おいしい給食

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おいしい給食
ジャンル テレビドラマ
連続ドラマ
企画 永森裕二
脚本 永森裕二
綾部真弥
田口桂
監督 綾部真弥
田口桂
出演者 市原隼人
佐藤大志
いとうまい子
直江喜一ほか
音楽 沢田ヒロユキ
ペイズリィ8
エンディング 松本大輝「君の花」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
時代設定 1980年代
製作
製作総指揮 吉田尚剛
プロデューサー 岩淵規
撮影地 川島町
撮影監督 小島悠介
制作 MEDiAND
製作 「おいしい給食」製作委員会
放送
放送チャンネルテレビ神奈川
TOKYO MX
BS12
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2019年10月 - 12月
#放送局参照
放送時間#放送局参照
放送分30分
回数全10回
公式ウェブサイト
Season2
放送チャンネルテレビ神奈川
TOKYO MX
BS12 他
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年10月 - 12月
#放送局参照
放送時間#放送局参照
放送分30分
回数全10回
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

おいしい給食』(おいしいきゅうしょく)は、日本のフィクションテレビドラマシリーズ。およびそれを原作とした映画化作品、小説化作品、コミック化作品。

概要[編集]

おいしい給食』(おいしいきゅうしょく)は、テレビ神奈川TOKYO MXBS12ほかで2019年10月から12月まで放送された日本テレビドラマ[1]。全10話。1980年代の中学校を舞台に「給食絶対主義者」の男性教師と「給食マニア」の男子生徒の給食にまつわる闘いを描いた学園グルメコメディ[1]。主演は市原隼人[1]

劇場版 おいしい給食 Final Battle』(げきじょうばん おいしいきゅうしょく ファイナルバトル)と題して映画化され、2020年3月6日に公開された[2]。ドラマSeason1の完結編として位置付けられる[3]

おいしい給食 Season2』(おいしいきゅうしょく シーズンツー)としてドラマSeason1の続編が2021年10月からから12月まで放送された。全10話[4]

劇場版 おいしい給食 卒業』(げきじょうばん おいしいきゅうしょく そつぎょう)が劇場版の第2弾[5][6][7]として2022年5月13日に公開された[8]。ドラマSeason2の完結編として位置付けられる。

あらすじ[編集]

season1
常節(とこぶし)市立常節中学校の教師 甘利田幸男は、給食を食べることを楽しみにしており、授業や生徒のことよりも給食の献立を気にするほどである。また、甘利田が担任のクラスの生徒 神野ゴウも給食を食べることを楽しみにしており、美味しく食べる方法を日々工夫している。甘利田は神野をライバルとして意識しており、給食の時間は常に神野の食べ方を気にして、自分が思いつかない美味しい食べ方を見ると「負けた」と態度に表す。2人は時に、給食のためなら手を組むことでお互いを「同志」と認め合うようになっていく。
season2
黍名子(きびなご)市立黍名子中学校に異動した甘利田は、異動先でも給食マニアとしての日々を過ごしていた。異動してから2年が過ぎたある日、常節中学校時代の教え子だった神野が自身のクラスに転校してきたことで、給食の美味しい食べ方バトルが再開する。だがその裏では、かつて常節市の市立中学校の給食を廃止に追い込んだ元常節市教育委員会の教育委員長 鏑木優が、黍名子市教育委員会の職員に転じていた。鏑木は常節市教育委員長時代に強く反発してきた甘利田を今なお恨んでおり、甘利田を教職追放に追い込むべくその決定的証拠を得るために黍名子中学校を度々訪問していた。ある日鏑木は、黍名子中学校を訪問した時に甘利田のことをよく思っていなかった学年主任の宗方早苗と出会うと、その立場を利用して宗方を味方に引き入れ、甘利田の監視役を任せる。

登場人物[編集]

Season1・2共通[編集]

