土村芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つちむら かほ
土村 芳
生年月日 (1990-12-11) 1990年12月11日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 岩手県盛岡市
身長 160 cm[1]
血液型 B型[2]
職業 女優
ジャンル 映画舞台テレビドラマ
著名な家族 土村萌(姉)
事務所 ヒラタオフィス
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
『彌勒 MIROKU』
テレビドラマ
べっぴんさん

土村 芳(つちむら かほ、1990年12月11日 - )は、日本女優

岩手県盛岡市出身[3]京都造形芸術大学映画学科俳優コース卒業[4](3期生[5])。ヒラタオフィス所属。姉は元IBC岩手放送アナウンサー土村萌[6]

プロフィール[編集]

略歴[編集]

盛岡市に生まれ、同市内にて畑中美耶子が主宰する小学生中心の子ども劇団「盛岡子供劇団CATSきゃあ」に姉の土村萌とともに3歳の時より所属[3][6]2001年、小学4年生の時には東和町(現・花巻市)を舞台に撮影されたNHKの正月ドラマ『夢駆ける大地 〜私、牛を飼います〜』に地元の子役として出演したこともあるが[7][8]当時子供劇団は習い事の1つといった感覚で[9]、子ども劇団の解散とともに芝居からは一旦離れる[10]。一方で、小学2年生の時に始めた新体操に打ち込んで[11]岩手大学教育学部附属中学校を経て盛岡白百合学園高等学校にスポーツ推薦で進学すると[12][13][14]、高校在学時に新体操インターハイに出場する[11]。体育大学に進んで新体操を続ける選択肢もあったが、体育教師になるのもどうだろうとその後の進路に疑問を抱き[10]、大学進学を控えて「自分が一番やりたいことは何なのか?」とあらためて問い直した時に子供劇団時代に経験した本番のワクワク感や楽しかった記憶が一気に蘇り、女優を志して京都造形芸術大学映画学科俳優コースへと進学する[9][11][15][16]

大学在学中より劇団に所属し、数々の舞台作品や自主制作映画作品に出演[17][18]、学生制作の映画では製作も経験する[16]。同学科同コースの1学年上の先輩にはすでに在学中より野田秀樹のNODA・MAP公演など外部でも活動していた黒木華がおり、大きな影響を受けたという[10][19]。やがて、『私立探偵 濱マイク』シリーズなどで知られ、同大学の教授も務める映画監督・林海象によって見出されて、2011年の劇団姫オペラ[注 1]の第2回公演『花ちりぬ』で主演・あきら役に抜擢される[21]。さらに京都造形芸術大学映画学科「北白川派」[注 2]第3弾『カミハテ商店』(2012年11月公開、山本起也監督)で映画デビューしたのに続き、同第4弾『彌勒 MIROKU』(2013年10月公開、林海象監督)で再び林海象により抜擢されて永瀬正敏とともに主演を務め、映画初主演を果たす[7]

2013年3月に大学を卒業[22][23]、4月よりヒラタオフィスに所属して本格的に女優として活動を開始し[11]、テレビドラマ、映画、舞台などに出演。2014年7月にはオーディションを勝ち抜いて三浦大輔の新作舞台『母に欲す』に出演する[21][24]

NHK連続テレビ小説のヒロインオーディションに何度も挑戦し書類審査で落とされていたが、初めて書類審査を通過して二次選考のオーディションに進んだ2016年後期の『べっぴんさん』で[25]最終審査にまで残り、ヒロインの座は惜しくも逃すもののヒロインの親友役に抜擢されて、連続ドラマに初のレギュラー出演を果たす[2][26][27][28]芳根京子演じるヒロインの女学校時代からの親友で、生真面目で生まれつき体の弱い村田君枝役を慎ましやかに演じて、その穏やかで楚々としたたたずまいと確かな演技力により「昭和顔」の女優として一躍注目を集める[11][19][29]

人物・エピソード[編集]

  • 愛称は「つっちー」[30][31][32]
  • 名前の「芳(かほ)」は、父方の祖父で画家だった土村芳香から一文字を貰って名付けられた[33]
  • 趣味は芸術鑑賞、散歩[2]
  • 特技は新体操[1]。小学2年生から始めて、高校時代にはインターハイに出場している[7]
  • 新体操以外にも陸上競技をしていたこともあるなど運動が得意なほうで、健康的で活発なタイプ。見た目からは図書館にいるような大人しい印象を持たれることが多く、そのギャップから取材時などに驚かれることも多いという[34]
  • 観客やカメラを前に役を演じるのは楽しい半面、土村芳として人前に立つのは苦手で、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の出演者発表の記者会見では緊張のあまり途中で言葉が続かなくなって、プロデューサーから「お芝居をするとガラッと変わる。舞台の上に立つと変わるタイプです」と紹介された[26][35]
  • 1つのイメージに収まることなく、大人しいきれいな役からみっともない情けない役まで、幅広い役を演じることができる女優を目指している[36]

