ギラン (ギラヴァンツ北九州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギラン
対象
分類 サッカークラブのマスコットキャラクター
モチーフ ズグロカモメ
指定者 ギラヴァンツ北九州
関連グッズ ぬいぐるみなど
テンプレートを表示

ギランは、Jリーグギラヴァンツ北九州の公式マスコットキャラクター。

概要[編集]

曽根干潟北九州市小倉南区)に飛来するズグロカモメをモチーフとする[1]。「北九州から日本、アジア、世界へはばたこう」 というクラブの思いとスポーツのスピード感を表現した翼が特徴[1](ただし、着ぐるみではあまり強調して表現されない)。頭にはチームカラーである黄色のバンダナを巻いている。長身で胸板が分厚く、両腕には碇マークの刺青が彫られている。

ニューウェーブ北九州時代に「ウェービー」(英称:Wavy)の愛称で誕生。この時代には、TVQ九州放送で放送された北九州市の市政番組『レッツ北九州』にアニメで出演した経験がある。しかしJリーグ参入時に商標のチェックを行ったところ「ウェービー」の名称が文具・玩具で商標登録されていたことから2009年10月19日から11月30日の間に新愛称を公募[2]、応募総数163件の中から10件に絞り、さらに最終2件の中から「ギラン」の愛称に決まった[3]

なお、クラブ公式Twitterアカウントでは、ギランとウェービーを別キャラクターとして扱っている[4]

家族[編集]

兄弟にレスラーが複数おり、『バンバン・ギラン』と『ワイルド・ギラン』、『キングギラン』と『カイザーギラン』(キングとカイザーは双子)が九州プロレスに所属している[5]

他マスコットとの交流[編集]

九州地方を本拠地とするJリーグクラブのマスコットは「バトル・オブ・九州」の企画の一環として「九州だ! J」というスタジアム集合イベントを年数回行っており、ギランもその一員として活動している。

2017年、全国のJリーグマスコットのうちをモチーフとする18クラブのキャラクターを対象とした「Jリーグ鳥の会」を(勝手に)結成し、自身が「会鳥」を務めると宣言。以後、FUJI XEROX SUPER CUPのイベントなどの場で非公式な活動を続けていたが、2019年4月15日にはJリーグチェアマンの村井満立ち会いの下、“会員”のマリノス君横浜F・マリノス)、ヴェルディ君東京ヴェルディ)、ゼルビーFC町田ゼルビア)、ガミティSC相模原)と共に日本サッカー協会名誉総裁・バードライフ・インターナショナル名誉総裁の高円宮妃久子JFAハウスにて公式会談を行い、共同での環境保全活動について意見交換[6]。同年7月27日の2019明治安田生命J2リーグ第24節・東京ヴェルディvsFC町田ゼルビアのクラブ公式イベントとして、Jリーグ鳥の会とバードライフ・インターナショナル東京のジョイントイベントが行われた[7]ほか、8月8日には「Jリーグ鳥の会」とバードライフ・インターナショナル東京の間で鳥類の保全に向けた活動協定宣言に調印。調印式にはギランの他、ベガッ太ベガルタ仙台)・マリノス君(横浜F・マリノス)・ガンズくん松本山雅FC)・ファジ丸ファジアーノ岡山)が出席した[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b クラブのプロフィール”. ギラヴァンツ北九州. 2015年9月14日閲覧。
  2. ^ “マスコットキャラクター愛称募集 ニューウェーブ北九州 12月に決定・発表”. ふく経ニュース (ふくおか経済). (2009年10月27日). http://www.fukuoka-keizai.co.jp/content/asp/week/week.asp?PageID=3&Kkiji=2792&tpg=883&Knum=5 2015年9月14日閲覧。 
  3. ^ 北九州:マスコットキャラクター愛称“ギラン”に決定!!”. J's GOALアーカイブ・クラブオフィシャルニュース. 日本プロサッカーリーグ (2010年1月28日). 2015年9月14日閲覧。
  4. ^ ギラヴァンツ北九州 オフィシャル (@Giravanz_staff) 2017年11月26日 10:54 のツイート
  5. ^ 1/5 北九州市制50周年事業『第一交通産業グループPRESENTS北九州ば元気にするバイ!'14』 試合結果!”. 九州プロレス公式ブログ (2014年1月6日). 2017年12月20日閲覧。
  6. ^ “ゼルビーが環境保全について高円宮妃久子殿下と会談しました!” (プレスリリース), 株式会社ゼルビア, (2019年4月16日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000035503.html 2019年7月18日閲覧。 
  7. ^ “7/27(土)FC町田ゼルビア戦 《Jリーグ鳥の会》×バードライフ・インターナショナル東京 夏休みイベントの開催決定!” (プレスリリース), 東京ヴェルディ, (2019年7月18日), https://www.verdy.co.jp/news/8233 2019年7月18日閲覧。 
  8. ^ “鳥マスコットが呼び掛け=鳥類や環境保全で-Jリーグ”. 時事通信. (2019年8月8日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080800870&g=scr 2019年8月8日閲覧。 

外部リンク[編集]