甘利田 幸男
演 - 市原隼人
中学数学教師。常節中学校1年1組担任 → 黍名子中学校3年1組担任。
いつもスーツと眼鏡を着用し理詰めで話す傾向にあるため、生徒にはあまり人気がない[注 1]。ただし、相手が子供でも自身が間違っていれば大人でも間違いを認めなければならないと自負し、神野を手荒にあしらった他校(常節北中学校)の教師に掴み掛かったこともある。また、負けを素直に認める潔さも持ち合わせており、立ち直りも早い。自身のクラスの座席は生徒一人一人の人間関係や人格を考慮した配置にしている。Season1では吹奏楽部の顧問であるが、部活には全く顔を出さない。ただし、吹奏楽部の生徒たちからは「自主性を尊重してくれている」ことから悪くは思われていない。その後、顧問を御園に任せてしまっている。
給食を愛せない者が許せないほどの「給食絶対主義者」であり、給食を残さないことを信条としている[注 2]。給食献立表を大事にクリアケースに入れ、これを職員室の机の引き出しに仕舞っており、毎回取り出してはチェックすることが日課となっている[注 3][注 4]。給食が一番楽しみということは教師として知られてはならないと思っており、隠してきたつもりだったが、大胆な言動により全く隠せていなかった[注 5]。母の手料理が非常に不味く[注 6]、それゆえに学生時代から学校の給食を楽しみとしていたことが「給食絶対主義者」となった理由である。また、給食のメニュー対して豊富な蘊蓄を持ち、メニューが気に入ると特別に愛称を命名する。給食を食べる際は眼鏡を外し、Season2からは名前入りの高級マイ箸を持参・愛用している[注 7]。給食を食べ終わると、内心で「今日も仕上がった…」と言う。テスト期間や短縮授業など、給食が出ない日はテンションが下がるが、 土曜日はパンと牛乳を「慣例だから」と淡々と食べている。
給食絡みでショッキングなことがあると激しく動揺し、魂が抜けたように放心状態となったり倒れたりする。断トツで地震が苦手らしく、避難訓練であっても激しく動揺しパニックになる。
生徒たちには冷静沈着、理性的に接するゆえに、給食マニアであることを悟られないようにしているらしいが[注 8]、同病の神野ゴウには見透かされているらしく、彼の笑顔を不気味に感じている[注 9]。神野との給食の食べ方バトルでは一度も勝ったことがなく、良くて引き分けに留まっている。神野の斬新な給食の食べ方を見ると、自分の想定を超えるために、思わず「うまそげじゃないかっ!」と内心で叫ぶ。大量の砂糖を入れてコーヒーを飲むなど、かなりの甘党[注 10]
Final Battleで給食廃止を断行しようとする市の教育委員会の教育委員長 鏑木と対立し、「給食を馬鹿にするあんたに、教育を語る資格は無い」と激怒したことで、常節中学校を離任。Season2で黍名子中学校へ異動していたことが明らかとなった。
酒に極端に弱く、ビールを一杯飲んだだけで二日酔いする。給食の他に駄菓子も好きで、Season2では仕事帰りにお春が営む駄菓子屋に行くことが日課となる[注 11]が、給食と同様な食べ方をするのを見たお春から「変態」と言われてしまっている。給食に固執し過ぎる姿勢を同僚(特に御園や宗方)からは訝しまれているが、生徒に高圧的な態度を取った警察官に対して毅然とした態度で、非を指摘するなど、良識も併せ持っている。普段は厳格な印象だが、頭ごなしに生徒を否定せず、生徒の想いを汲むなどの気遣いや優しさを見せることもある。
私生活に関してはあまり触れられていないが、Season1では副担任の御園ひとみに好意を寄せていた描写があり、独身の様子。また、飲食店にはあまり行かないのか、Final Battleでの教育実習生歓迎会(飲み会)で、居酒屋の焼き鳥を食べた際にはその美味しさに感激している[注 12]
神野 ゴウ
演 - 佐藤大志[9]
常節中学校の1年1組の男子生徒 → 黍名子中学校の3年1組の男子生徒。
給食マニアとして甘利田に挑戦状を叩きつける。正統派の給食好きである甘利田に対して、給食をよりおいしく食べる方法を追求している。甘利田と日々、給食バトルを繰り広げてはいるものの、本人曰く「甘利田先生に喜んでもらいたいだけ」らしい。暇さえあれば、スケッチブックに食べ方の絵を描いたり[注 13]、給食配膳室を覗いたりしている。また、勝ち誇った時は眉を上げて甘利田に挑発的な態度をとるなど、同類である甘利田のことをからかうような振る舞いが多いが、どこか通じ合うものがある。しかし、酢豚のパイナップルが苦手。
基本的に物静かで口数は多くないが、思ったことは相手がクラスの悪ガキグループのリーダー[注 14]であれ大人でもあろうと毅然と物申し、真理をついた発言をすることもある。給食に関連することには高い行動力を発揮し、入念な準備の元に給食を最大限美味しく食することを心掛けている。本人曰く、勉強は普通で、運動はあまり得意ではないとのこと。常節中学校ではクラスで飼育係をしていた。
Final Battleでクラスの給食係に指名されるも、「生徒会長に立候補したい」と辞退。1年生で生徒会長に立候補するのは、常節中学校では今までいなかった。そして、「生徒が考案する給食メニューを実現できる給食改革」を公約に生徒会長選挙に立候補し、立会演説会で「給食が廃止される」と告げ、大人が勝手に決める暴利を嘆いて、全校生徒をパニックに陥れてしまった。
作中で明言されてはいないが、神野の家は貧しいと思われる[注 15]。そのため、家で十分食べることができず、給食を特に楽しみにしている。カップラーメンもFinal Battleで甘利田に渡されるまで食べたことがなかった。
Season2で母親の仕事の都合で黍名子中学校に転校となり、甘利田が担任するクラスに配された。前作よりも身長も伸びて声変わりしており、神野と再会した甘利田は彼の成長ぶりに驚いていた[注 16]。給食マニアというのは変わっていないが、転校以降は駄菓子屋に寄り道することが多くなっており、以前よりも個人的に甘利田との交流を持つようにもなる。また、第4話でなんでもバスケットをした際にミドリガメを飼っていることが明らかとなったが、第9話で常節中学校で飼っていたカメを転校の時に譲り受けたと判明した。くじ運が良く、給食おかわり券や駄菓子屋の一番大きな糸引き飴を引き当てている[注 17]
牧野 文枝
演 - いとうまい子
常節中学校の給食配膳員[注 18] → 黍名子中学校の給食配膳員。
結構世話好き。甘利田からは神野の給食に対する暴走の手助けをしないようにと頼まれているが、おいしく食べることにこだわる神野にいつも振り回されている。
Final Battleで給食廃止の話が伝わると、「内職でも始めましょうかね」と呟いており、給食廃止を巡って高圧的な態度をとる鏑木のことは当然ながら快く思っていない。
Season2で黍名子市の給食センターに再就職して、黍名子中学校で甘利田、神野と再会。実は2人の給食好きを感づいていて[注 19]、黍名子中学校では2人の秘密を知る数少ない人物と目される。甘利田のことを「可愛い」と評している。
鏑木 優
演 - 直江喜一
常節市教育委員会の教育委員長 → 黍名子市教育委員会の職員。
Final Battleから登場した。甘利田にとって最大の仇敵。渡田と甘利田に「常節市内の中学校の給食廃止」[注 20]を通告、なおも抵抗する甘利田と神野に「決定事項なので、余計なことはするな」と訓示する。だが、これに逆鱗した甘利田の暴言を受け、甘利田を給食がある学校(黍名子中学校)への転籍を勧告した。
Season2では黍名子市教育委員会の職員となって、甘利田を監視する名目で転籍先を度々訪問していたが、その役目を宗方に任せている。箕輪と甘利田からは陰で「海坊主」と呼ばれている。そして、宗方が撮った写真を証拠に甘利田から給食を引き離すこと[注 21]を画策するが、宗方の心変わりで教育委員の佐久本から「報告と違う」と言われて失敗した。実は給食好きであるが、他市の元教育委員長という肩書が邪魔をして表だって好きと言えないため、素直に給食が好きと言える甘利田を攻撃していることが佐久本の指摘により判明した。

Season1[編集]

主要人物[編集]

御園 ひとみ
演 - 武田玲奈[9]
常節中学校に産休補助で3ヶ月間の予定で短期赴任して来た新人教師。1年1組の副担任。国語担当[注 22]
頑張りすぎる性分から、以前赴任していた中学校の生徒から煙たがられることが多かったため、産休補助に転じた。性格は極めて明るく朗らか。甘利田に対しては冷めた目線で対応している。だが、Final Battleでの飲み会をきっかけに距離は縮んできた。また、産休中の教師[注 23]から「出産したら復職する予定だったが、育休も取りたい」と休暇の延長を申し出たため、臨時雇用の期間が1年間延長され、吹奏楽部の顧問となる。
藤井 マコ
演 - 豊嶋花[9]
常節中学校の1年1組の女子生徒。
神野に想いを寄せている。時に神野の新たな給食の食べ方を否定することもあるが、その後も神野とは仲良くしている。第9話で、机の中などに大量の給食用のパンが見つかり、甘利田と御園から摂食障害と疑われてしまうが、実は神野へのプレゼントのためだった。神野も初めは受け取っていたが、「毎日だとパン過多になるから、しばらくパンはいらない」とやんわりと拒絶している。
鷲頭 星太郎
演 - 辻本達規BOYS AND MEN[9]
常節中学校の体育教師。
甘利田いわく「筋肉バカ」。甘利田とともに朝の登校指導をしていることが多い。第2話で、プロテインドリンク作りに使っているシェイカーを神野に貸した。Final Battleでの飲み会で幹事を務めた。
渡田 寛治
演 - 酒向芳
常節中学校の校長。
甘利田の給食好きに気づいていて、Final Battleで鏑木が来校した際に「最初に情報を知ったほうがいい」と判断して、甘利田を同伴させている。実は自身も給食好きである。

