山東泰山足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山東泰山
山东泰山
原語表記 山东泰山足球俱乐部
愛称 オレンジファイヤー(橘紅火焔)
泰山チーム(泰山队)
泰山の将士
クラブカラー   オレンジ
創設年 1956年
所属リーグ 中国超級
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 山東省済南市
ホームスタジアム JinanOlympic.JPG済南奥林匹克体育中心
収容人数 56,808
代表者 中華人民共和国の旗 孫華
監督 中華人民共和国の旗 郝偉
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
山東泰山足球倶楽部
各種表記
繁体字 山東泰山足球俱樂部
簡体字 山东泰山足球俱乐部
拼音 Shāndōng Tàishān Zúqiú Jùlèbù
発音: シャンドン タイシャン
ズーチュウ ジュラブ
英文 Shandong Taishan Football Club
テンプレートを表示

山東泰山足球倶楽部漢音読み:さんとう-たいさん-そっきゅうくらぶ、山东泰山足球俱乐部)は、中華人民共和国の東部、山東省済南市をホームタウンとする、中国プロサッカーリーグ(中国超級)に加盟するプロサッカークラブ。通称・山東泰山

概要[編集]

スローガンは「文化足球、百年魯能(文化的なサッカーをしよう、百年の構想をもって魯能を考えよう)」。

チーム名は親会社の山東魯能グループに由来する。山東魯能グループ中国語版: Shandong Luneng Group)は山東省の電力供給会社、山東電力(: 山东电力集团)を中心とする企業グループ。2021年に済南文旅発展集団が筆頭株主になり、チーム名は山東泰山に変更。

歴史[編集]

1956年 クラブ創設[編集]

1956年

4月10日、地元の山東省政府によって設立された。

1993年 プロフェッショナリズム[編集]

1993年

12月2日、プロサッカークラブとして「山東泰山足球倶楽部」(Shandong Taishan Football Club)を創立。

1994年-2003年(甲A)[編集]

1994年

中国サッカー協会(中国足球協会)の最初のシーズンである、甲A級に出場。

1995年

中国足協杯優勝。

1998年

山東電力、魯能グループが共同出資し、「山東魯能泰山足球倶楽部」(Shandong Luneng Taishan Football Club)へ改名した。

1999年

中国サッカー甲Aリーグと中国足協杯の両方で優勝、史上初の二冠チームとなる。

2004年-(超級)[編集]

2005年

AFCチャンピオンズリーグ2005ACL初出場すると予選で横浜FMPSMマカッサルBECテロ・サーサナのグループFを6勝の予選全勝で首位通過して決勝トーナメントに進出した。準々決勝でアル・イテハドと対戦した。ホームの第1戦を1-1で引き分け、アウェイの第2戦では2-7の大差で敗戦し合計スコア3-8で準々決勝で敗退が決定した。

2006年

スーパーリーグと名称変更されてから初の優勝。AFCチャンピオンズリーグ2007A3チャンピオンズカップ2007の出場権を獲得した。

2007年

2006年度中国スーパーリーグ優勝チームとして、AFCチャンピオンズリーグ2007A3チャンピオンズカップ2007に出場した。

2回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2007の予選で城南アデレード・ユナイテッドドンタム・ロンアンのグループGを4勝1分1敗の2位で終えた。首位の城南に勝点で並ぶも得失点で上回れずグループリーグ敗退した。

初出場でこの年で最後となったA3チャンピオンズカップ2007では上海申花浦和城南一和天馬と対戦し、2勝1敗で2位の準優勝に終えた。優勝した上海申花に勝点で並ぶも得失点で上回れなかった。

2008年

スーパーリーグにて優勝を果たす。

2009年

2008年度中国スーパーリーグ優勝チームとして、3回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2009の予選でG大阪FCソウルスリウィジャヤのグループFを2勝1分3敗の3位で終えグループリーグ敗退した。

スーパーリーグで4位となり、AFCチャンピオンズリーグ2010の出場権を獲得した。

2010年

2年連続の4回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2010の予選でアデレード・ユナイテッド浦項広島のグループHを2勝4敗でグループリーグ最下位の4位に終え敗退した。

2011年

3年連続の5回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2011の予選で全北C大阪アレマ・マランのグループGを2勝1分3敗の3位で終えグループリーグ敗退した。

2013年

2013年度中国スーパーリーグで2位となり、AFCチャンピオンズリーグ2014の出場権を獲得した。

2014年

6回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2014の予選で浦項C大阪ブリーラム・ユナイテッドのグループEを1勝2分3敗でグループリーグ最下位の4位に終え敗退した。

2015年

呂征耿暁鋒上海申花ライアン・マッゴーワンダンディー・ユナイテッドFC馬龍青島中能王剛SGサカベンエンスに移籍。ヴァグネル・ラヴと契約解除した。

アトレチコ・ミネイロからジエゴ・タルデッリを移籍金550万ユーロで獲得した。

2年連続で7回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2015の予選で全北ビンズオンのグループEを2勝1分3敗の3位で終えグループリーグ敗退した。

