トンボ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 トンボ
TOMBOW Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
700-0985
岡山県岡山市北区厚生町2丁目2番9号
本店所在地 岡山県玉野市八浜町大崎1212番地
(玉野本社工場所在地)
設立 1924年5月10日(創業は1876年
業種 繊維製品
事業内容 学生服・スポーツウェアなどの製造販売
代表者 代表取締役社長 近藤知之
資本金 2億6187万円
売上高 約258億2000万円(2014年6月度・連結)
従業員数 1400人(グループ)
決算期 6月
主要子会社 サントンボ服装(株)以下7社
外部リンク http://www.tombow.gr.jp/
テンプレートを表示

株式会社 トンボTOMBOW Co.,Ltd)は岡山県岡山市北区厚生町に本社を置く、学校の制服体操服を中心とした衣料品の製造販売を行う会社である。2006年までテイコク株式会社という社名であった。

概要[編集]

創業者の三宅熊五郎が1876年に現在の岡山県玉野市八浜で創業。足袋の製造を開始すると共に、1924年に帝国足袋株式会社に改組。1930年より学生服の製造を開始する。その後1955年には同社が製造する制服のブランド「トンボ」に制定。第一次ベビーブームの影響もあって、徐々に業績を拡大してゆく。

同社の原動力の一つとして革新性とデザイン力に重点を置いていることが上げられる。特に学生服メーカーは1970年代以降、その多くが倒産してゆく中で、学生服メーカーとしてはいち早く1969年東京に商品企画室を置き、スポーツウェアなどの新たな分野へ移行してきた実績を持つ。1974年帝国興業株式会社からテイコク株式会社に社名変更、本社事務所も岡山市に移転した。

大手学生服業4社であるトンボ(トンボ学生服)、明石スクールユニフォームカンパニー(富士ヨット学生服)、瀧本(スクールタイガー学生服)、菅公学生服(カンコー学生服)のうちの1社に数えられる。全国各地の学生服・女子通学服を取り扱い、品質の高さにおいて評価を持っており、現在では同じく岡山市に本社を置く菅公学生服と共に二大メーカーとして高い知名度を誇っている。

その他[編集]

女子通学服は有名ブランドを中心に業界の中でも圧倒的な強さを誇っている。モデルチェンジや自由通学服に力を入れていて、同社の持つブランドを元に市場拡大を行っている。またSEVENTEENなどのティーン向け雑誌にも広告、記事を掲載している。

男子学生服は従来は富士ヨット学生服カンコー学生服が強かったが、対抗して2006年からTOMBOW MAXを新発売した。これに合わせてCMも放映されている。過去にSMAPなどのジャニーズ事務所所属タレントを広告に用いていた。近年では斉藤祥太斉藤慶太瑛太香椎由宇など起用している。2010年からはアニメ『名探偵コナン』のキャラクターを前面に出した広告戦略を打ち出している。

取り扱いブランド[編集]

男子用

女子用

  • トンボ女子通学服
  • OLIVE des OLIVE SCHOOL
  • ヒロミチナカノスクール

その他

  • KANSAI SCHOOL FORM
  • VARSTYMATE

外部リンク[編集]