その他[編集]

寺門
演 - 内山森彦
常節中学校の校医。
常節市で有名な高齢の医師だが、 健康診断の日はよく遅刻をする。(第3話)
森山 顔太郎
演 - 水橋研二
常節中学校の美術教師。
甘利田と神野を苦手にしている。神野が描いた絵を甘利田と御園に見させ、「(甘利田と神野には)2人だけに見えている風景がある」とこの絵を評している。(第5話)
体育教師
演 - 錦織聡
保姆 栄吉
演 - 枝川吉範
常節中学校の理科教師。
1年1組にイカの解剖実験を指導する[注 24]。(第7話)
亜麻上 聖子
演 - 大鋸みなみ
常節中学校の家庭科教師。
1年1組にえびグラタンの調理実習を行う[注 25]。(第7話)
英語教師
演 - 一木花漣
第8話では交通安全教室に同席している。
益子
演 - 今吉祥子
常節中学校に交通安全教室の講師として来校した女性警察官。
腹話術人形を使って交通ルールについて説明する。(第8話)
五条川
演 - 田子天彩
常節北中学校の教師。
突然訪れた神野と甘利田の応対に苦慮する。(最終話)
迫田
演 - カトウシンスケ
常節北中学校の体育教師。
神野を手荒に扱ったため、甘利田に同じ扱いをされる。(最終話)
給食配膳員
演 - 神実穂
牧野の同僚。
佐野 正輝[注 26]
演 - 水野勝(BOYS AND MEN)
常節中学校へ教育実習に来た教育実習生。
Final Battleで登場。甘利田の教育方針に異を唱えていたが、とある出来事により終盤で甘利田に敬意を表するようになる。実習生歓迎会である飲み会の席では、甘利田と御園のやりとりを温かく見守っており、教育実習最後の日、酔っぱらって飲み会での出来事を覚えていなかった甘利田に、上述の一部始終を教えた。
磐田[注 26]
演 - ドロンズ石本
常節中学校の国語教師。
Final Battleで登場。御園が出題した中間テストの「走れメロス[注 27]に関する設問に苦言を呈する。

1年1組の生徒[編集]

座席表
教壇
鈴木由紀子
演 - 平田風果
野田陽子
演 - 小野崎涼帆
伊藤武史
演 - 加藤槙人
大友由香
演 - 咲田まい
千葉秀和
演 - 野村瞬
橋本圭一
演 - 森山慶汰
宇田川晃
演 - 住川龍珠
北岡千明
演 - 岸畑来瞳
小森麻衣子
演 - 豊田未来
星野祥子
演 - 丸本凛
神野ゴウ
演 - 佐藤大志
藤井マコ
演 - 豊嶋花
柳沢敦
演 - 大野貴弘
大山陽一郎
演 - 寺澤徠稀
佐々木博
演 - 金丸竜也
木下貴弘
演 - 金山仁
岡友美
演 - 和根﨑颯美
桐谷みすず
演 - 内田未来
君山南
演 - 今橋光恵
尾崎陽子
演 - 杉崎なお
岡田花子
演 - 藤飯玲菜
高橋道也
演 - 風速麗叶
児嶋哲雄
演 - りょうた
藤田和夫
演 - 井上福悠
鈴木壮一
演 - 坂牧政宗

Season2[編集]

主要人物[編集]

宗方 早苗
演 - 土村芳
黍名子中学校の教師。3年2組担任。第3学年主任。
若くして学年主任を任されており、将来を嘱望されている。ただし、真面目で責任感が強いがゆえに物事を深く考えがちであり、仕事を心から楽しいと感じられずにいた。そのことを甘利田から指摘・助言されて以来、吹っ切れたような態度を見せる。
甘利田を給食好きと疑っており、鏑木から「甘利田を直接監視するように」と頼まれるが、罪悪感との間で葛藤した末に甘利田にこのことを告白した。犬が苦手。
神野が転校して来た際、甘利田が黍名子中学校に転任することとなった一件(給食廃止騒動)のことを神野から聞き出そうとしたが、この一件に関わっているために、「僕は知りません」とはぐらかされている。
密かに生徒には人気があるようで、甘利田曰く「宗方先生が3年1組の給食に同席した時は、生徒たちのテンションが通常より15%ほど上がる」とのこと。
第9話では甘利田の給食好きを理解するようになり、給食時には3年1組の教室のガラス戸から甘利田の食事の様子を微笑ましく覗き込むなどしていた。
最終話の緊急職員会議では、当初は甘利田のことを「教師としてふさわしくない人物」と思っていたが、上述のような経緯を経て、「素晴らしい人物」と評価するようになり、鏑木に反旗を翻して、「教師が『給食が好き』ということの何が悪いのですか」と陪席する教育委員の佐久本に訴えて、甘利田の処分の取り下げに導いた。会議後、甘利田に誘われて駄菓子屋で駄菓子を味わっている。
真野 浩太
演 - 勇翔(BOYS AND MEN)
黍名子中学校の教師。3年3組担任。体育担当。
クラス担任として甘利田、宗方とともに第3学年教師会議に参加。甘利田とともに朝の登校指導をしていることが多い。甘利田のことを尊敬している。キャラが鷲頭に似ている。
最終話では、甘利田の処分を下す緊急職員会議に同席。甘利田の処分が取り下げになるとガッツポーズをして喜んでいた。
箕輪 光蔵
演 - 酒井敏也
黍名子中学校の校長。
温厚かつ穏やかな人柄で、甘利田の数少ない理解者となる。そのため、鏑木、宗方から甘利田をフォローしている。鏑木を毛嫌いしており、甘利田と共に「海坊主」と呼んでいる。還暦。また、校外学習の社会科見学の訪問先をネジ工場から牛乳工場に変えており、甘利田から内心で称賛の声を浴びた。甘利田と同じく、校庭の花壇に水やりをしている。
最終話では、甘利田の処分を下す緊急職員会議を主宰。鏑木が示した甘利田の処分案に対し、「(甘利田の素行は)問題がないとは言いませんが、それ以上に貴重な人材だと思う」と教育委員の佐久本に甘利田を擁護する所見を述べている。
お春
演 - 木野花
黍名子中学校の近くで駄菓子店を営む女性。
甘利田にとって行きつけの店となる。店に現れる野良犬を、「シンゲン」と名づけて世話をしている。無愛想だが、茶目っ気もある。当初は甘利田を「変態」呼ばわりしていたが、常連となった甘利田に駄菓子の美味しい食べ方を教えることもある。最終話では、甘利田、神野、宗方に混じるようにして駄菓子を楽しんでいた。
シンゲン
演 - ハナ
駄菓子店を始め、学校外の先々で甘利田らの前に現れる野良犬。
駄菓子(特に信玄イカ)を好んで食べるので、お春が名づけた。甘利田の持っている駄菓子をねだるような仕草も見せる。神野には当初から懐いていたが、第9話では坂田とともに黍名子市を離れることになった際、甘利田との別れを名残惜しむ様子が見られるなど、甘利田に懐いていることが判明した。
皆川 佐和子
演 - 山﨑玲奈
黍名子中学校の3年1組の女子生徒。
学級委員として、個性の強いクラスメートたちをまとめている。神野を気にかけている。くじ運が良く、給食おかわり券をかなりの確率で引き当てているため、第9話では、坂田から「給食のおかわり券を1枚譲ってほしい」[注 28]と校舎裏に呼び出されるが、その理由を坂田が言えなかったために断っている。
俵 みなみ
演 - 望田咲空
黍名子中学校の3年1組の女子生徒。
神野の新たな給食の食べ方を見て、「アイディアマン」と言って褒めた。歌が好き。クラスの中でも神野と絡むことが多い。
的場 達也
演 - 細野涼聖
黍名子中学校の3年1組の男子生徒。
クラスの悪ガキグループのリーダー格。第8話での牛乳工場の社会科見学の際、お土産の出来立ての牛乳をフルーツ牛乳に換えようと言い出した。その後、クラスで一人だけフルーツ牛乳ではなく出来立ての牛乳を選んだ神野を問い詰め、気にくわない態度をとる。
坂田 信二
演 - 上阪悠斗
黍名子中学校の3年1組の男子生徒。
第1話では、蟯虫検査が無事に出来るか不安に感じていた。第8話では、牛乳工場の社会科見学の感想を発表した際、牛乳の製造工程よりも、女性従業員・向島の優しさのほうが印象的だったことを語っていた。しかし、第9話で母親の仕事の都合で他の中学校へ転校となる。その際、一番の友達である野良犬・シンゲンと「一緒に給食を食べたい」と思い、皆川に給食おかわり券を1枚譲ってほしいと交渉したものの失敗し、給食の配膳中にコッペパンが入ったコンテナを持って学校から逃走してしまう。甘利田と神野が追跡すると、橋の下でシンゲンにコッペパンを与えようとしていた。だが、甘利田と神野の説得でコンテナを返し、校舎の裏でシンゲンと一緒に食べることとなる[注 29]。心置きなく給食を食べた後、「シンゲンを一緒に連れて行くことにした」と甘利田と神野に告げ、黍名子中学校を去ることとなった。

