風間宏矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
風間 宏矢 Football pictogram.svg
名前
愛称 コーヤ
カタカナ カザマ コウヤ
ラテン文字 KAZAMA Koya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-04-16) 1993年4月16日(23歳)
出身地 広島県
身長 180cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC岐阜
ポジション MF
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2013 川崎フロンターレ 13 (0)
2014-2015 大分トリニータ 46 (8)
2015 FC岐阜 (loan) 15 (1)
2016- FC岐阜
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

風間 宏矢(かざま こうや、1993年4月16日 - )は、広島県出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー川崎フロンターレ監督の風間八宏の次男で、兄の風間宏希ギラヴァンツ北九州所属のプロサッカー選手。

来歴[編集]

清水商高を卒業後、2012年ドイツ・ブンデスリーガ3部・VfLオスナブリュックに入団。しかし、選手登録するに当たって必要であったビザの取得がシーズン終了までに間に合わなかった事で正式契約をする事ができず、公式戦出場も不可能となった[1]

同年7月に兄の宏希と共に父が監督を務める川崎フロンターレに移籍[2]。当シーズンは10試合に出場しその内の9試合がスターティングメンバーでの出場であった。しかし翌2013年になると出場機会が激減し、12月5日付けで契約満了に伴い、宏希とともに川崎を退団する事となった[3]

その後、J2大分トリニータの練習に練習生として参加。2014年2月12日に大分への加入が発表された[4]。開幕後程なくしてトップ下でスタメンの座を掴むとチーム2位となる6得点を記録した。

2015年も始めは主にスタメンとして出場機会を得ていたが、チームの低迷と共に出場機会が減少。監督が柳田伸明に交代後はベンチ外も多くなった為、7月にFC岐阜に期限付き移籍。2016年から完全移籍となった。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2012 川崎 34 J1 10 0 - 2 0 12 0
2013 24 3 0 3 0 1 0 7 0
2014 大分 29 J2 34 6 - 2 1 36 7
2015 19 12 2 - - 12 2
岐阜 39 15 1 - 0 0 15 1
2016 14 30 4 - 1 1 31 5
通算 日本 J1 13 0 3 0 3 0 19 0
日本 J2 91 13 - 3 2 94 15
総通算 104 13 3 0 6 2 113 15

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ドイツでの悔しさを胸に…父、兄とともに風間宏矢の新たな挑戦”. ゲキサカ (2012年8月19日). 2014年2月13日閲覧。
  2. ^ 風間宏矢選手加入のお知らせ 川崎フロンターレ (2012年7月1日)
  3. ^ 契約満了選手のお知らせ 川崎フロンターレ (2013年12月5日)
  4. ^ 風間宏矢選手 川崎フロンターレより完全移籍加入のお知らせ”. 大分トリニータ (2014年2月12日). 2014年2月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]