出演[編集]

映画[編集]

  • QULOCO(2009年、ショートフィルム) - 主演
  • ピカドン2(2010年、自主制作映画) - ヒロイン
  • さよなら、さよなら、さよなら(2012年、ショートフィルム、片岡大樹監督) - 香織 役
  • カミハテ商店(2012年11月10日、山本起也監督) - 松本明日香 役
  • 彌勒 MIROKU(2013年10月26日、林海象監督) - 少年・江美留 役
  • 劇場霊(2015年11月21日、松竹中田秀夫監督)
  • 何者(2016年10月15日公開、東宝三浦大輔監督)

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

  • signal(2015年6月22日配信) - 主演・玲奈 役

舞台[編集]

PV[編集]

CM[編集]

  • メガネの田中 VOGUE 「恋に効くメガネ」篇(2014年5月 - )
  • スズキ ソリオ 「先輩」篇(2014年11月 - )
  • ヤマサ醤油 鮮度の一滴 超特選しょうゆ 「マイしょうゆ」篇(2015年9月 - )
  • 東京メトロ すすメトロ! どこでも、ホームドア! 「ホームドア」篇(2016年5月 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 林海象京都造形芸術大学映画学科俳優コースの2期生女子を中心に結成された劇団[20]
  2. ^ プロの監督・俳優と学生で、毎年1本の劇場公開作品を共同製作し配給するプロジェクト。

出典[編集]