その他[編集]

横山 智江
演 - 福岡瑠璃
黍名子中学校の給食配膳員。
牧野の再就職先の同僚。第8話では、牧野と共に「配膳室からのプレゼント」を配りに3年1組の教室に来ている。
瀬戸口 はるか
演 - 桜木梨奈
黍名子中学校に歯科検診と歯磨きの仕方を教えに来た歯科医師。(第2話)
南 孝治
演 - 平田雄也
黍名子中学校に交通安全教室の講師として来校した男性警察官。
生徒たちに対して威圧的な態度を取ったことを甘利田に注意される。(第5話)
下村 千夏
演 - 飯田祐真
南と共に交通安全教室の講師として来校した女性警察官。
南が生徒たちに威圧的な態度を取ったことを教職員たちに謝罪した。実は南の上司。(第5話)
交通安全教育ビデオの少年
演 - 岩田龍門[注 30]
交通安全教室で上映された教育ビデオで「交通事故に遭い負傷した少年」役で出演。
年齢は中学生くらい。当初は少年を撥ねたドライバー側に過失があると思われたが、実は少年が信号無視をして横断歩道を渡ったことが交通事故の原因であった。少年の役名は「宇曽槻太郎」[注 31]。(第5話)
少年の母親
演 - 小山更紗
教材用ビデオで「事故に遭い負傷した少年の母」役で出演。
ビデオ上映後、神野から「服装が派手すぎる」「中学生の子供の母親役にしては若すぎる」と指摘されている。(第5話)
少年を車で撥ねた男性
演 - 宮原尚之
教材用ビデオで「事故の加害者」役で出演。(第5話)
男性の妻
演 - イマハシミハル
教材用ビデオで「事故の加害者の妻」役で出演。
事故当初から夫の無実を信じており、少年に「本当のことを話して」と言っている。(第5話)
工藤 俊作
演 - 三島ゆたか
黍名子市の青年団の役員。
3年1組の校外学習として公園の清掃活動を依頼したが、主婦グループが植えたアサガオの苗を抜き取ることを生徒に指示してしまい、主婦グループから非難を浴びる。(第6話)
白滝 正江
演 - 泉水美和子
公園で緑化活動をしている主婦グループのリーダー。
自分たちが植えたアサガオの苗が抜き取られたのを見て驚き、生徒に指示した工藤をメンバー[注 32]と共に非難する。(第6話)
島田 里香
演 - 新井郁
黍名子中学校の音楽教師。
甘利田を教師として必要な何かを持っている人物と評価し、合唱コンクールの選考会を前にしてやる気のない3年1組の生徒に、ある作戦を伝授する[注 33]。(第7話)
向島 良子
演 - 桜まゆみ
黍名子中学校の校外学習で訪れた乳業会社の広報担当の女性従業員。
黍名子中学校の給食で飲まれる牛乳を製造しており、工場を見学した際に案内役となり、牛乳の製造工程の説明をする。お土産として出した出来立ての牛乳に不満顔な3年1組の生徒に根負けして、フルーツ牛乳に換える交渉をする。(第8話)
美留来 好男
演 - 大崎璃楓
乳業会社の男性従業員。
校外学習のお土産として、出来立ての牛乳を持って来る。(第8話)
坂田 和子
演 - 伊藤麻実子
3年1組の男子生徒である坂田信二の母親。
保険会社(代理店)の外交員。仕事の都合で引っ越すことになったため、登校最終日の朝に息子とともに職員室へ転校の挨拶に来た。その際、差し入れに勤務先の三色ボールペンを教職員に配っている[注 34]。また、息子に「友達だけは大切にすること」と言い聞かせている。(第9話)
佐久本 哲史
演 - 森田順平
黍名子市教育委員会の教育委員。
甘利田の処分を下すために鏑木と共に黍名子中学校に来校した。視野が広く、甘利田の人柄に理解を示し、鏑木が示した処分案を取り下げる。また、給食に対して強引かつ横暴な考え[注 35]をする鏑木を指摘した。
初めて赴任した先が函館市内の中学校であり、そこで給食に出たイカ飯が美味しかったことを緊急職員会議後に甘利田に嬉々と伝えるなど、給食が好きである模様。(最終話)
四方田 岳
演 - 登坂淳一
黍名子市給食センターの主任。
卒業で登場。
真田 幸助
演 - 田村侑久(BOYS AND MEN)
黍名子市給食センターの職員。
卒業で登場。

3年1組の生徒[編集]

男子13名、女子12名の計25名[注 36]。個性豊かな生徒が揃うが、いざという時に団結力があり、クラス仲は良好の模様[注 37]

