ニータン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ニータン
NEETAN
対象
分類 サッカークラブのマスコットキャラクター
モチーフ カメ
指定日 2008年1月29日(披露日)
指定者 大分トリニータ
性別
身長 80カメートル
備考 12月12日生まれの設定
テンプレートを表示

ニータンは、Jリーグクラブ、大分トリニータマスコットキャラクターである。本項目では、他のトリニータのマスコットについても説明する。

プロフィール[編集]

一歩一歩、ゆっくりと勝利に向けて歩む「カメ」をモチーフとしたキャラクター。胴体はサッカーボール型で、腹にはトリニータのロゴが、背には大分県の地図と小さな羽根がある。大分県別府市亀川出身との設定があり、サッカーユニフォームを着用したときの背番号は「∞」(公式ブログ参照)。

概要[編集]

トリニータは長くマスコットキャラクターを設定していなかったが、2000年代後半からマスコット誕生の動きが活発化。2007年のシーズン中に一般からマスコットキャラクターのデザインを募集し、オフに決定稿のイラストが公開。2008年の新体制発表会にて、正式にお披露目された。

トリニータとさして関係のない動物で、またスポーツチームとしての「強さ」「激しさ」といったイメージからもかけ離れたカメがモチーフに選ばれたことで、当初はサポーターからも賛否両論があった。しかし2008年のシーズンが始まると、自分ではまともに走れないため、台車に乗ってスタッフに押してもらって移動するといったユーモラスな動き、開設したブログでの腰の低い言動、「おつかめさまです」「バイタン」と言った個性的な挨拶、毎試合ごとの季節に合わせたコスプレなどにより、瞬く間に人気が上昇。現在ではJリーグの人気マスコットのひとつである。

2009年、トリニータに新たに置かれたポスト、宣伝部長に就任。

AKB48選抜総選挙において、大分県出身でトリニータのサポーターでもある指原莉乃の応援に登場することが多い(なお、指原はニータンのファンであることを公言している)[1][2]。その縁で、指原がセンターを務めた『恋するフォーチュンクッキー』の公式ミュージックビデオの撮影にも参加している[3]

2014年2月13日からTwitter(外部リンク参照)を開始。それ以前にあったなりすましツイッターとの区別のため、スクリーンネームが「ニータン(ほんもの)」となっている。

Jリーグマスコット総選挙歴代順位[編集]

年度 順位 備考
2013 10位
2014 10位
2015 14位
2016 不参加 [注釈 1]
2017 11位
2018 9位 歴代最高順位

リッジー[編集]

ニータン誕生前の2007年、後半戦のキャッチフレーズ「リベンジ16」に合わせて誕生した。モチーフはウサギで、背番号は00。サングラスをかけている。ニータンには「リッジー先輩」と呼ばれている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当時は投票対象がJ1・J2所属のマスコットとなっており、同年所属元の大分がJ3在籍であったため投票対象外であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]