名探偵キャサリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

名探偵キャサリン』(めいたんていキャサリン)は、山村美紗推理小説キャサリンシリーズ」を原作としたテレビドラマシリーズ。

概要[編集]

1996年TBSの「月曜ドラマスペシャル(のちに月曜ミステリー劇場月曜ゴールデン)」枠でかたせ梨乃主演の『名探偵キャサリン』シリーズが開始。

2015年9月、テレビ朝日系でシャーロット・ケイト・フォックス主演で『名探偵キャサリン』が放送された。

なお、タイトルは異なるがキャサリンシリーズを映像化した作品は他にも存在する。それらについてはキャサリンシリーズを参照。

かたせ梨乃版[編集]

山村美紗サスペンス
名探偵キャサリン
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
監督 山内宗信 ほか
原作 山村美紗
脚本 いずみ玲 ほか
プロデューサー 森下和清(テレパック)
山後勝英(テレパック)ほか
出演者 かたせ梨乃
西岡徳馬
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1 - 9作
(月曜ドラマスペシャル)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 1996年4月22日 - 2000年9月18日(9回)
第10 - 14作
(月曜ミステリー劇場)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2001年6月4日 - 2004年8月2日(5回)
第15作
(月曜ゴールデン)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2006年8月7日(1回)
外部リンク 月曜ゴールデン
テンプレートを表示

1996年から2006年までTBS系の2時間ドラマで放送されたシリーズ。全15回。主演はかたせ梨乃

放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作 - 第9作)、「月曜ミステリー劇場」(第10作 - 第14作)、「月曜ゴールデン」(第15作)。

概要(かたせ梨乃版)[編集]

原作ではアメリカ副大統領令嬢であるキャサリン・ターナーを、日本人で社長令嬢兼スチルカメラマンの希麻倫子(きあさ りんこ、愛称はキャサリン)という設定に変更し、倫子が殺人事件の謎を解いていく内容となっている。

また、1997年に放映された渡瀬恒彦主演『十津川警部シリーズ』第14作「海を渡った愛と殺意」と、2006年に放映された名探偵キャサリンシリーズ第15作「山村美紗没後十年スペシャル 『名探偵キャサリンvs十津川警部 京友禅の謎〜華の密室殺人事件〜』」にて、キャサリンが十津川警部と共演している。なお、かたせ梨乃が『十津川警部シリーズ』にて十津川警部の妻である「十津川直子」役として出演した経緯から、劇中でキャサリンについて「十津川の奥さんに似ている」と指摘するシーンが存在する。

キャスト(かたせ梨乃版)[編集]

ヒロインと助手[編集]

希麻倫子
演 - かたせ梨乃[1]
社長令嬢でカメラマン。愛称はキャサリン。京洛女子高等学校の卒業生(第7作)。
浜口一郎
演 - 赤坂晃[2](第1作 - 第3作)
倫子の後輩カメラマン。
松本次郎
演 - 関口知宏(第4作 - 第6作)
倫子の後輩カメラマン。
飛田三郎
演 - 河相我聞[3](第7作 - 第14作)
倫子の後輩カメラマン。
土田四郎
演 - 丸山隆平[4](第15作)
倫子の後輩カメラマン。

京都府警察本部[編集]

橋口
演 - 坂本あきら
京都府警捜査一課の刑事。階級は警部補。
大河原毅
演 - パンチ佐藤[5](第2作 - 第14作)
京都府警捜査一課の刑事。
水野
演 - 永島浩二(第9作 - 第13作)
京都府警捜査一課の刑事。
二宮
演 - 蓉崇(第14作・第15作)
京都府警捜査一課の刑事。
狩矢荘助
演 - 西岡徳馬
京都府警捜査一課の刑事。階級は警部。

その他[編集]

千田美佳
演 - 山村紅葉(第6作 - 第15作)[6]
京都平安新聞社の社員。

ゲスト[編集]

