椿直起

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
椿 直起 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ツバキ ナオキ
ラテン文字 TSUBAKI Naoki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2000-06-23) 2000年6月23日(20歳)
出身地 東京都
身長 172cm
体重 57kg
選手情報
在籍チーム オーストラリアの旗 メルボルン・シティFC
ポジション MF
背番号 14
利き足 右足
ユース
2016-2019 横浜F・マリノス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019- 日本の旗 横浜F・マリノス 0 (0)
2019-2020 日本の旗 ギラヴァンツ北九州 (loan) 39 (2)
2020- オーストラリアの旗 メルボルン・シティFC (loan)
代表歴2
2016  日本 U-16
2016-2017  日本 U-17
2018  日本 U-18
1. 国内リーグ戦に限る。2020年12月5日現在。
2. 2018年6月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

椿 直起(つばき なおき、2000年6月23日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手オーストラリアAリーグメルボルン・シティFC所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ジュニアユースまでを横河武蔵野FCの下部組織で過ごし、ユースより横浜F・マリノスに所属し、年代別の代表にも選出される[1]。2016年8月19日、2種登録選手としてトップチームに登録[2]

2017年3月24日、前シーズンから引き続き2種登録選手としてトップチームに登録[3]。8月、棚橋尭士とともにマンチェスター・シティFCの練習に参加[4][5]。同年10月、インドで開催されたU-17ワールドカップに出場[5][6][7]

2018年2月22日、3年連続で2種登録選手としてトップチームへの登録が発表された[8]。2018シーズンは開幕前のキャンプからトップチームに帯同していた。10月2日、2019シーズンより山谷侑士とともにトップチームに昇格することが発表された[9]

横浜F・マリノス[編集]

2019年より横浜F・マリノスに入団した。5月8日、ルヴァンカップ第5節の北海道コンサドーレ札幌戦で途中出場からプロデビューを果たした[10]

ギラヴァンツ北九州[編集]

2019年8月15日、同年J3所属のギラヴァンツ北九州に育成型期限付き移籍で加入した[11]。チームがJ3優勝を果たしJ2昇格すると、2020年も育成型期限付き移籍が延長され、J2リーグ第2節以降連続で先発出場するようになると、7月29日、第8節徳島ヴォルティス戦でプロ初ゴールを記録[12]、同シーズンはJ2リーグ第37節までに34試合に出場、うち29試合で先発出場していた。

メルボルン・シティ[編集]

2020年12月5日、J2リーグシーズン終了を待たず11月30日に期限付き移籍期間を終了し横浜FMへ復帰、および12月1日付でオーストラリアAリーグメルボルン・シティFCへ期限付き移籍したことが発表された[13][14]

2021年5月16日、ウェリントン・フェニックス戦でAリーグでの初ゴールを記録[15]

人物[編集]

優れたスピードとドリブルでの突破を得意とし、クラブや代表の指導者からも「縦へ抜き去るのが彼の良さ。実際に彼がいると点が入るゲームは多い」「単独で縦に突破できる力のある選手。最後の切り札としても見込める」と評価されている[1][7][16]

所属クラブ[編集]

アマチュア経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2019 横浜FM 40 J1 0 0 2 0 0 0 2 0
北九州 29 J3 5 0 - - 5 0
2020 39 J2 34 2 - - 34 2
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯FFA杯 期間通算
2020-21 メルボルン・C 14 Aリーグ - -
通算 日本 J1 0 0 2 0 0 0 2 0
日本 J2 34 2 - 0 0 34 2
日本 J3 5 0 - - 5 0
オーストラリア Aリーグ
総通算 39 2 2 0 0 0 41 2

タイトル[編集]

クラブ[編集]

横浜F・マリノスユース

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 【高円宮杯】トップデビュー間近!? 横浜ユースの“急上昇株”椿直起の凄み”. サッカーダイジェストWeb (2016年8月29日). 2017年10月15日閲覧。
  2. ^ 横浜F・マリノスユース所属選手トップチーム登録のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2016年8月19日). 2017年10月15日閲覧。
  3. ^ 横浜 F・マリノスユース所属選手トップチーム登録のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2017年3月24日). 2017年10月15日閲覧。
  4. ^ 【横浜|育成レポート】シティへの短期研修で広がる可能性”. サッカーダイジェストWeb (2017年10月4日). 2017年10月15日閲覧。
  5. ^ a b c U-17 チェコ国際大会優勝”. 鶴見大学付属中学校・高等学校 (2017年9月22日). 2017年10月15日閲覧。
  6. ^ U-17日本代表 メンバー・スケジュール FIFA U-17ワールドカップ インド2017(10/6~28)”. 日本サッカー協会 (2017年9月22日). 2017年10月15日閲覧。
  7. ^ a b 【U-17W杯】膠着状態を吹き飛ばすのはこの男! 高速ドリブラー椿直起が日本の切り札となる”. サッカーダイジェストWeb (2017年10月15日). 2017年10月15日閲覧。
  8. ^ 横浜F・マリノスユース所属選手トップチーム登録のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2018年2月22日). 2018年2月22日閲覧。
  9. ^ 横浜FM、MF椿直起&FW山谷侑士の来季トップ昇格を発表”. ゲキサカ (2018年10月2日). 2018年10月2日閲覧。
  10. ^ 敵地札幌で圧巻4発ゴールショー! 18歳また決めた横浜FMがA組首位奪取ゲキサカ(2019年5月8日)
  11. ^ 椿 直起 選手 横浜F・マリノスより育成型期限付き移籍加入のお知らせギラヴァンツ北九州(2019年8月15日)2019年8月15日閲覧。
  12. ^ ディサロ連発弾&椿直起のJ初得点! 昇格組の北九州が昨季4位徳島を撃破”. ゲキサカ (2020年7月29日). 2020年7月31日閲覧。
  13. ^ “椿直起選手 期限付き移籍より復帰 メルボルン・シティFCに期限付き移籍のお知らせ” (プレスリリース), 横浜F・マリノス, (2020年12月5日), https://www.f-marinos.com/news/team/2837 2020年12月5日閲覧。 
  14. ^ マリノスの20歳MF椿直起がオーストラリアへ。メルボルン・シティへの期限付き移籍発表”. FOOTBALL CHANNEL (2020年12月5日). 2020年12月5日閲覧。
  15. ^ 椿直起がオーストラリア初ゴール。マリノスから期限付き移籍中の20歳MF”. FOOTBALL CHANNEL (2021年5月16日). 2021年5月23日閲覧。
  16. ^ 【選手評】森山佳郎監督、招集21名を寸評 FW久保建英は「今大会にかける思いはかなり強い」《U-17ワールドカップ》”. 超ワールドサッカー (2017年9月22日). 2017年10月15日閲覧。
  17. ^ 「雰囲気を力に換えた」ゴールで先手。横浜FMユースが8年ぶりにJユースカップ制覇!”. ゲキサカ (2018年11月20日). 2018年12月10日閲覧。
  18. ^ 椿直起選手 棚橋尭士選手 U-16日本代表 チリ遠征メンバー選出のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2016年12月6日). 2017年10月15日閲覧。
  19. ^ プレミアリーグEAST 止まらないドリブラー、MF椿直起が狙うU-17W杯出場とトップデビュー”. ゲキサカ (2017年5月7日). 2017年10月15日閲覧。
  20. ^ U-18日本代表 メンバー・スケジュール (6/9~6/19@リスボン)~第24回リスボン国際トーナメントU18~”. 日本サッカー協会 (2018年6月5日). 2018年6月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]