マイケル・オルンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイケル・オルンガ Football pictogram.svg
Olunga, jugador del Girona FC (cropped).jpg
ジローナでのオルンガ
名前
本名 マイケル・オルンガ・オガダ
愛称 エンジニア、ミカ
ラテン文字 Michael Olunga
基本情報
国籍  ケニア
生年月日 (1994-02-18) 1994年2月18日(25歳)
出身地 ナイロビ
身長 193cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 柏レイソル
ポジション FW (CF)
背番号 26
利き足 左足
ユース
2012-2016 ケニアの旗 リバティ・スポーツ・アカデミー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013 ケニアの旗 タスカー(loan) 15 (3)
2014 ケニアの旗 ティーカ・ユナイテッド(loan) 26 (9)
2015 ケニアの旗 ゴール・マヒア(loan) 27 (19)
2016 スウェーデンの旗 ユールゴーデン 27 (12)
2017-2018 中華人民共和国の旗 貴州智誠 9 (2)
2017-2018 スペインの旗 ジローナ(loan) 16 (3)
2018- 日本の旗 柏レイソル 10 (3)
代表歴2
2015-  ケニア 36 (17)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
2. 2017年10月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マイケル・オルンガMichael Olunga)こと、マイケル・オルンガ・オガダMichael Olunga Ogada1994年3月26日 - )は、ケニアナイロビ出身のサッカー選手Jリーグ柏レイソル所属。ケニア代表。ポジションはフォワード日本での登録名はオルンガ

経歴[編集]

クラブ[編集]

ケニア[編集]

アッパー・ヒル・スクール在学中にナイロビ・カウンティ・リーグに参戦するリバティ・スポーツ・アカデミーで選手となった。2012シーズンに32得点を決めて無敗でナイロビ州リーグへの昇格を決めた[1][2]。1試合で7得点を決めて8-0の勝利の立役者となった事もあって[3]、フランスでのトライアルに参加すると報じられたが、2012年12月19日にケニアン・プレミアリーグタスカーFCに1年契約のレンタル移籍で加入した[4]

2013シーズンを3得点で終え、2014シーズンはティーカ・ユナイテッドFCにレンタル移籍[5]。2015シーズンはゴール・マヒアFCにレンタル移籍した[6]。このシーズンは50得点を獲りリーグ得点王に輝いた他、クラブも無敗で15回目のリーグ制覇を成し遂げ、最終節まで得点を重ねて大きく貢献した[7]

ユールゴーデン[編集]

トライアルを経て2016年2月17日に4年契約でアルスヴェンスカンユールゴーデンIFに移籍[8][9]。8月8日に行われたIFKヨーテボリ戦でスウェーデンでの初得点を記録した他、2得点目も獲得し3-1の勝利に貢献した[10]。この試合でMoMに選出され[11]、監督からも絶賛された[12]。次節のIFエルフスボリ戦でも得点し2-2の引分に持ち込むと[13][14]、27日のゲフレIF戦でも86分に決勝点を決めた。最後の12節で12得点を決めて得点王ランキング5位につけた[15]。同年のアルスヴェンスカン年間最優秀ニューカマーにノミネートされたが、受賞はアレクサンデル・イサクだった。

2016年11月10日にケニアのサイトであるSokaは、ユールゴーデンがレアル・ベティススポルティング・ロケレンクラブ・ブルッヘマルメFFからのオファーを断ったと報じた[16]。2017年1月12日にはトルコからガラタサライSKヴィッセル神戸に加入するルーカス・ポドルスキの後釜として考えていると報じられた[17]

貴州智誠[編集]

2017年1月24日に中国サッカー・スーパーリーグ貴州智誠へ移籍。しかし9月1日にリーガ・エスパニョーラジローナFCに1年のレンタル移籍が決定した[18]

ジローナ[編集]

ジローナでは2018年1月13日に行われたUDラス・パルマス戦にて後半途中出場ながら初ゴールを含めたハットトリックと初アシストを記録したが、ゴール・アシスト共にこの試合のみとなった。

柏レイソル[編集]

2018年8月10日Jリーグ柏レイソルへの完全移籍加入が発表された[19]。背番号は26。なお、この移籍によりケニア人初のJリーガーとなった[20]。8月19日のJ1リーグ第23節・磐田戦にて途中出場でJリーグデビュー。8月25日のJ1リーグ第24節・長崎戦で移籍後初ゴールを記録した。2018シーズンにクラブはJ2へ降格したが、2019シーズンも柏に残留。2019年8月10日のJ2リーグ第27節・山口戦で移籍後初のハットトリックを決めた。2019年8月のJ2月間MVPを受賞した。

代表[編集]

ケニア代表としては2015年3月28日に行われたセーシェル代表との親善試合で初出場を飾った[21]。同年6月7日に行われた南スーダン代表戦で代表初得点を記録。

人物[編集]

ケニア技術大学で地理空間工学を学び、2013年に工学士を取得した。このため、ケニアのファンからはエンジニアの愛称で呼ばれている[22]

プレースタイルのモデルはロビン・ファン・ペルシと述べている[23]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 26 J1 10 3 0 0 0 0 10 3
2019 J2
通算 日本 J1 10 3 0 0 0 0 10 3
日本 J2 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 10 3 0 0 0 0 10 3

記録[編集]

代表歴[編集]

代表での得点一覧[24]

