碓井健平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
碓井 健平 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ウスイ ケンペイ
ラテン文字 USUI Kenpei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-05-15) 1987年5月15日(31歳)
出身地 千葉県柏市[1]
身長 182㎝[1]
体重 76㎏[1]
選手情報
在籍チーム 沖縄SV
ポジション GK
背番号 21
利き足[1]
ユース
筑波大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 清水エスパルス 14 (0)
2013-2014 ジェフユナイテッド千葉 0 (0)
2015- 清水エスパルス 3 (0)
2017 FC町田ゼルビア (loan) 0 (0)
2018- 沖縄SV
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

碓井 健平(うすい けんぺい、1987年5月15日 - )は、千葉県柏市出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)。 元サッカー日本代表FWの碓井博行は実父。

来歴[編集]

当初は父と同じくFWとしてプレーしていたが、小学5年の時にコーチから「キーパーがいないし、お前は体が大きいからやってくれ」と言われたのがきっかけで、GKを始めた[2]藤枝東高校を経て筑波大学に進学し、一年時からレギュラーに選ばれる。2008年第57回全日本大学サッカー選手権大会で準優勝に貢献した。大学卒業後、2010年清水エスパルスに入団した。

2011年シーズン序盤は山本海人の控えだったが、チームがJ1第11節ヴィッセル神戸戦で1-5の大敗を喫したことで、アフシン・ゴトビ監督に出場機会を与えられる。翌J1第12節大宮アルディージャ戦でリーグ戦初出場を果たすと、以降リーグ戦に14試合連続で出場。しかし、夏場に3試合連続で4失点を喫してしまいそれ以降山本に守護神の座を奪い返された。

2012年は林彰洋、山本の活躍もあって第3GKに転落。2013年、ジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍した。

2015年、2年ぶりに清水に完全移籍で復帰。2017年、町田に期限付き移籍した[3]。2018年より沖縄SVに完全移籍により加入すると発表された[1]

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 筑波大 1 - - - 2 0 2 0
2010 清水 29 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2011 14 0 2 0 1 0 17 0
2012 21 0 0 0 0 0 0 0 0
2013 千葉 31 J2 0 0 - 0 0 0 0
2014 21 0 0 - 0 0 0 0
2015 清水 31 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
2016 21 J2 3 0 - 0 0 3 0
2017 町田 1 0 0 - 0 0 0 0
2018 沖縄SV 21 九州 -
通算 日本 J1 14 0 3 0 1 0 18 0
日本 J2 3 0 - 0 0 3 0
日本 九州 -
日本 - - 2 0 2 0
総通算 17 0 3 0 3 0 23 0

代表歴[編集]

  • 2004年 U-18日本代表候補
  • 2004年 静岡県選抜 (国体)
  • 2005年 静岡県選抜 (国体)
  • 2009年 関東大学選抜

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g “碓井健平選手 移籍先決定のお知らせ” (プレスリリース), FC町田ゼルビア, (2017年12月29日), http://www.zelvia.co.jp/news/news-115336/ 2017年12月29日閲覧。 
  2. ^ ピッチの注目株(2)藤枝東GK碓井健平”. nikkansports.com (2004年12月29日). 2011年5月26日閲覧。
  3. ^ 碓井健平選手 加入のお知らせ”. FC町田ゼルビア (2017年1月6日). 2017年1月10日閲覧。
  4. ^ 第5回 筑波大GK碓井健平選手(4年) 11/27

関連項目[編集]

外部リンク[編集]