第1作「ヘアデザイナー殺人事件」(1996年)
第2作「小京都・郡上八幡殺人事件」(1996年)
第3作「花の棺」(1997年)
第4作「清少納言殺人事件」(1998年)
第5作「胡蝶蘭殺人事件」(1998年)
第6作「ブラックオパール殺人事件」(1998年)
第7作「エジプト女王の棺」(1999年)
第8作「南十字星殺人事件」(1999年)
第9作「シドニー・メルボルン殺人事件」(2000年)
  • 大塚正広(テナントビル会社「矢島ビル」の子会社社長・文芸誌 元編集者) - 田中健
  • 矢島頼子(矢島ビルディング 社長・矢島泰造の後妻・落合の愛人) - 深浦加奈子
  • 井上まり花(アイドル歌手) - 直瀬遥歩
  • 飛田あずさ(キャビンアテンダント・飛田三郎の従姉) - 越智静香
  • 広井(まり花のマネージャー) - 千田光雄
  • 小泉里美(金融会社社員) - 棟里佳
  • 井上佐紀(まり花の母・芸妓) - 太田ルリ子
  • 秘書 - 下崎篤[7]
  • バックダンサー - 佐藤明美YUKA
  • 深沢真琴(矢島泰造の先妻) - 入江若葉
  • 落合良平(民自党 代議士) - 鹿内孝
第10作「呪われたルビーの謎」(2001年)
  • 伊吹和彦(ジュエリーいぶき 専務・希麻倫子の初恋相手) - 羽場裕一
  • 伊吹みさと(和彦の母・本名「込山孝江」) - 二宮さよ子
  • 伊吹英正(ジュエリーいぶき 社長・みさとの夫) - 沼崎悠
  • 津島枝利(モデル・和彦の恋人) - 中島宏海
  • 森川陽司(ジュエリーいぶき 常務) - 津村鷹志
  • 川奈鉄郎(フリーライター) - 尾美としのり
  • 溝口佳代(クラブ「ジュネ」オーナー) - 石井苗子
  • 工藤杏子(モデル・枝利の後輩) - 英由佳
  • 大八木秀美(和彦の元婚約者・8年前 ひき逃げ事故で死亡) - 林真奈美
  • 伊吹真希子(和彦の妹・元サーファー・10年前死亡) - 斉藤花咲
  • ジュエリーショーの司会者 - 南川昊
第11作「殺人のイリュージョン」(2002年)
  • 加納剣悟(魔術団「スペース・サーカス」の魔術師) - 細川茂樹
  • 芦川由麻(剣悟のパートナー・元ダンサー) - 渋谷琴乃
  • 岡田直樹(剣悟のアシスタント・元医師) - 篠井英介
  • 遠藤洋治(剣悟のアシスタント) - 宇梶剛士
第12作「坂本龍馬殺人事件」(2002年)
第13作「京都・宇治川殺人事件」(2003年)
  • 野村昭夫(映子の夫・日本画家・車椅子の男性) - 京本政樹
  • 東千加(伏見医大附属病院 外科医) - 渡辺典子
  • 生駒昇(京南大学 助教授) - 山下規介
  • 重尾(古河総合病院 副院長) - 誠直也
  • 瓜生雅行(京南大学 教授) - 大林丈史
  • 田沼俊郎(京都府警交通部交通規制課 巡査部長) - 比留間由哲
  • 松本多恵子(松本の妻) - 小野沢知子
  • 居酒屋女将 - 今井和子
  • 進藤頼子(映子の母・スナック「紫苑」元ママ・20年前死亡) - 栗田ようこ
  • 飲み屋の客 - 太平シロー
  • さゆり(伏見医大附属病院 看護師) - 真由子
  • 弓子(伏見医大附属病院 看護師) - 大塚良子
  • 糸川俊義(元代議士・4月26日 肺炎で死亡) - 永幡洋
  • 伏見医大附属病院 受付 - 内田量子
  • 松本弘樹(古河総合病院 院長・3年前に伏見医大附属病院を退職・千加の愛人) - 野仲功
  • 野村映子(小間物屋「映屋」主人・1年前 希麻倫子が店に立ち寄ってからの知り合い) - 相本久美子
  • 大山一三(代議士) - 中山仁
第14作「旅芸人一座殺人事件」(2004年)
  • 橘秀一(旅芸人一座「橘劇団」の役者) - 遠藤憲一
  • 黛小夜(橘劇団の役者) - 井上晴美
  • 橘美紀彦(橘劇団の役者・菊太郎の従兄) - 中西良太
  • 橘菊太郎(橘劇団の座長) - 橘菊太郎(本人役)
  • 橘大五郎(橘劇団の若座長) - 橘大五郎(本人役)
  • 西村富江(雄二郎のファン) - 山口美也子
  • 山本雪子(雄二郎のファン・ジュエリーユキコ 社長) - 絵沢萠子
  • 土田正美(雄二郎の付き人) - 今村雅美
  • 近藤雄二郎(橘劇団の花形) - 山路和弘
  • 橘翔太(橘劇団の役者・美紀彦と弥生の息子) - 浅利陽介[9]
  • 三上(橘劇団の小道具) - 松木秀樹
  • 橘弥生(橘劇団の世話係・美紀彦の妻) - 筒井真理子
第15作「京友禅の謎〜華の密室殺人事件〜」(2006年)

スタッフ(かたせ梨乃版)[編集]