また、担任である甘利田のことをよく見ており、最終話では、給食前に歌を歌わないほど落ち込む甘利田の姿を見るとクラス全員で彼を励ます[注 38]など、思いやりに溢れている。

座席表
教壇
工藤学
演 - 深澤幸也
関口昭子
演 - 万弥[11]
内藤哲也
演 - 本田旬[12]
武藤健一
演 - 志村魁
原田陽子
演 - 安土姫華
園田直美
演 - 喜納唯[13]
前田裕子
演 - 岸田慧香
保坂純子
演 - 天白奏音
金本直樹
演 - 宍戸晴空
三輪久美子
演 - 角心菜[14]
神野ゴウ
演 - 佐藤大志
萩原淳
演 - 長谷川斗輝[15]
田隝誠
演 - 林よう
松山大吾
演 - 羽賀凪冴
坂田信二[注 39]
演 - 上阪悠斗
渡辺浩二
演 - 上條靖弥
今野
演 - 須山りく
皆川佐和子
演 - 山﨑玲奈
俵みなみ
演 - 望田咲空[16]
麻宮佐知
演 - 石川桔梗[17]
藤沢恵子
演 - 大野心優
安達大輔
演 - 西野佑哉
坂元美己登[18]
的場達也
演 - 細野涼聖
山口剛
演 - 井上源大
五代詩織
演 - 榎本遥菜

学校[編集]

常節中学校[編集]

甘利田がSeason1で赴任していた常節市の市立中学校。創立から100周年[注 40]と歴史がある。通称は「常中(とこちゅう)」。教育理念は「食育健康」。

制服は、男子生徒[注 41]は夏服にワイシャツで冬服に学ランを、女子生徒は夏服に白ブラウスベスト、冬服にブレザーを着用している。

理念に基づき、給食と生徒の健康に力を入れた学校であったが、Final Battleで常節市の決定により中学校のみ給食制度が廃止[注 42]となった。

校歌[編集]

歌詞は、教育理念通り食育と健康を謳ったものになっている。毎回、給食を食べる前に斉唱(1番のみ)することと、甘利田が歌の終盤で机に拳をぶつけて痛がるのが恒例となっている[注 43]

作詞は吉津屋こまめ、作曲は澤田祐之介。

著作権の関係で、本稿では歌詞の掲載はしない。

黍名子中学校[編集]

甘利田がSeason2で異動した黍名子市の市立中学校。通称は「黍中(きびちゅう)」。教育理念は「質実剛健」。

制服は、男子生徒は夏服にワイシャツで冬服は学ランを、女子生徒[注 44]は夏服・冬服ともにセーラー服を着用している。

常節市とは違い、黍名子市では給食制度が実施されており、主食と牛乳以外の献立が一切秘密となる「お楽しみデー」が月に1度行われている。また、黍名子中学校では各クラスで1名のみ給食をおかわりできる「給食おかわり券」があり、月に1度、そのくじ引き大会が行われている。

校歌[編集]

歌詞は、教育理念に基づいたものになっている。甘利田が異動する以前は給食前に歌う習慣がなかったが、職員会議で甘利田の熱い提案[注 45]により、毎回、給食を食べる前に斉唱(1番のみ)することになった。また、甘利田の提案により合唱コンクールの課題曲にしている。なお、常節中学校時代と同様、甘利田が歌の終盤で狂喜乱舞により机などに拳をぶつけて痛がるのが恒例となっている[注 46]

作詞は吉津屋こまめ、作曲は澤田祐之介(常節中学校校歌と同一)。

著作権の関係で、本稿では歌詞の掲載はしない。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

Season1

放送回 放送日[注 48] サブタイトル 脚本 監督 献立
第1話 10月13日 海の王者、鯨の竜田揚げ 永森裕二 綾部真弥 鯨の竜田揚げキャベツの千切り、キャベツソテー(カレー味)、春雨スープ、コッペパン、いちごジャム牛乳
第2話 10月20日 魔法の粉ミルメーク 綾部真弥 ポークビーンズ、ほうれん草おひたし、コッペパン、ミルメーク(いちご味)、りんご、牛乳
第3話 10月27日 4番、サード、ソフトめん ソフトめん、ミートソース、フレンチサラダ(レーズン・りんご入り)、コッペパン、牛乳
第4話 11月10日 八宝菜に欠かせないもの 八宝菜、白玉フルーツポンチ、コッペパン、マーガリン、牛乳
第5話 11月17日 酢豚は大人の証 田口桂 酢豚(パイナップル入り)、中華スープ、もやしサラダ、食パン2枚、マーガリン、牛乳
第6話 11月24日 ワンタンスープと名前の長いパン ワンタンスープ、コッペパン、白身魚のフライ、タルタルソース、キャベツの千切り、ミニトマト2個、ポテトサラダ、牛乳
第7話 12月1日 ヤキソバ・パンデミック 焼きそば、コッペパン、わかめスープバナナ、マーガリン、牛乳
第8話 12月8日 危険な果実冷凍みかん 永森裕二 綾部真弥 ポタージュスープ、コロッケ、キャベツの千切り、コッペパン、マーガリン、冷凍みかん、牛乳
第9話 12月15日 アゲパンという名のスイーツ アゲパン、カレーシチュー[注 49]プロセスチーズ竹輪磯辺揚げ、牛乳
最終話 12月22日 二人だけのカレーライス 米飯[注 50]、カレー、一口カツ、リンゴ、コールスロー、牛乳

Season2

放送回 放送日[注 51] サブタイトル 脚本 監督 献立
第1話 10月13日 餃子わかめと好敵手 永森裕二 綾部真弥 わかめご飯、揚げ餃子、味噌汁大学いも、牛乳
第2話 10月20日 始まりはいつも筑前煮 筑前煮、米飯ふりかけ(のりたまご味)、野菜サラダ、オレンジ、牛乳
第3話 10月27日 ナウでヤングなアメリカン 田口桂 ジャンバラヤコーンスープアメリカンドッグコーヒーゼリー、牛乳
第4話 11月3日 クリーミー3兄弟とおたのしみ会 マカロニグラタン食パン2枚[注 52]、コロッケ、フルーツサラダ、牛乳
第5話 11月10日 冷やし中華はじめました 綾部真弥 冷やし中華、中華春巻きスイカ、牛乳
第6話 11月17日 南から来た謎の献立 インド煮、竹輪琥珀揚げ、コッペパン、いちごジャム、牛乳寒天、牛乳
第7話 11月24日 赤飯はめでたいときに 田口桂 赤飯、豚汁白身魚あんかけ、リンゴ、牛乳
第8話 12月1日 ミルクを制する者 ★お楽しみデー★[注 53]きな粉揚げパン、オムバナナ(イチゴソース掛け)、ババロア、サラダ、フルーツ牛乳[注 54]ミルメーク(コーヒー味)[注 55]
第9話 12月8日 コッペパンと僕の友達 綾部真弥 牛肉こんにゃくの煮物、ハムチーズのはさみ揚げ、コッペパン、カスタードプリン、牛乳
最終話 12月15日 秋は、栗ご飯とともに 栗ご飯、スタミナ炒め、ニラ玉スープ、三色ゼリー、牛乳

