グランパスくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランパスくん Football pictogram.svg
名前
愛称 師匠
ラテン文字 GRAMPUS KUN
基本情報
国籍 日本
生年月日 1993年
出身地 愛知県
身長 188sm(シャチメートル)
体重 88sg(シャチグラム)
選手情報
在籍チーム 名古屋グランパス
ポジション マスコット
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グランパスくんは、Jリーグ名古屋グランパスマスコットで、シャチをモチーフにしている。なお、グランパスくんの他、グランパスくんの家族のキャラクターも同様に解説する。

概要[編集]

家族共通して、見た目はデフォルメされたシャチである。

そのキュートなデザイン、並びにスタジアムでの可愛らしい動き(体の構造的に他のマスコットに比べて動きづらいため、うごうごとした非常にユーモラスな動きをする)から、Jリーグのマスコットの中でも人気を誇り、名古屋サポーターのみならず他クラブのサポーターからも愛されるマスコットである。また、グランパスくんのぬいぐるみは、名古屋のファンアイテムの中でも大きな売れ行きを誇る。2009年ACLにおいても、オーストラリア遠征時に相手チームのサポーターから人気を博した[1]

名古屋サポーターにとどまらない人気の高さから、他クラブ主催のアウェーゲームにも何度かゲスト出演し、他クラブのマスコットと交流を行っている。特に、同じ東海地方のクラブで、グランパスくんと並んで高い人気を誇る清水エスパルスのマスコット・パルちゃんとの親交は深く、オールスターゲームや互いのホームゲームなどでしばしば一緒にイベントを行い、2008年には共著『パルちゃんとグランパスくんのほん。』を出版している。また同じ名古屋を本拠地とするプロ野球中日ドラゴンズのマスコット達との交流も2006年以降行われており、グランパスくん一家がドラゴンズの試合に、ドアラ達がグランパスの試合をそれぞれ相互訪問している(後述)グランパスくん曰くドアラのことを「巨匠」とも呼んでいる。

また、その人気を更に大きくしたのが、中日スポーツweb版における、毎日のコメントである。その日のグランパス関連の記事に、グランパスくんが毎日一言コメントをする、というものだが、その内容は時にマスコットとは思えないほど辛辣で、悪いプレーをした選手への批判を厭わない。またいいプレイをした時は温かく褒め称えたりと、非常にバラエティに富んでおり、マスコットでありながら「グランパスのご意見番」として君臨していた。このコメントコーナーは人気を博し、サポーターから「グランパス師匠」と呼ばれるほどであったが[2]、2007年の中スポのサイトリニューアルにより、現在は行われていない。

2017年シーズンよりオフィシャルのイラストが変更され、着ぐるみに近い姿になっている。

グランパスファミリー[編集]

現在グランパスファミリーは4匹おり、 Jリーグのマスコットの中ではアルビレックス新潟のアルビくん一家(2007年に妻スワンちゃんとの間に三つ子が誕生)に次ぐ大家族である。

  • グランパスくん
  • グランパコちゃん(妻)
  • グランパスくんJr.(息子)
  • グララ(娘)

グランパスくん[編集]

  • 体色  黒色
  • 身長  188sm(シャチメートル)
  • 体重   88sg(シャチグラム)
  • 誕生日 10月3日
  • 趣味  スポーツ観戦、旅行
  • 直筆サイン 「グ」の最後の払いを極端に伸ばし渦を巻いている。

Jリーグマスコットの中でも数少ない「クラブカラーを身につけていないマスコット」である。2016年頃から中年太りを気にし始め、ダイエットに励む。ビールと若い女の子が大好き。

グランパコちゃん[編集]

  • 体色  黒色
  • 身長  178sm(シャチメートル)
  • 体重  ひみつ
  • 誕生日 5月14日
  • 続柄  グランパスくんの妻
  • 愛称  パコちゃん
  • エピソード 金シャチ学院大学(金城学院大学のパロディ)卒業のお嬢様。グランパスくんとは大学時代に友達の紹介で知り合い、名古屋港水族館でのデート時にプロポーズされる。

倹約家でしっかり者の母。2016年には単独でデンカビッグスワンスタジアムで行われたアルビレックス新潟戦に遠征した。

グランパスくんJr.[編集]

  • 体色  黒色
  • 身長  168sm(シャチメートル)
  • 体重   68sg(シャチグラム)
  • 誕生日 8月8日
  • 続柄  グランパスくんの息子
  • 所属  グランパスサッカースクール・シャチ校に所属しており、ポジションはゴールキーパー。
  • 憧れの選手  ユース出身の先輩、山口慶(元ジェフ千葉(既に引退))選手

以前はグランパスくんとほぼ同じ容姿(体躯が両親より若干小さい点と、白目がシャチの模様に合わせて若干怒っている感じのグランパスくんに対して丸くなっている点が異なる)だったが2006年7月下旬から他チームのマスコット同様足のあるスタイルの着ぐるみが新調された。そのスタイルも活かして、選手紹介時に旗を振ったり、GRAPでは、正座をして手をたたくなどの他のファミリーとは違うパフォーマンスができる。ファミリーで唯一ユニフォーム(背番号「758=ナゴヤ」)を着用しているが、そのデザインはレプリカではなくオリジナルのもの。愛称は「ジュニ坊」。父親譲りの女好き。

グララ[編集]

  • 体色  赤色
  • 身長/体重 非公開
  • 誕生日 3月22日
  • 続柄  グランパスくんの娘
  • 趣味  ダンス
  • 好きな食べ物 いちご
  • 直筆サイン 「♡」ハートマーク

2003年に誕生した。両親や兄とは違い、赤い色をしている。まつ毛があるのも彼女だけだが、実はつけまつげであることが父親により明かされている[3]。体の色のせいで「実はグランパコちゃんの不倫の子」との噂があるが、実際は不明。

グランパスファミリーの誕生から現在まで[編集]

著作[編集]

その他[編集]

名古屋港水族館の日記である「カイオーの水族館日記」に2008年7月16日にゲスト出演している。同年10月にはグランパス特別編を行った。同年11月、2009年7月12日にも登場。同年7月22日には、夫に代わりグランパコちゃんが登場している。2010年には「グランパススペシャル」として7月15日から7月26日まで行われた(7月19日、22日、23日は登場なし。また、7月17日、20日、21日、25日は日記そのものが休み)。

JR東海東海道線名古屋市営地下鉄名城線で車内広告に期間限定で名古屋グランパスの独占広告が掲載されていたことがある。時によっては選手たちのプロフィールに混じってグランパスファミリーの情報も掲載されていた。この時には選手達と同様にグランパスファミリーの貴重な直筆サインも見ることができた。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 名古屋 vs ニューカッスル
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ ゴールデン・サッカー・ウィーク!!(グランパスオフィシャル・スタッフBLOG)
  5. ^ 山梨中銀スタジアム!(グランパスオフィシャル・スタッフBLOG)
  6. ^ [3]J's GOAL
  7. ^ [4]J's GOAL
  8. ^ J's GOAL | フォトニュース | 難局物語
  9. ^ グランパスくん『マスコット王』戴冠式のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト” (日本語). 名古屋グランパス公式サイト. 2019年7月31日閲覧。
  10. ^ グランパスくん「Jリーグ マスコット総選挙2019」マスコット王2連覇!!|ニュース|名古屋グランパス公式サイト” (日本語). 名古屋グランパス公式サイト. 2019年7月31日閲覧。

関連項目[編集]