權昶勳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
權昶勳 Football pictogram.svg
Coréia do Sul x México - Futebol masculino - Olimpíada Rio 2016 (28792989102).jpg
名前
ラテン文字 Kwon Chang-hoon
ハングル表記 권창훈
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1994-06-30) 1994年6月30日(25歳)
出身地 ソウル特別市
身長 174cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 SCフライブルク
ポジション MF
背番号 28
利き足
ユース
2010-2012 大韓民国の旗 水原三星ブルーウィングス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2016 大韓民国の旗 水原三星ブルーウィングス 90 (18)
2017-2019 フランスの旗 ディジョンFCO 62 (14)
2019- ドイツの旗 SCフライブルク 1 (1)
代表歴2
2009-2010 大韓民国の旗 韓国U-17 10 (2)
2011-2013 大韓民国の旗 韓国U-20 18 (6)
2015-2016 大韓民国の旗 韓国U-23 19 (10)
2015- 大韓民国の旗 韓国 18 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月29日現在。
2. 2019年3月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

權昶勳(クォン・チャンフン、Kwon Chang-hoon)は大韓民国ソウル特別市出身のサッカー選手。韓国代表ドイツ・ブンデスリーガSCフライブルク所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

水原[編集]

Kリーグの強豪、水原三星ブルーウィングス出身で2013シーズンからトップチームに昇格。高校卒業から間もない2013年4月3日のAFCチャンピオンズリーグ2013グループステージ、柏レイソル戦で後半34分から出場し公式戦デビュー。

ディジョン[編集]

2017年1月、リーグ・アンディジョンFCOに移籍した。契約期間は3年半。加入後、2016-17シーズンはリーグ戦で8試合0得点を記録。

2018 FIFAワールドカップでは最終候補メンバーだったものの[1]、リーグ戦の最終節のアンジェSCO戦でアキレス腱重傷のけがを負い、ワールドカップメンバー落選が決定した[2]2017-18シーズンはリーグ戦で34試合11得点を記録。

2018-19シーズンはリーグ戦で20試合3得点を記録。

フライブルク[編集]

2019年6月28日、ブンデスリーガSCフライブルクに移籍金300万ユーロで移籍した[3]2019-20シーズンでは第3節のSCパーダーボルン07戦の後半40分に初出場となり、後半45分に初得点を記録。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 韓国代表、ロシアW杯に臨むメンバー23名発表!Jリーグからは5名選出”. Goal.com (2018年6月2日). 2019年8月31日閲覧。
  2. ^ 仏1部で11得点の韓国代表MFに悲劇、W杯欠場へ…最終節でアキレス腱断裂か”. サッカーキング (2018年5月21日). 2019年8月31日閲覧。
  3. ^ フライブルクが今夏二人目の韓国人選手を補強、クォン獲得”. キッカー日本語版 (2019年6月29日). 2019年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]