ダニエル・ヴコヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダニエル・ヴコヴィッチ Football pictogram.svg
Cameroon-Australia (7) (cropped).jpg
オーストラリア代表でのヴコヴィッチ(2017年)
名前
ラテン文字 Daniel Vuković
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1985-03-27) 1985年3月27日(34歳)
出身地 シドニー
身長 188cm
体重 96kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 KRCヘンク
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 オーストラリアの旗 パラマタ・パワー 5 (0)
2004-2005 オーストラリアの旗 ボニーリグ・ホワイトイーグルズ 14 (0)
2005-2010 オーストラリアの旗 セントラルコースト・マリナーズ 104 (0)
2010 トルコの旗 コンヤスポル 0 (0)
2010-2011 ニュージーランドの旗 ウェリントン・フェニックス 17 (1)
2011-2015 オーストラリアの旗 パース・グローリー 106 (0)
2014 日本の旗 ベガルタ仙台 (loan) 0 (0)
2015-2016 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 23 (0)
2016-2017 オーストラリアの旗 シドニーFC 28 (0)
2017- ベルギーの旗 ヘンク
代表歴2
2018- オーストラリアの旗 オーストラリア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
2. 2018年3月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニエル・ヴコヴィッチDaniel Vuković, 1985年3月27日 - )は、オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニー出身のプロサッカー選手KRCヘンク所属。ポジションは、ゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

シドニー出身で、セルビアにルーツを持つ[1]NSLパラマタ・パワーSCでキャリアをスタートさせボニーリグ・ホワイトイーグルズFCを経て、2005年にAリーグセントラルコースト・マリナーズFCへ移籍。若くして正GKのポジションを掴み、2007-2008レギュラーシーズンでは優勝を経験した。しかし同シーズンのグランドファイナルで、判定に抗議し主審の手を叩いたことにより長期の出場停止処分を受けた[1]

2010年6月、トルコスュペル・リグコンヤスポルへ3年契約で移籍したが、クラブの外国人枠がオーバーしていたため8月に契約を解除し退団[2]。帰国後、ウェリントン・フェニックスFCで1シーズンプレーしたのち、2011年にパース・グローリーFCへ移籍した。

2014年3月、2007年から2008年まで2年間U-23オーストラリア代表で師事を受けたグラハム・アーノルドが監督を務める日本Jリーグベガルタ仙台へ、8月までの買い取りオプション付き契約で期限付き移籍[3][4]。所属元のパースがファイナルシリーズ進出の可能性が消滅しシーズンが早く終わってしまうことから、6月のブラジルW杯まで試合勘を保ってオーストラリア代表入りを目指すという意図があった[5]。しかし出場はナビスコカップ2試合にとどまり、5月に仙台との契約を解除してパース・グローリーへ復帰した[6]

2015年6月、メルボルン・ビクトリーFCへ移籍。第2回FFAカップの優勝に貢献するなど正ゴールキーパーとして活躍したが、胆道閉鎖症を患った生後間もない長男の看病の為にクラブを退団し、故郷のシドニーへ帰郷することを決意[7]。2016年7月、上述のアーノルドが指揮を執るシドニーFCでプレーすることが決まった[8]。シドニー移籍後も安定したパフォーマンスを維持し、クラブのリーグ完全制覇に貢献。更にはAリーグのシーズン最優秀ゴールキーパーにも選出された。

2017年6月、ベルギーのKRCヘンクと契約を結んだことが発表された[9]

代表[編集]

2005年、U-20オーストラリア代表としてOFC U-20選手権2005に出場し、優勝に貢献。2006年からは、U-23オーストラリア代表でプレーし北京オリンピックの出場権も獲得したが、出場停止処分の影響で本大会の出場を逃した。

2006年、2009年、2010年にA代表に招集され、AFCアジアカップの予選でベンチ入りをしたが、いずれも出場機会はなかった。

2018年3月27日、コロンビアとの親善試合でA代表デビューし、試合ではミゲル・ボルハPKをセーブして0-0で引き分けた[10][11]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

セントラルコースト・マリナーズFC
メルボルン・ビクトリーFC
シドニーFC
  • Aリーグ レギュラーシーズン (2016-17)
  • Aリーグ ファイナルシリーズ (2016-17)

代表[編集]

U-20オーストラリア代表

個人[編集]

  • Aリーグ シーズン最優秀ゴールキーパー (2016-17)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点 (2006年 - )


オーストラリア代表国際Aマッチ
出場得点
2006 0 0
2009 0 0
2010 0 0
2018 1 0
通算 1 0

脚注[編集]

  1. ^ a b ベガルタ仙台移籍のヴコヴィッチ「ワールドカップ出場を狙う」Qoly.jp、2014年3月4日
  2. ^ Vukovic adds steel to Phoenix goalkeeping unitFootball Federation Australia、2010年8月23日
  3. ^ Danny Vukovic leaves Perth Glory for Vegalta SendaiSBNation.com、2014年3月3日
  4. ^ パース・グローリーFC ダニエル ヴコヴィッチ選手 期限付き移籍加入のお知らせベガルタ仙台オフィシャルウェブサイト、2014年3月3日
  5. ^ 3月6日(木)、ダニエル ヴコヴィッチ選手加入記者会見を行いました。ベガルタ仙台オフィシャルウェブサイト、2014年3月6日
  6. ^ ダニエル ヴコヴィッチ選手 契約解除のお知らせベガルタ仙台オフィシャルウェブサイト、2014年5月29日
  7. ^ “The family tragedy behind Danny Vukovic's form slump and how he recovered at Sydney FC” (英語). The Sydney Morning Herald. (2017年1月13日). http://www.smh.com.au/sport/soccer/the-family-tragedy-behind-danny-vukovics-form-slump-and-how-he-recovered-at-sydney-fc-20170113-gtr5my.html 2017年7月26日閲覧。 
  8. ^ “Goalkeeper Danny Vukovic signs with Sydney after getting Melbourne Victory release” (英語). Herald Sun. (2016年7月19日). http://www.heraldsun.com.au/sport/football/a-league/goalkeeper-danny-vukovic-eyeing-nsw-club-after-being-granted-melbourne-victory-release/news-story/37323d9e9759e061160df00fb81f89b5 2017年7月26日閲覧。 
  9. ^ “Caltex Socceroos keeper seals European move” (英語). A-League. (2017年6月28日). http://www.a-league.com.au/article/danny-vukovic-signs-with-belgian-club-genk/qa1jd4aqn5dtzgjr8axgm140 2017年7月26日閲覧。 
  10. ^ John Davidson (2018年3月27日). “Much improved Socceroos hold their own in goalless draw with Colombia” (英語). ガーディアン. https://www.theguardian.com/football/2018/mar/28/much-improved-socceroos-hold-on-for-goalless-draw-with-colombia 2018年6月2日閲覧。 
  11. ^ “ポーランドが韓国に競り勝つ、コロンビアとセネガルはともに無得点引き分け”. AFP BB News. (2018年3月28日). http://www.afpbb.com/articles/-/3168988 2018年6月2日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]