山谷侑士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山谷 侑士 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヤマヤ ユウシ
ラテン文字 YAMAYA Yushi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2000-06-11) 2000年6月11日(21歳)
出身地 神奈川県横須賀市
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿児島ユナイテッドFC
ポジション FW
背番号 38
利き足 左足
ユース
2016-2019 横浜F・マリノス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019- 横浜F・マリノス 3 (0)
2020 水戸ホーリーホック(loan) 12 (1)
2021- 鹿児島ユナイテッドFC(loan)
代表歴2
2015  日本 U-15
1. 国内リーグ戦に限る。2021年1月15日現在。
2. 2019年12月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山谷 侑士(やまや ゆうし、2000年6月11日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロサッカー選手Jリーグ鹿児島ユナイテッドFC所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

中学時代より横浜F・マリノスの下部組織に所属。ジュニアユース時代の2015年にU-15日本代表に選出された[1][2]。2018年10月、ユースからトップチームに加入が内定した[3]

2019シーズンより椿直起とともにトップチームに昇格[2]。3月13日、Jリーグカップグループステージ第2節の湘南ベルマーレ戦にて公式戦初出場[4]。4月5日、第6節の浦和レッズ戦で途中出場からJリーグデビューを果たした[5]。4月10日、ルヴァンカップ第3節のV・ファーレン長崎戦でプロ入り初得点を決めた[6]

2020年、水戸ホーリーホック期限付き移籍[7]

2021年、鹿児島ユナイテッドFCへ期限付き移籍[8]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2019 横浜FM 38 J1 3 0 4 2 3 0 10 2
2020 水戸 16 J2 12 1 - - 12 1
2021 鹿児島 38 J3 -
通算 日本 J1 3 0 4 2 3 0 10 2
日本 J2 12 1 - - 12 1
日本 J3 -
総通算 15 1 4 2 3 0 22 3

タイトル[編集]

クラブ[編集]

横浜F・マリノスユース
横浜F・マリノス

代表歴[編集]

  • U-15日本代表(2015年)

脚注[編集]

  1. ^ 選手(2015年招集)・スタッフ”. 日本サッカー協会. 2019年1月5日閲覧。
  2. ^ a b 椿 直起選手、山谷侑士選手 トップチーム昇格決定のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2018年10月2日). 2019年1月5日閲覧。
  3. ^ 横浜FM、MF椿直起&FW山谷侑士の来季トップ昇格を発表ゲキサカ(2018年10月2日)2019年4月6日閲覧。
  4. ^ 2019 ルヴァンカップ グループステージ 第2節 vs湘南ベルマーレ”. 横浜F・マリノス. 2019年3月19日閲覧。
  5. ^ 踏み出した新たな一歩…Jデビューの横浜FM山谷侑士「違う緊張感があった」”. ゲキサカ (2019年4月6日). 2019年4月6日閲覧。
  6. ^ 横浜FMは長崎と痛恨ドロー…18歳ルーキー山谷がプロ初弾&“異色の経歴”23歳MF中川がデビューも勝ち切れず, ゲキサカ, https://web.gekisaka.jp/news/detail/?271255-271255-fl 2019年4月10日閲覧。 
  7. ^ 山谷 侑士選手 横浜F・マリノスより期限付き移籍加入のお知らせ”. 水戸ホーリーホック (2019年12月25日). 2020年1月28日閲覧。
  8. ^ 山谷 侑士 選手 横浜F・マリノスより期限付き移籍加入のお知らせ”. 鹿児島ユナイテッドFC (2021年1月8日). 2021年1月15日閲覧。
  9. ^ 「雰囲気を力に換えた」ゴールで先手。横浜FMユースが8年ぶりにJユースカップ制覇!”. ゲキサカ (2018年11月20日). 2019年1月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]