品田愛斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
品田 愛斗 Football pictogram.svg
名前
カタカナ シナダ マナト
ラテン文字 SINADA Manato
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-09-19) 1999年9月19日(22歳)
出身地 埼玉県
身長 180cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC東京
ポジション MF
背番号 18
利き足 右足
ユース
2006-2012
2012-2015
2015-2017
レジスタFC
FC東京U-15深川
FC東京U-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2019 FC東京U-23 94 (0)
2018- FC東京 18 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

品田 愛斗(しなだ まなと、1999年9月19日 - )は、埼玉県出身のサッカー選手JリーグFC東京所属。ポジションは主にミッドフィールダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

八潮メッツからレジスタFC、FC東京の下部組織に入団。U-15深川では10番を背負い高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会で優勝を果たした[1]。2016年にトップチームに2種登録選手されると、J3リーグにも出場を果たした。

2017年より高校3年になるとボランチとしてU-18とU-23を並行して戦い、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の2連覇を達成した[2]。2017年9月、来年度よりトップチームに昇格することが発表された[3]。12月、高円宮杯U-18サッカーリーグ最終戦の青森山田高校戦ではCKを直接決めて、クラブ史上初のEAST優勝、そしてチャンピオンシップもPKで得点をし優勝に貢献した[4]

FC東京[編集]

2018年、FC東京のトップチームに昇格を果たした[5]。4月18日、ルヴァンカップ第4節の横浜F・マリノス戦でトップチーム初出場を果たした[6]。8月19日、J1第23節の北海道コンサドーレ札幌戦でJ1リーグデビュを果たした[7]

2020年8月23日、第12節の湘南ベルマーレ戦でJ1初先発を飾った[8]。9月19日、第16節の大分トリニータ戦でプロ入り初ゴールを決めた[9]

所属クラブ[編集]

  • レジスタFC
(FC東京サッカースクール 深川アドバンスクラス)

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 FC東京 44 J1 1 0 3 0 1 0 5 0
2019 0 0 1 0 0 0 1 0
2020 9 1 0 0 - 9 1
2021 18 8 0 4 0 1 0 13 0
2022
通算 日本 J1 18 1 8 0 2 0 28 1
総通算 18 1 8 0 2 0 28 1
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2016 F東23 28 J3 1 0 1 0
2017 43 18 0 18 0
2018 44 31 0 31 0
2019 32 0 32 0
通算 日本 J3 94 0 94 0
総通算 94 0 94 0
  • 2016年、2017年は2種登録選手
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2020 FC東京 44 1 0
通算 AFC 1 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FC東京U-15深川
FC東京U-18

代表歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]