鄭又榮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鄭 又榮 Football pictogram.svg
Jung Woo-Young.jpg
名前
カタカナ チョン・ウヨン
ラテン文字 JUNG Woo Young
ハングル表記 정우영
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1989-12-14) 1989年12月14日(28歳)
出身地 慶尚南道蔚山市(現・蔚山広域市)
身長 188cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ヴィッセル神戸
ポジション MF
背番号 5
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 日本の旗 京都サンガF.C. 64 (2)
2013 日本の旗 ジュビロ磐田 (loan) 13 (0)
2014-2015 日本の旗 ヴィッセル神戸 65 (3)
2016-2017 中華人民共和国の旗 重慶力帆FC 51 (3)
2018- 日本の旗 ヴィッセル神戸
代表歴2
2014- 大韓民国の旗 韓国 23 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月9日現在。
2. 2018年1月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鄭 又榮(チョン・ウヨン、ハングル정우영1989年12月14日 - ) は、大韓民国慶尚南道蔚山市(現・蔚山広域市)出身のサッカー選手J1リーグヴィッセル神戸所属。韓国代表。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

2011年慶熙大学校より京都サンガF.C.へ加入。1年目からボランチとしてレギュラーを獲得する。

2012年はロンドンオリンピック韓国代表にも招集されブラジル戦に出場。

2013年1月9日、ジュビロ磐田期限付き移籍[1]。同年限りで、期間満了により磐田を退団[2]

2014年からはヴィッセル神戸へ完全移籍[3]

2014年12月、神戸での活躍が認められ韓国代表AFCアジアカップ2015のトレーニングキャンプメンバーに招集され、韓国代表に初招集された。

2015年シーズンは、ネルシーニョ監督の指名により、神戸史上初の外国籍キャプテンを務めた[4]

2016年から重慶力帆FCへ完全移籍[5]

2018年よりヴィッセル神戸に完全移籍、3年ぶりの復帰となった[6]。3年契約で総額28億ウォン(約3億3000万円)で、年俸1億1000万円となる[7]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 京都 7 J2 31 1 - 5 0 36 1
2012 33 1 - 1 0 34 1
2013 磐田 22 J1 13 0 5 0 2 0 20 0
2014 神戸 16 33 3 8 1 0 0 41 4
2015 32 0 6 1 0 0 38 1
中国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2016 重慶力帆 14 超級 30 1 - 0 0 30 1
2017 5 21 2 - 0 0 21 2
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2018 神戸 5 J1
通算 日本 J1 78 3 19 2 2 0 99 5
日本 J2 64 2 - 6 0 70 2
中国 超級 51 3 - 0 0 51 3
総通算 193 8 19 2 8 0 220 10

その他の公式戦

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]