  1. ^ a b 土村 芳 プロフィール”. ヒラタオフィス. 2016年9月21日閲覧。
  2. ^ a b c “【注目の人物】次期朝ドラ「べっぴんさん」主要キャスト抜擢で早くもブレイクの予感 土村芳ってどんな人?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年6月3日). http://mdpr.jp/interview/detail/1588976 2016年9月21日閲覧。 
  3. ^ a b “盛岡出身・土村さん朝ドラ 今秋、ヒロイン同級生役”. 岩手日報. (2016年5月17日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160517_5 2016年9月21日閲覧。 
  4. ^ 俳優コース卒業生・土村芳さん、10月からのNHK朝ドラに出演決定。”. 映画学科 ニュース. 京都造形芸術大学 (2016年5月17日). 2016年9月21日閲覧。
  5. ^ NHK連続テレビ小説に土村芳さん出演中!”. 映画学科 ニュース. 京都造形芸術大学 (2016年10月20日). 2016年10月25日閲覧。
  6. ^ a b “土村芳さん、朝ドラ出演に意気込み 「勇気届ける作品に」”. 岩手日報社 (LINE NEWS). (2016年10月2日). http://news.line.me/issue/oa-iwatenippo/ts57xfn9vry1 2016年10月7日閲覧。 
  7. ^ a b c 少年・江美留/土村 芳”. CAST. 彌勒 MIROKU 公式サイト. 2016年9月21日閲覧。
  8. ^ NHKドラマ「〜牛を飼います」東和町でロケ NHK1月2日放映”. 日本農業新聞トピックス. 岩手県農業協同組合中央会 (2000年12月8日). 2016年9月23日閲覧。
  9. ^ a b 宮浦彰子 (2016年11月13日). “今週のいちばん星 vol.320 土村 芳 -KAHO TSUCHIMURA-”. インターネットTVガイド -Daily- (東京ニュース通信社). http://www.tvguide.or.jp/column/ichibanboshi/20161118/ 2016年11月24日閲覧。 
  10. ^ a b c “『べっぴんさん』の土村芳、大学の先輩・黒木華は「オーラがすごかった」”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社): p. 2. (2016年12月1日). http://www.jprime.jp/articles/-/8652?page=2 2016年12月4日閲覧。 
  11. ^ a b c d e “土村芳:朝ドラで注目“昭和顔女優”の素顔 林海象監督に見いだされ…”. 毎日新聞. (2016年11月27日). http://mainichi.jp/articles/20161126/dyo/00m/200/012000c 2016年11月27日閲覧。 
  12. ^ “古里舞台へ意欲 盛岡出身の女優 土村芳さん”. 岩手日報. (2014年4月20日) 
  13. ^ 初主演映画「彌勒MIROKU」 古里盛岡で上映です”. News Release. 盛岡白百合学園高等学校 (2014年10月29日). 2016年9月21日閲覧。
  14. ^ 古澤誠一郎 (2016年12月4日). “朝ドラ『べっぴんさん』きみちゃん役でブレイク! 話題の実力派女優・土村芳にインタビュー <土村さんってどんな子?編>”. BEST TIMES powered by STREET JACK (ベストセラーズ). http://best-times.jp/articles/-/3876 2016年12月8日閲覧。 
  15. ^ 土村芳 後編”. PICKUP. ヒカリグラフ (2016年10月24日). 2016年10月25日閲覧。
  16. ^ a b 石井達也 (2016年11月27日). “『べっぴんさん』きみちゃん役でブレイク! 土村芳「この瞬間が私にとっての“べっぴん”です」”. リアルサウンド 映画部 (blueprint). http://realsound.jp/movie/2016/11/post-3319.html 2016年11月27日閲覧。 
  17. ^ 土村芳”. 劇団員. 劇団ヘルベチカスタンダード. 2016年9月22日閲覧。
  18. ^ 劇団員”. 劇団ねこまんま. 2016年9月22日閲覧。
  19. ^ a b 磯部正和 (2016年11月27日). “まるで別人?べっぴんさん君枝の素顔 昭和顔は「光栄」”. シネマトゥデイ. http://www.cinematoday.jp/page/N0087791 2016年11月27日閲覧。 
  20. ^ チケット予約”. 姫達の徒然日誌。. 劇団姫オペラ (2011年8月10日). 2016年10月31日閲覧。
  21. ^ a b 土村 芳 新進女優が「愛の渦」監督舞台に”. 早耳!エンタメ・インタビュー!! 273. ドカント (2014年7月16日). 2016年9月21日閲覧。
  22. ^ 卒業生紹介”. 就職について. 京都造形芸術大学. 2016年9月21日閲覧。
  23. ^ kuad_officialの2016年5月16日のツイート2016年9月22日閲覧。
  24. ^ “【インタビュー】7/10(木)上演スタート! 舞台『母に欲す』出演の女優・土村 芳が考える“母性”と作品に懸ける想い”. FLYING POSTMAN PRESS. (2014年7月1日). http://flying-postman.com/interview/7872.html 2016年9月21日閲覧。 
  25. ^ 土村芳 前編”. PICKUP. ヒカリグラフ (2016年10月17日). 2016年10月25日閲覧。
  26. ^ a b “べっぴんさん:次期朝ドラ出演の土村芳 連ドラ初レギュラーで大役つかむ「舞台の上で変わるタイプ」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2016年5月16日). http://mantan-web.jp/2016/05/16/20160516dog00m200024000c.html 2016年9月21日閲覧。 
  27. ^ “朝ドラ出演へ意気込み 盛岡出身の女優・土村芳さん”. 岩手日報. (2016年10月2日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20161002_8 2016年10月3日閲覧。 
  28. ^ “『べっぴんさん』の土村芳、大学の先輩・黒木華は「オーラがすごかった」”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2016年12月1日). http://www.jprime.jp/articles/-/8652 2016年12月15日閲覧。 
  29. ^ [“昭和顔”の女優が軒並みブレイク そのワケとは? ““昭和顔”の女優が軒並みブレイク そのワケとは?”]. ORICON STYLE (オリコン). (2016年11月12日). “昭和顔”の女優が軒並みブレイク そのワケとは? 2016年12月4日閲覧。 
  30. ^ yoshinekyokoの2016年5月17日のツイート2016年9月22日閲覧。
  31. ^ kaizo_hayashiの2014年7月13日のツイート2016年9月22日閲覧。
  32. ^ ドカント変集長 (2014年7月7日). “『土村芳さんにインタビュー』”. 変集長後記. ドカント. 2016年9月23日閲覧。
  33. ^ 岡本麻佑 (2016年11月29日). “#2 名前は「かほ」 土村 芳”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY. 萩庭桂太 写真事務所. 2016年12月4日閲覧。
  34. ^ 岡本麻佑 (2016年11月28日). “#1 ヒロインのお友達 土村 芳”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY. 萩庭桂太 写真事務所. 2016年12月4日閲覧。
  35. ^ 岡本麻佑 (2016年11月30日). “#3 ふだんが下手っぴ 土村 芳”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY. 萩庭桂太 写真事務所. 2016年12月4日閲覧。
  36. ^ 岡本麻佑 (2016年12月2日). “#5 何でもアリ、の女優に 土村 芳”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY. 萩庭桂太 写真事務所. 2016年12月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]