放送日程(かたせ梨乃版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 演出 視聴率
1 1996年04月22日 ヘアデザイナー殺人事件 『ヘア・デザイナー殺人事件』 いずみ玲 山内宗信 20.3%
2 10月14日 小京都・郡上八幡殺人事件 『小京都・郡上八幡殺人事件』 17.7%
3 1997年04月07日 花の棺 花の棺 19.1%
4 1998年01月05日 清少納言殺人事件 『清少納言殺人事件』 17.8%
5 6月01日 胡蝶蘭殺人事件 『胡蝶蘭殺人事件』 17.0%
6 11月30日 ブラックオパール殺人事件 『ブラックオパールの秘密』 吉田弥生 藤尾隆 16.5%
7 1999年03月22日 エジプト女王の棺 『エジプト女王の棺』 清本由紀 山内宗信 15.1%
8 10月04日 南十字星殺人事件 『ゴールドコーストの遺品』 吉田弥生 藤尾隆 12.9%
9 2000年09月18日 シドニー・メルボルン殺人事件 『グルメ列車殺人事件』所収
「ディーラー殺人事件」
倉沢奈都子 12.5%
10 2001年06月04日 呪われたルビーの謎 『紫水晶殺人事件』所収
「呪われたルビー」
黒沢淳 13.1%
11 2002年06月03日 殺人のイリュージョン 山内宗信 13.4%
12 11月18日 坂本龍馬殺人事件 『坂本龍馬殺人事件』 15.9%
13 2003年11月10日 京都・宇治川殺人事件 『京都・宇治川殺人事件』 村田忍 14.9%
14 2004年08月02日 旅芸人一座殺人事件 水谷俊之 13.9%
15[1] 2006年08月07日 京友禅の謎〜華の密室殺人事件〜 『京友禅の秘密』 村田忍

シャーロット・ケイト・フォックス版[編集]

ドラマスペシャル
名探偵キャサリン
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 唐木希浩 ほか
原作 山村美紗
脚本 岡本貴也 ほか
出演者 シャーロット・ケイト・フォックス
谷原章介
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1作
放送時間 土曜 21:00 - 23:06(126分)
放送期間 2015年9月5日(1回)
プロデューサー 中込卓也(テレビ朝日 / 第1作 - )
黒川浩行(ユニオン映画 / 第1作 - )
外部リンク 公式サイト
第2作
放送時間 日曜 21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2016年3月20日(1回)
外部リンク 公式サイト

特記事項:
20:58 - 21:00に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。
テンプレートを表示

2015年9月5日(土曜)21:00 - 23:06[11]テレビ朝日系で放送されたスペシャルドラマ。主演はシャーロット・ケイト・フォックス[12][13]。キャサリンを原作通りにアメリカ人女性が演じることは初めてで、セリフはほぼ全編日本語で展開された[12]

2016年3月20日(日曜)21:00 - 23:10(『日曜エンタ』枠)、シリーズ第2作『名探偵キャサリン 消えた相続人』が放送された[14]

キャスト(シャーロット・ケイト・フォックス版)[編集]

ヒロインとパートナー[編集]

キャサリン・ターナー
演 - シャーロット・ケイト・フォックス[15]
アメリカ副大統領の一人娘。コロンビア大学出身の語学堪能なビジネスウーマン[16]
浜口一郎
演 - 谷原章介[17]
京洛大学文学部歴史学科の准教授。浜口幸夫の甥。英語が堪能でコロンビア大学に留学経験がある。

京都府警察本部[編集]

橋口大吾
演 - 宇梶剛士
京都府警捜査一課の主任。階級は警部補(実際は、巡査部長)。
森本良介
演 - 中西良太
京都府警鑑識課の鑑識課員。
鈴木俊博
演 - 久保田悠来[18]
京都府警捜査一課の刑事。
栗田光則
演 - 山口竜央[19]
京都府警刑事部長。階級は警視正。
中松志保
演 - 東松史子[20]
京都府警捜査一課の刑事。

SP[編集]

山下清春
演 - 野村祐人
キャサリンを警護するSP。
河野さやか
演 - 松田珠希[21]
キャサリンを警護するSP。

その他[編集]

吉村峰子
演 - 山村紅葉[22]
京洛大学浜口研究室嘱託。
浜口幸夫
演 - 里見浩太朗
外務大臣。浜口一郎の叔父。アメリカ副大統領のルイス・ターナーは古い友人(第1作)。

ゲスト[編集]

第1作「花の棺」(2015年)
第2作「消えた相続人」(2016年)

スタッフ(シャーロット・ケイト・フォックス版)[編集]

