橘大五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たちばな だいごろう
橘 大五郎
本名 諌山 大輔(いさやま だいすけ)
生年月日 (1987-01-27) 1987年1月27日(33歳)
出生地 大分県
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画
テンプレートを表示

橘 大五郎(たちばな だいごろう、1987年1月27日 - )は、日本俳優大衆演劇劇団・橘菊太郎劇団の三代目座長[1]。本名、諌山 大輔(いさやま だいすけ)。

経歴・人物[編集]

大分県出身。橘劇団の劇団員として子供の頃から演劇をして育つ。日舞の素養を踏まえた上品な女形として、早くから注目を集め、2011年座長襲名。明るい人情劇、豪華なオリジナルショーなどを得意とする。九州演劇協会所属[1][2]。2016年7月より九州演劇協会会長を務める。

北野武監督「座頭市」(2003年)の映画出演のほか、NHKごきげん歌謡笑劇団」などに出演[1][2]

エピソード[編集]

面長でひげが濃いことを気にしており2014年10月に脱毛に通っている。[3]

8.6秒バズーカーのファンで舞台で「ラッスンゴレライ」を披露したことがある。[4]

ファン想いな一面があり、地震の際にはファンを心配した様子を自身のブログにアップしている。[5]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

  • 「時薬」「惚れたってことは」(2009年4月22日)[2]

DVD[編集]

  • 妖艶・七変化 橘大五郎(2009年4月22日)

書籍[編集]

写真集[編集]

関連書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 大衆演劇「公式」総合情報サイト(0481.jp)
  2. ^ a b c KANGEKI 橘劇団”. 2020年2月28日閲覧。
  3. ^ 脱!!”. 橘 大五郎 オフィシャルブログ (2014年10月28日). 2014年10月28日閲覧。
  4. ^ 中将タカノリ (2015年1月29日). “ラッスンゴレライ! 8.6秒バズーカーの素顔公開 大衆演劇プリンス・橘大五郎から激励メッセージも”. ガジェット通信. 2015年1月29日閲覧。
  5. ^ 皆様”. 橘 大五郎 オフィシャルブログ (2015年5月30日). 2015年5月30日閲覧。

外部リンク[編集]