放送局[編集]

Season1

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[19]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [20] 備考
2019年10月13日 - 12月15日 日曜 21:00 - 21:30 群馬テレビ 群馬県
2019年10月14日 - 12月16日 月曜 20:00 - 20:30 東京メトロポリタンテレビジョン 東京都
2019年10月15日 - 12月17日 火曜 0:56 - 1:26(月曜深夜) 北海道放送 北海道
2019年10月16日 - 12月18日 水曜 19:30 - 20:00 とちぎテレビ 栃木県
水曜 21:00 - 21:30 テレビ神奈川 神奈川県[注 56]
2019年10月17日 - 12月19日 木曜 1:55 - 2:25(水曜深夜) 九州朝日放送 福岡県
木曜 2:28 - 2:58(水曜深夜) 名古屋テレビ放送 中京広域圏
2019年10月18日 - 12月20日 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) 千葉テレビ放送 千葉県
金曜 23:30 - 翌0:00 テレビ埼玉 埼玉県
2019年10月19日 - 12月21日 土曜 22:30 - 23:00 京都放送 京都府
サンテレビ 兵庫県
2019年10月20日 - 12月29日 日曜 1:10 - 1:40(土曜深夜) 北陸朝日放送 石川県
日曜 19:00 - 19:30 BS12トゥエルビ 日本全国
2019年10月26日 - 2020年1月18日 土曜 2:30 - 3:00(金曜深夜) 琉球朝日放送 沖縄県
2019年11月1日 - 2020年1月10日 金曜 0:50 - 1:20(木曜深夜) 鹿児島放送 鹿児島県
2019年11月10日 - 2020年1月19日 日曜 2:28 - 2:58(土曜深夜) 仙台放送 宮城県
2019年12月19日 - 2020年2月27日 木曜 1:39 - 2:09(水曜深夜) 福島中央テレビ 福島県
2020年1月27日 - 1月31日 月曜 - 金曜 14:58 - 15:58 青森朝日放送 青森県
2020年7月5日 - 9月27日 日曜 13:00 - 13:30 山梨放送 山梨県
2022年1月15日 - 3月26日 日曜 10:10 - 10:40 熊本朝日放送 熊本県[注 57]
2022年1月27日 - 4月7日 木曜 0:55 - 1:25(水曜深夜) 瀬戸内海放送 香川県・岡山県[注 58]

Season2

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [20] 備考
2021年10月13日 - 12月15日 水曜 21:00 - 21:30 テレビ神奈川 神奈川県
2021年10月16日 - 12月18日 土曜 10:00 - 10:30 福島中央テレビ 福島県
2021年10月15日 - 12月17日 金曜 18:30 - 19:00 東京メトロポリタンテレビジョン 東京都
2021年10月19日 - 12月21日 火曜 19:00 - 19:30 群馬テレビ 群馬県
2021年10月19日 - 12月21日 火曜 19:30 - 20:00 とちぎテレビ 栃木県
2021年10月16日 - 12月18日 土曜 23:00 - 23:30 テレビ埼玉 埼玉県
2021年10月14日 - 12月16日 木曜 22:00 - 22:30 千葉テレビ放送 千葉県
2021年10月16日 - 12月19日 日曜 1:40 - 2:10(土曜深夜) 山梨放送 山梨県
2021年10月15日 - 12月17日 金曜 1:25 - 1:55(木曜深夜) 北陸朝日放送 石川県
2021年10月18日 - 12月20日 火曜 0:15 - 0:45(月曜深夜) 名古屋テレビ放送 中京広域圏
2021年10月15日 - 12月17日 土曜 0:30 - 1:00(金曜深夜) 京都放送 京都府
サンテレビジョン 兵庫県
2021年10月14日 - 12月16日 金曜 1:59 - 2:29(木曜深夜) 北海道放送 北海道
2021年12月13日 - 12月24日 月曜 - 金曜 15:15 - 15:45 仙台放送 宮城県
2021年10月21日 - 12月23日 金曜 1:20 - 1:50(木曜深夜) 鹿児島放送 鹿児島県
2021年10月15日 - 12月17日 土曜 1:20 - 1:50(金曜深夜) 九州朝日放送 福岡県
2021年10月16日 - 12月18日 土曜 21:30 - 22:00 BS12トゥエルビ 日本全国
2022年4月14日 - 6月16日 木曜 0:55 - 1:25(水曜深夜) 瀬戸内海放送 香川県・岡山県

関連商品[編集]

ノベライズ
中央公論新社よりノベライズが刊行されている。執筆は紙吹みつ葉。
Season1とFinal Battleをノベライズ化。
  • 『おいしい給食-餃子とわかめと好敵手』(2021年12月22日発売、中公文庫、ISBN 978-4-12-207149-0
Season2をノベライズ化。
コミカライズ
コミカライズが『ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて2020年Vol.11より[21]2021年Vol.10まで連載された。Season1の脚本を原作とし、作画は麻生我等が担当している[21]
  • 原作:AMG出版、作画:麻生我等『おいしい給食』スクウェア・エニックス〈ビッグガンガンコミックス〉、全2巻
    1. 2021年4月24日発売[22]ISBN 978-4-7575-7223-2
    2. 2021年11月25日発売[23]ISBN 978-4-7575-7588-2
DVD・Blu-ray
  • おいしい給食 SCHOOL MEALS TIME(2020年2月5日発売、アメイジングD.C.、ADM-5166S)
Season1を4枚組DVD-BOX(本編3枚+特典1枚)として発売。
  • 劇場版 おいしい給食 Final Battle(2020年7月3日発売、アメイジングD.C.、ADM5176S〈DVD〉/BDM5009S〈Blu-ray〉)
DVD・Blu-rayどちらも2枚組(本編1枚+特典1枚)で発売。
  • おいしい給食 season2(2022年2月2日発売、TCエンタテインメント、TCED-6199〈DVD〉/TCBD-1202〈Blu-ray〉)
Season2を4枚組DVD-BOX(本編3枚+特典1枚)および3枚組Blu-ray-BOX(本編Blu-ray2枚+特典DVD1枚)として発売。なお、最終話は未公開シーンを追加したディレクターズカット版で収録となる。

映画[編集]

映画は、『劇場版 おいしい給食』と題して2作制作され、ドラマ版の各Seasonの完結編となる内容となっている。

劇場版 おいしい給食 Final Battle[編集]

