木宮条太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木宮 条太郎(もくみや じょうたろう、1965年 - )は、日本小説家兵庫県生まれ。京都大学文学部卒業。

金融機関で15年間勤務。2003年、「エモーション・フラット」で第12回新人シナリオコンクール佳作入選[1]。2005年、『時は静かに戦慄く』で第6回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。2016年、『水族館ガール』が松岡茉優桐谷健太主演でドラマ化される[2]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新人シナリオコンクール/受賞作一覧
  2. ^ 松岡茉優×桐谷健太「水族館ガール」制作開始!”. NHKドラマ. NHK ONLINE (2016年4月19日). 2016年7月4日閲覧。