ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ
Noble Valiente Hache Lobito de Cerezo
対象
分類 サッカークラブのマスコットキャラクター
モチーフ オオカミ[1]
デザイン 石津孝
性別
関連グッズ ぬいぐるみなど
テンプレートを表示

ロビー」ことノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ (Noble Valiente Hache Lobito de Cerezo)[2] は、Jリーグセレッソ大阪のマスコットキャラクター。モチーフはオオカミ

本項目ではもう一体のマスコットである「マダム・ロビーナ」ことエレガンテ・エスプレンディーダ・マダマ・ロビーナ・デ・セレッソ (Elegante Esplendida Madame Lobina de Cerezo)[2]についても記す。

概要[編集]

知性と敏捷性、グループで狩りをするという団結力を持ったオオカミのマスコット[1]。2008年10月に「マダム・ロビーナ」が登場。共にクラブやスタジアムの盛り上げに一役買っている。

プロフィール[編集]

ロビー
名前はスペイン語で「高貴で勇敢な、由緒あるセレッソ家の”オオカミの息子”」という意味をもつ[1]。いつもホーム用のユニフォームを着用している。バッグにスケッチブックを常備しており、メッセージを書いて観客とコミュニケーションを取ることができる。
マダム・ロビーナ
ロビーの母。名前はスペイン語で「優雅で華麗な、由緒あるセレッソ家の“オオカミの令夫人”」という意味をもつ[1]。 息子とセレッソ大阪を熱く、厳しくサポートする役割。
公式サイトにも「ロビーの母(おかん)」とある[1]ように、いつも「大阪のおばちゃん」をイメージさせるような派手な衣装(チームカラーのピンクがメイン)と宝飾品を着用している(ユニフォームは着用しない)。「ママチャリを乗りこなす」、「ちゃんを配る」などおばちゃんらしい行動を取ることも多い。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e セレッソ大阪とは”. セレッソ大阪. 2017年3月11日閲覧。
  2. ^ a b Club Guide” (English). セレッソ大阪. 2017年3月26日閲覧。

関連項目[編集]