劇場版
おいしい給食
Final Battle
監督 綾部真弥
脚本 綾部真弥
永森裕二
出演者 市原隼人
武田玲奈
佐藤大志
豊嶋花
辻本達規BOYS AND MEN
水野勝(BOYS AND MEN)
直江喜一
ドロンズ石本
いとうまい子
酒向芳
片霧竜二
音楽 沢田ヒロユキ
ペイズリィ8
主題歌 松本大輝「君の花」
(AMG MUSIC)
撮影 小島悠介
編集 岩切裕一
制作会社 メディアンド
製作会社 「おいしい給食」製作委員会
配給 AMGエンタテインメント
イオンエンターテイメント
公開 2020年3月6日
上映時間 101分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 劇場版 おいしい給食 卒業
テンプレートを表示

第1作は、『劇場版 おいしい給食 Final Battle』(げきじょうばん おいしいきゅうしょく ファイナルバトル)と題してAMGエンタテインメントおよびイオンエンターテイメントの配給で2020年3月6日に公開された[2]

季節が夏から秋になっている。

あらすじ(Final Battle)[編集]

常節市では、地域の生徒数の増加が激しくなり、これに伴い3校ある常節市の市立中学校は翌年度から給食の廃止が決まり、市の教育委員会の教育委員長 鏑木優により校長の渡田と甘利田だけに知らされた。一方、神野が「給食をもっと自由にする」という公約を掲げ生徒会長選挙に立候補していた。懸命に選挙活動をする神野を見ていた甘利田は、立会演説会を前にした神野に給食の廃止を知らせてしまい、演説で神野がこの一件を口にしたことで全校生徒がパニックとなってしまった。2人は廃止反対に奔走するが、鏑木は「決定事項」と撥ねつけたため、甘利田の怒りは頂点に達してしまった。そして、常節市の中学校の給食の廃止が正式に実施されることとなり、鏑木に反抗した甘利田は給食のある学校に即時異動させられる処分となった。また、甘利田が御園のことを魅力的な人だと思っていたことが明らかになった。

キャスト[編集]

スタッフ(Final Battle)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ Season2では、生徒たちは甘利田のことをよく見ており、最終話では処分案に落ち込んでいる甘利田を励ましていることから、好かれている模様。
  2. ^ ただし、Season2第2話ではふりかけ、第8話では配膳室からプレゼントされたミルメークを残してしまった。
  3. ^ その際、クリアケース(献立表)を綺麗に磨いており、同僚ら(特に御園や宗方)から怪しまれている。
  4. ^ Season2第9話では、感謝の意を込めて食べ終わった献立には「済」の赤字を付けている。
  5. ^ Season2第9話では、給食の配膳で並ぶ際に走ってすっ転ぶなど、子供っぽいところもある。
  6. ^ 頑張っている母を傷つけないように、家族全員「おいしい、おいしい」と感情を押し殺して食べていたために、反動的に給食の美味しさに感動したせいもある。また、 「たまに(料理が)出前になった時は、父は歓喜の涙を流していた」と、甘利田は語っている。
  7. ^ これは、Season1から2年近く経過して、給食の主食が米飯が中心となって来たことによるためで、箸は輪島塗の物だと言う。
  8. ^ おかわりをすることもない。
  9. ^ 笑顔の理由を神野に問いただしたところ、神野曰く「特に意味はないが、強いて言うなら甘利田先生に会うのが楽しみであるから」とのこと。
  10. ^ だが、Season2第8話では、お楽しみメニューのあまりの甘さに苦悶している。
  11. ^ 甘利田曰く、「生徒指導と監視のため」を名目としている。
  12. ^ 甘利田の母親は大酒飲み(アルコール依存症)のため、大声でカラオケを歌って居酒屋に迷惑をかけたという苦い記憶があり、その影響で酒嫌いとなっている。また、焼き鳥も「酒のアテ」と見做して余り口にしていなかった。
  13. ^ 給食の食べ方でよい考えが思いつくと、法螺貝の音がなる演出が施される。
  14. ^ Season1では児嶋、Season2では的場。
  15. ^ Season1では母親が授業参観や三者面談を欠席している。
  16. ^ 甘利田と学校で再会する以前に、お春が営む駄菓子屋のベンチでカップ麺を「追いベビースター(カップ麺の中にベビースターラーメンを入れて食べる)」をしながら食べている男子生徒(神野)の後ろ姿を甘利田が目撃しているが、その時は神野が黍名子中学校に転校して来ることは知らなかったこともあり、直接会ってはいない。
  17. ^ Season2第2話・第3話。なお、糸引き飴は、甘利田も密かに狙って挑戦したがハズれ、またもや神野に負けた。
  18. ^ 作中では「給食のおばさん」と表記されている。常節市・黍名子市は共に給食は給食センターで調理されているので、調理員ではなく配膳員となる。
  19. ^ 最終話では2人が給食の時間に何をしているのかも知っている。
  20. ^ 廃止の理由に関しては、「生徒数が増加したことで様々なコストがかかり、給食センターが対応出来ないため」、「小学校に優先して給食を出すために、中学校までは賄えない」としている。また鏑木曰く、「中学生にもなって給食なんていらない(各自で家で作った弁当を持参すれば良い)」と話している。その際、甘利田や渡田らが「弁当を用意できない家庭もある」と反論している。
  21. ^ 「黍名子中学校のみ教職員には弁当を持参させる」という連帯責任付きの処分案だった。
  22. ^ 小説版では現代国語担当としている。
  23. ^ 第1話で、この教師の名が「磯田」であると校長の渡田が口にしている。
  24. ^ その後、実験で使ったイカは「捨てるのはもったいない」として炙って食べた。
  25. ^ しかし、解剖実験のイカを食べた後に調理実習の試食をしたが、分量を間違えてしまって多く作り過ぎたてしまい、何とかグラタンを完食した時にはすでに満腹状態になっていた。そのため、給食前の神野以外の生徒たちは、「少なめ」「いらない」などと配膳係に訴えて、ろくに給食を食べられない状態になっていて、甘利田は食中毒やウイルスの集団感染を疑ってしまった。
  26. ^ a b Final Battleのみの登場人物[10]
  27. ^ 小説版では「潮騒」になっており、磐田曰く「読了しないと理解できない」というくらいの設問だった。
  28. ^ 坂田の回想によると、皆川は3年になって給食おかわり券を3回当たっていて、一度も使っていないことを知っていた。
  29. ^ その際甘利田から、シンゲンのためにコッペパンの追加が許可されている。
  30. ^ 岩田は第4話で、甘利田の少年時代役でも出演
  31. ^ 病院のベッドの名札に記載。名前の読みは劇中で言及されていないが、「うそつきたろう」と読める。
  32. ^ メンバーは、黒石京子(演 - 西川由美)、赤澤里美(演 - 岡部渚)、青木夏子(演 - 櫻井彩乃)の3人。
  33. ^ その作戦とは、「給食前の甘利田先生を見てください」というもので、その時の甘利田を観察することでミュージカル調で合唱した。だが、甘利田はその様子を見ていない。小説版では、3年1組にはハッスル賞が授与されたと言う。
  34. ^ そのボールペンは、赤ボールペンのインクを切らしていた甘利田に早速使用され、重宝されている。また、坂田もクラスメートへのお礼として配ろうとしていたが、「後で渡してほしい」と言ってボールペンが入ったビニール袋を甘利田に預けている。
  35. ^ Final Battleで、給食を「午後の授業へのつなぎ」としか考えていていないため、この発言が甘利田の逆鱗に触れることとなった。
  36. ^ 神野が転入する以前の第1話と坂田が転出した後の第10話では計24名。
  37. ^ 第4話のクラスのお楽しみ会・第7話の合唱コンクールの選考会など。
  38. ^ 甘利田のために神野が校歌の1番のサビから独唱し、その後2番を宗方とともに狂喜乱舞しながら全員でアカペラ合唱した。合唱コンクールの選考会の様子を見ていない甘利田は、「お前ら、バカみたいだな…」と自分のマネをする生徒たちを見て呆れていた。
  39. ^ 第9話で転校する。第10話では空席になっている。
  40. ^ (新制)中学校が発足したのは1947年なので、架空上の設定である。
  41. ^ 当時の時代を反映してか、リーゼントの髪型をしている生徒もいる。
  42. ^ 教育委員長の鏑木の強い意向があった。ただ、甘利田が離任後に移行期間として隔日弁当制(月曜・水曜・金曜は給食、火曜・木曜は弁当)を経て、翌年度から完全実施となる。
  43. ^ 第9話ではカレーシチューを零して廊下に撒いてしまいカレーシチュー抜きとなってしまったショックで、歌う声がいつもより大分小さく、すすり泣いている生徒もいた。
  44. ^ 当時の時代を反映してか、スケ番風にスカート丈の長い者もいる。
  45. ^ この席で甘利田は、「給食は、学校にとって一日で一番のイベントだから、校歌斉唱は絶対やるべきだ」と熱弁した。
  46. ^ 第3話では英語混じりで歌い、第9話では校舎外で歌っている。だが、最終話のみ歌っていない。
  47. ^ Season2ならびに映画「卒業」でみられる同店での買い食いシーンの撮影は、2021年7月および同年9月における計3日間のうちに行われた。なお、同年7月の撮影ののち、お盆に予定されていた撮影が諸般の事情により翌月9月にずれ込んだ。
  48. ^ 最速局:群馬テレビ
  49. ^ だが、教室に運ぶ際にカレーシチューが入った寸動を零して廊下に撒いてしまったため、1年1組はカレーシチュー抜きとなってしまった。
  50. ^ しかし、給食センターが間違えて米飯を常節北中に配送してしまい、逆に常節北中に配送される筈のパンが配送されて来た。
  51. ^ 最速局:テレビ神奈川
  52. ^ ただし、神野は給食おかわり券を使ったので3枚になった。
  53. ^ お楽しみデーのため、きな粉揚げパン以外の内容は配膳まで秘密だった。
  54. ^ 本来の献立では牛乳なのだが、3年1組は神野以外の全員(甘利田も含む)が社会科見学でのお土産でフルーツ牛乳を貰ったため。なお、神野だけは本来のお土産であった出来立ての牛乳を貰った。
  55. ^ 「配膳室からのプレゼント」として配られた。
  56. ^ 再放送:2021年8月7日~ 土曜 22:00 - 22:30
  57. ^ 2022年2月12日は、「北京オリンピック2022 カーリング 女子予選リーグ 日本✕デンマーク」(10:00 - 13:10)放送のため休止。
  58. ^ 2022年3月17日は、福島県で起きた地震の臨時ニュース放送のため休止。

