浦項スティーラース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浦項ポハンスティーラース
포항 스틸러스
原語表記 포항 스틸러스
愛称 PHS
鋼鉄戦士(강철전사/鋼鐵戰士)
クラブカラー     赤(レッド)・    黒(ブラック)
創設年 1973年
所属リーグ Kリーグ1
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 慶尚北道浦項
ホームスタジアム Pohang080413 1.jpg浦項スティールヤード
収容人数 17,443
運営法人 POSCO
監督 大韓民国の旗 金基東
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

浦項スティーラース(ポハン・スティーラース、ハングル:포항 스틸러스英語: Pohang Steelers)は、韓国の東南部、慶尚北道浦項をホームタウンとするプロサッカークラブである。韓国プロサッカーリーグ・Kリーグ1に加盟している。

概要[編集]

浦項総合製鉄(現・ポスコ)サッカー部を母体に1973年に設立された。浦項スティールヤード(旧・浦項専用球技場)をホームスタジアムとしている。ユニフォームは赤と黒。

ACLを含め、アジアクラブ選手権で3回優勝し、アジアで最も成功したクラブとして知られている。国際大会での最高成績は2009年FIFAワールドクラブチャンピオンシップで3位。

2007-2009年の監督、セルジオ・ファリアスはKリーグ初のブラジル人監督。その後任で同じくブラジル人のワルデマール・ラモスは元鹿島アントラーズ監督のオズワルド・オリヴェイラ氏の実弟。2010年のACL決勝トーナメント1回戦で兄弟対決が予定されていたが、直前になってワルデマール監督はKリーグでのチーム成績不振により解任された。

歴史[編集]

1973年

浦項総合製鉄(POSCO)サッカー部として設立。

1984年

浦項ドルフィンズに改名したが、のちに浦項アトムスに改名。浦項アトムス時代はマスコットキャラクターに手塚治虫の『鉄腕アトム』を無断使用していたが、現在ではチーム史から抹消されている。

1997年

浦項スティーラースに改名。アジアクラブ選手権優勝。

1998年

アジアクラブ選手権2年連続優勝。

2004年

Jリーグ鹿島アントラーズと提携。

2009年

AFCチャンピオンズリーグ優勝。

2013年

Kリーグクラシック(1部リーグ)、韓国FAカップ優勝の二冠を達成した。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン 韓国FAカップ チャンピオンシップ
リーグ 順位
1983 Kリーグ 4位 - 大会なし
1984 Kリーグ 前期6位
後期3位
- 資格なし
1985 Kリーグ 2位 - 大会なし
1986 Kリーグ 前期1位
後期5位
- 優勝
1987 Kリーグ 2位 - 大会なし
1988 Kリーグ 1位 - 大会なし
1989 Kリーグ 4位 - 大会なし
1990 Kリーグ 3位 - 大会なし
1991 Kリーグ 3位 - 大会なし
1992 Kリーグ 1位 - 大会なし
1993 Kリーグ 4位 - 大会なし
1994 Kリーグ 3位 - 大会なし
1995 Kリーグ 前期3位
後期1位
- 準優勝
1996 Kリーグ 前期2位
後期3位
優勝 資格なし
1997 Kリーグ 4位 準決勝敗退 大会なし
1998 Kリーグ 3位 準決勝敗退 3位
1999 Kリーグ 5位 ベスト16 資格なし
2000 Kリーグ 27 5 7 15 31 39 22 9位 準々決勝敗退 資格なし
2001 Kリーグ 27 10 8 9 28 29 38 5位 準優勝 大会なし
2002 Kリーグ 27 9 9 9 31 34 36 6位 準優勝 大会なし
2003 Kリーグ 44 17 13 14 53 46 64 7位 準々決勝敗退 大会なし
2004 Kリーグ 前期1位
後期13位
ベスト32 準優勝
2005 Kリーグ 前期4位
後期6位
準々決勝敗退 資格なし
2006 Kリーグ 前期2位
後期2位
ベスト16 準決勝敗退
2007 Kリーグ 26 12 5 9 27 31 38 5位 準優勝 優勝
2008 Kリーグ 26 13 5 8 43 34 44 5位 優勝 1回戦敗退
2009 Kリーグ 28 14 11 3 55 33 53 2位 準々決勝敗退 準決勝敗退
2010 Kリーグ 28 8 9 11 39 48 33 9位 ベスト16 資格なし
2011 Kリーグ 30 17 8 5 59 33 59 2位 準決勝敗退 準決勝敗退
2012 Kリーグ 44 23 8 13 72 47 77 3位 優勝 大会なし
2013 Kクラシック 38 21 11 6 63 38 74 1位 優勝
2014 Kクラシック 38 16 10 12 50 39 58 4位 ベスト16
2015 Kクラシック 38 18 12 8 49 32 66 3位 準々決勝敗退
2016 Kクラシック 38 12 10 16 43 46 46 9位 ベスト32
2017 Kクラシック 38 15 7 16 63 60 52 7位 ベスト32
2018 Kリーグ1 38 15 9 14 47 48 54 4位 ベスト32
2019 Kリーグ1 38 16 8 14 49 49 56 4位 ベスト32
2020 Kリーグ1 27 15 5 7 56 35 50 3位 準決勝敗退
2021 Kリーグ1

現所属メンバー[編集]

2021年2月1日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK 大韓民国 ファン・インジェ
4 DF 大韓民国 チョン・ミンガン
5 DF 大韓民国 ハ・チャンレ
11 MF 大韓民国 イ・グァンヒョク
12 FW 大韓民国 ソン・ミンギュ
14 DF 大韓民国 クォン・ワンキュ
16 MF 大韓民国 イ・スンモ
19 DF 大韓民国 キム・ジュファン
21 GK 大韓民国 イ・ジュン
No. Pos. 選手名
24 MF 大韓民国 ヤン・テリュル
25 DF 大韓民国 ウォン・ミングォル
28 MF 大韓民国 チェ・ジェヨン
29 FW 大韓民国 キム・ドンバム
31 GK 大韓民国 姜賢茂
41 GK 大韓民国 チョ・ソンフン
47 DF 大韓民国 オ・ボムソク
77 FW コロンビア マヌエル・パラシオス
79 MF 大韓民国 コ・ヨンジュン
88 MF 大韓民国 キム・キュピョ
91 GK 大韓民国 ナム・ジヒョン
FW 大韓民国 イ・ジヨン
-- DF オーストラリア アレックス・グラント
-- DF アンゴラ サミュエル・プンギ
監督

歴代監督[編集]

ユニフォームサプライヤー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式