放送日程(シャーロット・ケイト・フォックス版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 演出 視聴率
1 2015年9月05日 ニューヨークからやって来た天才お嬢の殺人推理!!
なぜ犯人は逃亡ルートを清水寺に変更したのか!?
花言葉が解き明かす完全密室トリック!!
花の棺 岡本貴也 唐木希浩 11.6%[38]
2[39] 2016年3月20日 消えた相続人〜米副大統領令嬢が挑む美女誘拐連続殺人!!
身代金6億円炎上トリックを買物のおつり百億円が解く!?
「消えた相続人」 深沢正樹 濱龍也 7.4%[40]

脚注[編集]

  1. ^ a b かたせ梨乃 (2006年8月9日). 経験ない役に挑戦を…かたせ梨乃ひとりごと(1). (インタビュー). zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006080915.html 2015年7月3日閲覧。 
  2. ^ プロフィール - GOLD STAR
  3. ^ Woks - 株式会社我聞
  4. ^ 『名探偵キャサリン』に関ジャニ丸山隆平が登場”. ORICON STYLE (2006年8月7日). 2015年7月3日閲覧。
  5. ^ #1928 大河原 刑事 - パンチ佐藤オフィシャルブログ 2013年4月26日
  6. ^ a b 第5作までは毎回違う役名・役柄での出演あったが、第6作よりレギュラー役として京都平安新聞社の社員・千田美佳役を演ずることとなる
  7. ^ a b c d プロフィール - Tenma Koga official site(アーカイブ)
  8. ^ プロフィール - Facebook
  9. ^ プロフィール - ビーコン・ラボ エンターテインメント
  10. ^ プロフィール - SRプロダクション
  11. ^ この枠は本来『土曜ワイド劇場』の枠だが、本作は『土曜ワイド劇場』枠外で放送。
  12. ^ a b シャーロット、『名探偵キャサリン』で民放初主演!「とてもチャレンジング!」”. テレビドガッチ (2015年7月21日). 2015年8月2日閲覧。
  13. ^ 『マッサン』シャーロットが名探偵に 民放ドラマ初主演 山村美紗作品を完全ドラマ化”. ORICON STYLE (2015年7月21日). 2015年8月2日閲覧。
  14. ^ “シャーロット主演で『名探偵キャサリン』再び 「仕事ができればどの国でも」”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2016年2月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2066986/full/ 2016年2月17日閲覧。 
  15. ^ シャーロットが山村美紗の代表作で民放ドラマ初主演”. ザテレビジョン (2015年7月21日). 2017年11月28日閲覧。
  16. ^ “シャーロット・ケイト・フォックス:エリーの次は名探偵キャサリン 山村美紗ミステリーで民放ドラマ初出演”. MANTANWEB. (2015年7月21日). https://mantan-web.jp/article/20150720dog00m200033000c.html 2015年8月4日閲覧。 
  17. ^ プロフィール - ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  18. ^ プロフィール - ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  19. ^ 名探偵・キャサリン - 山口竜央ブログ 2016年3月19日
  20. ^ ☆中松志保☆ - 東松史子ブログ 2016年3月21日
  21. ^ プロフィール - タレントデータバンク
  22. ^ 明日「名探偵キャサリン」放送 - 山村紅葉オフィシャルブログ 2015年9月4日
  23. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  24. ^ プロフィール - ウィーズカンパニー
  25. ^ ドラマ - 舞夢プロ
  26. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  27. ^ 出演情報でっす♪ - 中村彩実ブログ 2015年9月3日
  28. ^ 「名探偵キャサリン」 - いわすとおるブログ 2015年9月4日
  29. ^ プロフィール - CAMINO REAL
  30. ^ プロフィール - 研音
  31. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  32. ^ シャーロット&浅香航大が再共演 『マッサン』から『キャサリン』へ”. ORICON STYLE (2016年2月28日). 2016年3月12日閲覧。
  33. ^ プロフィール - 劇団青年座
  34. ^ プロフィール - CAMINO REAL
  35. ^ 今夜はキャサリン! - Official Blog & SNS by beamie 2016年3月20日
  36. ^ WORKS - HAYATO FURUMURA Official Website
  37. ^ プロフィール - CAMINO REAL
  38. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年9月18日). 2016年2月17日閲覧。
  39. ^ シャーロット危機一髪!? 爆破シーンの大迫力にびっくり”. ORICON STYLE (2016年3月7日). 2016年3月12日閲覧。
  40. ^ 連ドラ歴代最低記録更新? ドラマ『OUR HOUSE』視聴率惨敗でシャーロットの劣化とフジの“トレンディ病”が戦犯に?”. おたぽる (2016年4月21日). 2016年5月1日閲覧。

外部リンク[編集]