永山絢斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ながやま けんと
永山 絢斗
生年月日 1989年3月7日(27歳)
出生地 日本の旗 日本東京都板橋区[1]
身長 177 cm[2]
血液型 B型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2007年[1] -
著名な家族 兄:瑛太[3]
事務所 パパドゥ
主な作品
テレビドラマ
パズル
恋空
アタシんちの男子
おひさま
映画
ソラニン
ソフトボーイ
ふがいない僕は空を見た

永山 絢斗(ながやま けんと[1]1989年3月7日[1][4] - )は、日本俳優である。

東京都出身[1]パパドゥ所属。 実兄は俳優の瑛太[3]

来歴[編集]

人物[編集]

  • 三人兄弟の末っ子。次兄は俳優の瑛太。義姉は歌手の木村カエラ。兄弟三人とも身長が高く、声がそっくり。
  • 部屋を片付けるのが苦手で、片付けている最中に懐かしいものなどを発見して時間がかかり「いつ終わるんだろう?」と自分で思ってしまうという。物が捨てられないタイプでいらないとわかっていても「もらったものだしなぁ…」と何かと理由をつけてとっておいてしまう。
  • アクティブな性格で、愛読書である『海辺のカフカ』に感銘を受ける。10代の頃に青春18きっぷを使い北海道を1人で二週間、ほぼ野宿の旅をした。また、仕事がクランクアップした日の夕方に地元に行こうと現場から地元へ向かうつもりが埼玉まで来てしまい、たまたま標識の一番下にあった「新潟 340km」の文字を見てそのまま新潟まで原付きバイクで行ったこともある。新潟駅に着き「やったー」と思ったが、特にする事もなく、かといってすぐ帰るのは疲れるため映画を観に行ったという。
  • 社交的で人見知りしない方で、お笑い好き。やや天然ボケ気味だが、自分では「テキトーな方」と話している。
  • 感情の起伏がない低いトーンでおっとりと話すため、寡黙に見られがちだが口数は多く、男性の多くがあまり得意ではないオチのない話を長く続けられる。テンションが上がってはいるが人より低く見られてしまう。
  • 比較的大食いであり、バラエティー番組でわんこそばを78杯(男性は平均50〜60杯。普通のそばで3〜4人前)食べ、「お腹キツイ?」と聞かれ「無理したらまだいけます」と答え、その直後の食レポコーナーでは何も食べていない人よりも食べていた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

インターネットドラマ[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 永山絢斗のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコンDD (2010年6月18日). 2013年4月5日閲覧。
  2. ^ 永山絢斗 - プロフィール” (日本語). YAHOO! JAPAN 人物名鑑. 日本タレント名鑑. 2014年7月3日閲覧。
  3. ^ a b c “弟の永山絢斗は日本アカデミー賞授賞式”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年2月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20110219-738651.html 2013年4月5日閲覧。 
  4. ^ CM情報 ほろよい サントリー(2013年1月20日時点のアーカイブ
  5. ^ ドラマ「重版出来!」は4月放送 主演は黒木華、「週刊バイブス」メンバーにオダギリジョーや坂口健太郎など”. エキサイトニュース (2016年2月3日). 2016年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]