済南奥林匹克体育中心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
済南奥林匹克体育中心
西柳
JinanOlympic.JPG
所在地 中華人民共和国の旗 山東省 済南市
所有者 山東省人民政府
キャパシティ 60,000
表面
建設
着工 2006年5月28日
オープン 2009
建設費 25億元
使用者
山東魯能
中国オリンピック委員会

済南奥林匹克体育中心(さいなんオリンピックたいいくちゅうしん、: 济南奥林匹克体育中心) は、中国山東省済南市の東部にある総合スポーツ施設である。敷地は81ヘクタール。通称済南オリンピックスポーツセンタースタジアムとしても知られている。

中心の施設である済南奥林匹克体育中心は6万席、1万席の体育館、4000席のテニスコート、4000席の水泳場があり、6万平方メートルの正方形の広場がある。

施設[編集]

済南奥林匹克体育中心の特徴的なデザインとして、「東荷西柳(東の蓮の花と西の柳の葉)」といわれ、東側に位置する体育館、テニス場、水泳場が「蓮の花」を表し、西側のスタジアムが「柳の葉」を表している。蓮の花と柳の木は、済南市の花と木である。

  • 済南奥林匹克体育中心スタジアム(後述)
  • 済南奥林匹克体育中心体育館
  • 済南奥林匹克体育中心テニス場
  • 済南奥林匹克体育中心水泳場

済南奥林匹克体育中心[編集]

済南奥林匹克体育中心は、スポーツセンターの中心となる多目的競技場である。敷地の西側に位置し、「西柳」といわれるスタジアムの外壁は柳の葉のようなデザインとなっている。2009年4月にオープンし、2009年10月に第11回中華人民共和国全国運動会の開会式やサッカーの試合、陸上競技に使われた。6万人の収容人員がある。2011年にはロンドンオリンピック (2012年) サッカーアジア予選女子最終予選の会場として用いられた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公式

座標: 北緯36度39分24秒 東経117度06分36秒 / 北緯36.6566455度 東経117.1100521度 / 36.6566455; 117.1100521