No 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2015年6月7日 ルワンダの旗 キガリアマホロ・スタジアム 南スーダンの旗 南スーダン 2-0 2-0 親善試合
2. 2015年5月30日 ザンビアの旗 ルサカナショナル・ヒーローズ・スタジアム  ザンビア 0-1 2-1 アフリカネイションズカップ2017予選・グループE
3. 2015年10月7日 モーリシャスの旗 ベル・ヴュー・モレルスタッド・アンジャレ  モーリシャス 2-5 2-5 2018 FIFAワールドカップ・アフリカ1次予選
4. 2015年11月13日 ケニアの旗 ナイロビナイロビ・シティ・スタジアム  カーボベルデ 1–0 1–0
5. 2015年11月22日 エチオピアの旗 アディスアベバアディスアベバ・スタジアム  ウガンダ 2–0 2–0 CECAFAカップ2015
6. 2015年11月25日 エチオピアの旗 アワッサアワッサ・ケネマ・スタジアム  ブルンジ 1–1 1–1
7. 2016年10月4日 コンゴ民主共和国の旗 キンシャサスタッド・デ・マルティール  コンゴ民主共和国 0-1 0-1 親善試合
8. 2017年3月23日 ケニアの旗 マチャコスケニャッタ・スタジアム  ウガンダ 1–0 1–1 親善試合
9. 2017年3月26日 ケニアの旗 マチャコス・ケニャッタ・スタジアム  コンゴ民主共和国 1–0 2–1 親善試合
10. 2–1
11. 2017年6月10日 シエラレオネの旗 フリータウンフリータウン・ナショナル・スタジアム  シエラレオネ 2-1 2-1 アフリカネイションズカップ2019予選・グループF
12. 2017年10月5日 イラクの旗 バスラバスラ・スポーツシティ  イラク 1–2 1–2 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

タスカー
ゴール・マヒア

個人[編集]

  • ケニアン・プレミアリーグ年間最優秀選手賞:1回(2015)
  • J2リーグ・月間MVP:1回(2019年8月)

参考文献[編集]

  1. ^ Patrick Korir (2012年11月2日). “Schools' MVP heading to France”. Futaa.com. 2015年11月1日閲覧。
  2. ^ Wilson Mathu (2012年11月29日). “Promoted Liberty embrace the challenge”. Futaa.com. 2015年11月1日閲覧。
  3. ^ Olunga rakes in millions from Djurgardens deal”. 2018年1月9日閲覧。
  4. ^ Patrick Korir (2012年12月19日). “Liberty loans Schools' MVP to Tusker”. Futaa.com. 2015年11月1日閲覧。
  5. ^ Mercy Njueh (2014年1月31日). “Thika United sign Michael Olunga”. Futaa.com. 2015年11月1日閲覧。
  6. ^ Mercy Njueh (2015年1月7日). “Wafula, Olunga set for Gor move”. Futaa.com. 2015年11月1日閲覧。
  7. ^ Seth Willis (2015年11月1日). “Gor Mahia 2-0 Muhoroni Youth: Unbeaten K'Ogalo”. Goal.com. 2015年11月1日閲覧。
  8. ^ Klart: "Ingenjören" till Djurgården - fyraårskontrakt påskrivet” (Swedish). Fotbollskanalen Europa (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  9. ^ http://www.bbc.co.uk/sport/football/35598506
  10. ^ Finally…Olunga ends goal drought in Sweden” (English). Goal Kenya (2016年8月8日). 2016年8月8日閲覧。
  11. ^ Olunga on a brace as Djurgardens thumps Gotenborg”. 2018年1月9日閲覧。
  12. ^ Dempsey full of praise for Olunga”. 2018年1月9日閲覧。
  13. ^ http://www.soka.co.ke/stars-abroad/item/olunga-on-the-mark-again-as-elfsborg-hold-djurgardens
  14. ^ Olunga on target again as Swedish side held” (English). Goal.com Kenya edition (2016年8月14日). 2016年8月14日閲覧。
  15. ^ Klart: Skytteligan 2016” (Swedish). fotbollssvenskan.se (2016年11月11日). 2016年11月11日閲覧。
  16. ^ Klart: Skytteligan 2016” (English). soka.co.ke (2016年11月10日). 2016年11月11日閲覧。
  17. ^ Olunga in Galatasaray radar” (English). soka.co.ke (2016年11月10日). 2017年1月12日閲覧。
  18. ^ Olunga completa l’atac del Girona” [Olunga completes the attack of Girona] (カタルーニャ語). Girona FC (2017年9月1日). 2017年9月2日閲覧。
  19. ^ オルンガ選手 移籍加入のお知らせ, , 柏レイソル, (2018年8月10日), https://www.reysol.co.jp/news/topteam/001244.html 2018年8月11日閲覧。 
  20. ^ 初のケニア人Jリーガー誕生 柏、大型FWオルンガ加入を発表「役割は得点を獲ること」”. Sponichi Annex (2018年8月10日). 2018年8月11日閲覧。
  21. ^ Vincent Opiyo (2015年4月1日). “Seychelles vs Kenya; Nine earn senior team debuts”. Futaa.com. 2015年11月1日閲覧。
  22. ^ TU-K Student Causing Ripples in 2015 CECAFA Challenge”. Technical University of Kenya. 2015年11月1日閲覧。
  23. ^ Olunga, the Footballing Engineer”. Technical University of Kenya. 2015年11月1日閲覧。
  24. ^ Olunga, Michael”. National Football Teams. 2017年2月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]