出典[編集]

  1. ^ a b c “市原隼人、給食マニアの教師役で“食ドラマ”初挑戦「こんなに体力を使うとは」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2142262/full/ 2019年8月28日閲覧。 
  2. ^ a b ““給食絶対主義者”の市原隼人、机の上で足をピーン!「おいしい給食」映画化が決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年10月9日). https://natalie.mu/eiga/news/350833 2019年10月18日閲覧。 
  3. ^ 劇場版おいしい給食final battle”. おいしい給食製作委員会. 2022年4月29日閲覧。
  4. ^ おいしい給食 season2”. おいしい給食製作委員会. 2022年4月29日閲覧。
  5. ^ 市原隼人「おいしい給食」が再び映画化!「何でこのメニューなんだろう」 「劇場版 おいしい給食 卒業」超特報”. MAiDiGiTV. 2022年1月17日閲覧。
  6. ^ 『劇場版 おいしい給食 卒業』登坂淳一・田村侑久が「おいしい給食」へ初参戦!市原隼人と“給食愛”でバトルが勃発!?”. 映画ナビ. 2022年4月29日閲覧。
  7. ^ 市原隼人主演「おいしい給食」再び映画化、甘利田先生の給食愛がパワーアップ”. ナタリー. 2022年4月29日閲覧。
  8. ^ あのドラマ史上最高傑作が空前のスケールで再び映画化!『劇場版 おいしい給食 卒業』にタイトル決定&2022年5月13日(金)全国公開決定”. 映画の時間. 2022年4月29日閲覧。
  9. ^ a b c d “市原隼人主演『おいしい給食』に武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規ら”. CINRA.NET. (2019年8月28日). https://www.cinra.net/news/20190828-oishikyushoku 2019年8月28日閲覧。 
  10. ^ “市原隼人「おいしい給食」劇場版に水野勝、直江喜一、ドロンズ石本が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月26日). https://natalie.mu/eiga/news/356971 2019年12月10日閲覧。 
  11. ^ 万弥”. Soleil. 2022年4月29日閲覧。
  12. ^ 本田旬”. スターダストプロモーション. 2022年4月29日閲覧。
  13. ^ 喜納唯”. スターダストプロモーション. 2022年4月29日閲覧。
  14. ^ 角心菜”. Sticker. 2022年4月29日閲覧。
  15. ^ この度、市原隼人さん主演おいしい給食season2に萩原淳役で出演いたします”. twitter. 2022年4月29日閲覧。
  16. ^ 望田咲空”. Yutaka Planning. 2022年4月29日閲覧。
  17. ^ 石川桔梗”. エディプロダクション. 2022年4月29日閲覧。
  18. ^ 坂元美己登 出演 ドラマ「おいしい給食 season2」”. Flash Up, Inc.. 2022年4月29日閲覧。
  19. ^ NETWORK(放送局)”. 「おいしい給食」公式. 2019年8月28日閲覧。
  20. ^ a b テレビ放送対象地域の出典:
  21. ^ a b “「閻魔堂沙羅の推理奇譚」のコミカライズなど、ビッグガンガンで新連載3作が一挙始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年10月24日). https://natalie.mu/comic/news/234835 2021年4月24日閲覧。 
  22. ^ おいしい給食 1”. SQUARE ENIX. 2021年4月24日閲覧。
  23. ^ おいしい給食 2(完)”. SQUARE ENIX. 2021年11月25日閲覧。

外部リンク[編集]