超級リーグ戦では18勝5分7敗の3位で終えた。AFCチャンピオンズリーグ2016のプレーオフの出場権を獲得した。

2016年

AFCチャンピオンズリーグの本戦をかけて予選2回戦から出場する。ACLではグループリーグを突破したがリーグ戦で下位に低迷したため、新監督としてフェリックス・マガトが就任した。

2021年

クラブ名に会社名を入れないようにするサッカー協会の方針を受けて、2021年シーズンからクラブ名を「山東泰山足球倶楽部」(Shandong Taishan Football Club)へ改名した。なお、当チームは給与未払いによりACLへの参加権(ライセンス自体)が剥奪されている。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • 甲Aリーグ:1回
    • 1999
  • CSLカップ:1回
    • 2004

表彰[編集]

中国サッカー協会
超級リーグ

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 順位 カップ
2004 超級リーグ 22 10 6 6 44 29 +15 36 2位 優勝
2005 超級リーグ 26 15 7 4 47 30 +17 52 3位 準優勝
2006 超級リーグ 28 22 3 3 74 26 +48 69 1位 優勝
2007 超級リーグ 28 14 6 8 53 29 +24 48 3位 -
2008 超級リーグ 30 18 9 3 54 25 +29 63 1位 -
2009 超級リーグ 30 11 12 7 35 30 +5 45 4位 -
2010 超級リーグ 30 18 9 3 59 34 +25 63 1位 -
2011 超級リーグ 30 13 8 9 37 31 +6 47 5位 準優勝
2012 超級リーグ 30 8 12 10 46 43 +3 36 12位 準決勝敗退
2013 超級リーグ 30 18 5 7 55 35 +20 59 2位 4回戦敗退
2014 超級リーグ 30 12 12 6 41 29 +12 48 4位 優勝
2015 超級リーグ 30 18 5 7 66 41 +25 59 3位 準決勝敗退
2016 超級リーグ 30 9 7 14 38 45 -7 34 14位 4回戦敗退
2017 超級リーグ 30 13 10 7 49 33 +16 49 6位 準々決勝敗退
2018 超級リーグ 30 17 7 6 57 39 +18 58 3位 準優勝
2019 超級リーグ 30 15 6 9 55 35 +20 51 5位 準優勝
2020 超級リーグ 20 5位 優勝
2021 超級リーグ
  • 2020シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、8チームずつ2つのグループに分かれて予選を行い、各グループ上位4チーム計8チームが優勝を争う決勝トーナメントに、下位4チーム計8チームが降格を争う残留プレーオフに進む形で開催された。

現所属メンバー[編集]

2021年2月23日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK 中華人民共和国 李冠希
3 DF 中華人民共和国 劉軍帥
4 DF ハンガリー カーダール・タマーシュ
5 DF 中華人民共和国 鄭錚
6 DF 中華人民共和国 王彤
7 FW 中華人民共和国 郭田雨
10 MF ブラジル モイゼス
11 DF 中華人民共和国 劉洋
13 DF 中華人民共和国 張馳
14 GK 中華人民共和国 王大雷
16 DF 中華人民共和国 李海龍
17 MF 中華人民共和国 呉興涵
18 GK 中華人民共和国 韓鎔澤
19 MF 中華人民共和国 徳爾加多(Flag of Portugal.svg)
No. Pos. 選手名
21 MF 中華人民共和国 劉彬彬
22 MF 中華人民共和国 蒿俊閔 キャプテン
23 FW ブラジル ホジェル・ゲデス
25 MF ベルギー マルアン・フェライニ
27 DF 中華人民共和国 武磊
28 MF 中華人民共和国 陳科睿
32 FW 中華人民共和国 田鑫
33 MF 中華人民共和国 金敬道
34 MF 中華人民共和国 黄聰
35 DF 中華人民共和国 戴琳
36 FW 中華人民共和国 段劉愚
39 DF 中華人民共和国 宋龍
-- MF 大韓民国 孫準浩
-- FW ブラジル レオナルド

※星印は外国人選手を示す。

監督

ローン移籍選手[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

クラブ名の変遷[編集]

  • 1994年 - 1997年 山東泰山足球倶楽部(中国語: 山东泰山足球俱乐部英語: Shandong Taishan Football Club
  • 1998年 - 2020年 山東魯能泰山足球倶楽部(中国語: 山东鲁能泰山足球俱乐部英語: Shandong Luneng Taishan Football Club
  • 2021年 - 山東泰山足球倶楽部(中国語: 山东泰山足球俱乐部英語: Shandong Taishan Football Club

その他[編集]

ユースなど育成組織には厚みがあり、中国では最大規模のサッカースクールを運営している。トップチームの60%が同組織の出身である。中国代表選手も多く輩出している。

コーチはボスニアなど旧ユーゴスラビアからの優秀な指導者を招くことが多い。

ホームタウンの済南市民はサッカー熱が高く、毎試合3万以上の動員を誇る。

ジュビロ磐田と育成と指導者交流を目的としたクラブ間交流をしている。元磐田のアレクサンダー・ジヴコヴィッチもトップチームに在籍していた。

外部リンク[編集]

公式