マシュー・レッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マシュー・レッキー Football pictogram.svg
Mathew Leckie.jpg
名前
本名 マシュー・アラン・レッキー
Mathew Allan Leckie
ラテン文字 Mathew Leckie
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1991-02-04) 1991年2月4日(26歳)
出身地 メルボルン
身長 181cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 FCインゴルシュタット04
ポジション MF / FW (RSH, ST)
背番号 7
利き足
ユース
2007-2009 オーストラリアの旗 ブリーン・ライオンズ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 オーストラリアの旗 ブリーン・ライオンズ 37 (15)
2009-2011 オーストラリアの旗 アデレード・ユナイテッド 35 (8)
2011-2013 ドイツの旗 ボルシアMG 9 (0)
2011-2013 ドイツの旗 ボルシアMG II 10 (3)
2012-2013 ドイツの旗 FSVフランクフルト (loan) 28 (4)
2012-2013 ドイツの旗 FSVフランクフルトII (loan) 5 (5)
2013-2014 ドイツの旗 FSVフランクフルト 31 (10)
2014- ドイツの旗 インゴルシュタット 64 (10)
代表歴2
2009-2011  オーストラリア U-20 13 (3)
2012- オーストラリアの旗 オーストラリア 31 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月4日現在。
2. 2016年6月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マシュー・アラン・レッキーMathew Allan Leckie, 1991年2月4日 - )は、オーストラリアメルボルン出身のサッカー選手ブンデスリーガFCインゴルシュタット04所属。オーストラリア代表。ポジションはミッドフィールダーフォワード

経歴[ソースを編集]

クラブ[ソースを編集]

オーストラリアブリーン・ライオンズ英語版のユースチームでキャリアをスタートさせ、ビクトリア州リーグ英語版2部を戦うトップチームに昇格。2009年9月2日、アデレード・ユナイテッドに2年契約で移籍。9月28日のメルボルン・ビクトリー戦で75分から出場しAリーグデビューを果たした。

2010年2月24日、自身初となるAFCチャンピオンズリーグ2010ハインドマーシュ・スタジアムに前年王者浦項スティーラースを迎えた試合で決勝ゴールを決めると、続く山東魯能泰山足球倶楽部戦で2ゴール目を決め2-0の勝利に貢献。この活躍からオーストラリアの最高の若手選手の1人として見られるようになった[1]

2010-11シーズンは、最初の5試合で2ゴールと素晴らしいパフォーマンスを披露し賞賛された。シーズン終了後にドイツボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍。2011年7月9日、アバディーンとの親善試合で移籍初ゴールを含め2ゴールを決め、5-2の勝利に貢献した。

代表[ソースを編集]

2009年8月、AFF U-19ユース選手権英語版のメンバーに選ばれると、準決勝の開催国ベトナム戦で先制ゴールを決め4-1で勝利した[2]。翌年のAFC U-19選手権2010では準優勝し、2011 FIFA U-20ワールドカップの出場権獲得に貢献した。

A代表としては、ピム・ファーベーク監督にAFCアジアカップ2011 (予選)インドネシア戦で初招集されたが、1-0で勝利したこの試合にレッキーの出番はなかった。

2012年11月14日、ホルガー・オジェック監督に韓国との親善試合に招集され、途中出場でデビューをした。2013年10月15日のカナダとの親善試合で代表初得点を挙げた。

代表歴[ソースを編集]

出場大会[ソースを編集]

試合数[ソースを編集]

国際Aマッチ 31試合 3得点(2012年- )


オーストラリア代表 国際Aマッチ
出場 得点
2012 1 0
2013 4 1
2014 11 0
2015 12 1
2016 3 1
通算 31 3

タイトル[ソースを編集]

代表[ソースを編集]

U-20オーストラリア代表
オーストラリア代表

脚注[ソースを編集]

  1. ^ "Bright Future For Adelaide United Starlet Matthew Leckie - Aurelio Vidmar"
  2. ^ "Thailand-Australia Final in U19 Meet"

外部リンク[ソースを編集]