 浦和フットボール通信、2013年6月22日
  3. ^ 父は「FKの名手」U-18代表の右SB広瀬が好クロス連発 ゲキサカ、2013年8月19日
  4. ^ 広瀬 陸斗選手(浦和レッズユース)来季加入内定のお知らせ 水戸ホーリーホックオフィシャルサイト、2013年12月24日
  5. ^ Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定[リンク切れ] J3リーグ公式サイト、2014年2月24日
  6. ^ 広瀬 陸斗選手 完全移籍にて加入決定のお知らせ 徳島ヴォルティスオフィシャルサイト、2014年12月26日
  7. ^ 広瀬陸斗選手 移籍加入のお知らせ横浜F・マリノス 2018年12月6日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]