福元洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福元 洋平 Football pictogram.svg
名前
愛称 チョコチ(ップ)、フク
カタカナ フクモト ヨウヘイ
ラテン文字 FUKUMOTO Yohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-04-12) 1987年4月12日(31歳)
出身地 大分県大分市
(育ちは神奈川県川崎市
身長 184cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 レノファ山口FC
ポジション DF
背番号 4
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2009 大分トリニータ 32 (0)
2008 ガンバ大阪 (loan) 5 (0)
2009 ジェフユナイテッド千葉 (loan) 17 (0)
2010-2011 ジェフユナイテッド千葉 21 (0)
2012-2016 徳島ヴォルティス 134 (1)
2017- レノファ山口FC 22 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

福元 洋平(ふくもと ようへい、1987年4月12日 - )は、大分県大分市出身のプロサッカー選手Jリーグレノファ山口FC所属。ポジションディフェンダー

来歴[編集]

大分県大分市生まれ。生後すぐに神奈川県川崎市に転居し、12歳まで川崎で育った。少年サッカーチームの監督を務めていた父の影響もあり、幼稚園生時代にサッカーを始めた[1]。川崎市中原区にある少年サッカーチーム・東住吉サッカークラブに所属していたが、小学校6年次に父親の仕事の都合で大分県に戻った。この経緯からプロ入り前後の時期には川崎市出身と登録されたこともあった。中学生時には大分トリニータU-15に入団。当時の福元は熱くなるとチームメイトに文句を言うなど、天狗になっていた部分もあったが[1]、当時のU-15監督であった吉武博文に「今、(おまえには)そんなことをやっている暇はないんじゃないか?[1]」と言われた事をきっかけに態度を改めた。

大分U-18在籍中の2005年にトップチームに2種登録選手として選手登録されると、当時の大分監督であったペリクレス・シャムスカに先発に抜擢され、ストッパーとして7試合に出場。J1残留に少なからずも貢献した[2]。U-19日本代表でもキャプテンを務めた[2]。翌2006年に正式にトップチームに昇格し[3]。リーグ前半戦は11試合に先発出場を果たしたが、後半戦は一転して先発は1試合のみとなり、通算14試合の出場に留まった。翌2007年は先発試合は5試合と前年よりも減少し、出場試合数、出場時間も前年以下の数値となった。

シーズン終了後にガンバ大阪からオファーがあり、1週間程悩んだ末に、厳しい環境の中でステップアップしたいという思いから移籍を決断[4]2008年期限付き移籍でG大坂に加入したが、国内外合わせて公式戦8試合の出場に留まった。

2009年にはジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍。2010年、大分の財政難の影響もあり千葉へ完全移籍するも、2011年をもって契約満了により退団。

チームのポテンシャル、そしてグラウンドやクラブハウスなど、サッカーに集中できる環境が整っていることへの期待感が大きかった事を理由として[1]2012年より徳島ヴォルティスに移籍[5]。5シーズン所属し、2年目の2013年には徳島のJ1昇格にも貢献した。

2017年よりレノファ山口FCに完全移籍[6]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 大分U-18 4 - - - 3 0 3 0
2005 大分 31 J1 7 0 0 0 0 0 7 0
2006 14 0 5 0 0 0 19 0
2007 11 0 2 0 2 0 15 0
2008 G大阪 6 5 0 1 0 0 0 6 0
2009 千葉 15 17 0 3 0 3 0 23 0
2010 J2 19 0 - 3 0 22 0
2011 2 0 - 2 0 4 0
2012 徳島 33 23 0 - 2 0 25 0
2013 24 0 - 0 0 24 0
2014 2 J1 26 0 3 0 0 0 29 0
2015 J2 28 1 - 3 0 31 1
2016 33 0 - 1 0 34 0
2017 山口 4 22 1 - 0 0 22 1
2018 -
通算 日本 J1 80 0 14 0 5 0 99 0
日本 J2 151 2 - 11 0 162 2
日本 - - 3 0 3 0
総通算 231 2 14 0 19 0 264 2
  • 2005年は2種登録
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2008 G大阪 6 2 0 0 0
通算 AFC 2 0 0 0

その他の国際公式戦

代表歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガンバ大阪

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Vol.47 福元 洋平”. 徳島ヴォルティス. 徳島ヴォルティス株式会社 (2012年). 2018年9月13日閲覧。
  2. ^ a b 【U-19日本代表 注目選手紹介/福元洋平(大分)】圧倒的な存在感の頼れるキャプテン”. J’s GOALアーカイブ. 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ (2006年5月28日). 2018年9月13日閲覧。
  3. ^ 大分トリニータU−18福元洋平選手・梶原公選手トップチーム昇格内定のお知らせ(06.01.11), , J’s GOALアーカイブ (公益社団法人 日本プロサッカーリーグ), (2006年1月11日), http://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00028422 2018年9月13日閲覧。 
  4. ^ 福元 洋平選手 ガンバ大阪への期限付き移籍に伴うコメントについて(08.01.11), , J’s GOALアーカイブ (公益社団法人 日本プロサッカーリーグ), (2008年1月11日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=59474 2018年9月13日閲覧。 
  5. ^ 福元洋平選手の移籍について(12.01.15), , J’s GOALアーカイブ (公益社団法人 日本プロサッカーリーグ), (2012年1月15日), http://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00131404 2018年9月13日閲覧。 
  6. ^ 福元 洋平選手 徳島ヴォルティスより完全移籍加入のお知らせ, , レノファ山口FC (株式会社レノファ山口), http://www.renofa.com/archives/18261/ 2018年9月13日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]