ゲッターズ飯田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゲッターズ飯田
ゲッターズ飯田イベント.jpg
ゲッターズ飯田 イベント
本名 飯田 延孝(いいだ のぶたか)
生年月日 (1975-04-04) 1975年4月4日(47歳)
出身地 日本の旗 日本 静岡県磐田市(旧・竜洋町
血液型 B型
言語 日本語
最終学歴 日本福祉大学経済学部卒業
出身 NSC名古屋校4期
コンビ名 ゲッターズ(1999年 - 2005年)
相方 津村英世(1999年 - 2005年)
おくまん(2018年 - )
事務所 Gオフィス所属
活動時期 1999年 -
同期 ドランクドラゴン
バイきんぐ
レイザーラモン
ガリットチュウなど
現在の代表番組突然ですが占ってもいいですか?
過去の代表番組笑っていいとも!』『バイキング』『AKBINGO!
作品
  • 『ゲッターズ飯田の金持ち風水』
  • 『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方』
  • 『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』
  • 『ゲッターズ飯田の運命の変え方』
  • 『開運レッスン』
  • 『ゲッターズ飯田の五星三心占い』ほか
他の活動 作家
占い師
YouTuber
弟子 ぷりあでぃす玲奈、ごめさん、小泉ケーゾー
公式サイト https://sp.gettersiida.net
受賞歴
シリーズ累計700万部[1]
テンプレートを表示
ゲッターズ飯田
GETTERS-IIDA
人物
生誕 飯田延孝(いいだ のぶたか)
配偶者 あり
公式サイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 15.9万人
総再生回数 1,773万回
事務所(MCN Gオフィス
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年12月1日時点。
テンプレートを表示

ゲッターズ飯田(ゲッターズ いいだ、本名:飯田 延孝(いいだ のぶたか)、1975年4月4日 - )は日本の男性作家占い師YouTuber、元お笑いタレント。6年連続100万部を出版し、2021年・2022年は年間BOOKランキング作家別1位(オリコン調べ)と、日本で一番売れている作家。

概要[編集]

静岡県磐田市(旧・竜洋町)出身。日本福祉大学経済学部卒業。B型。Gオフィス所属。作家としては占いについて扱っている。ゲッターズ時代の相方は津村英世。現在は作家活動の他、YouTubeの活動もしており、「ゲッターズ飯田公式チャンネル」での相方はおくまん

メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さない方がいい」と赤いマスクを着けている。四児の父[2]

LINE公式アカウントの登録者数は170万人を超え、著書の累計発行部数も700万部を超える[1]。6年連続100万部を出版し、2021年・2022年と2年連続で年間BOOKランキング作家別1位オリコン調べ)と、日本で一番売れている作家[3][4]

『ゲッターズ飯田の金持ち風水』『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方』『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』『ゲッターズ飯田の運命の変え方』『開運レッスン』シリーズは各々10万部以上、『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』は100万部以上、『ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ダイアリー2021』は128万部を発行。

占いの弟子に ぷりあでぃす玲奈、ごめさん、小泉ケーゾーがいる。

これまで6万人を超える人を無償で占い続けて、「人からの紹介でなければ占わない」というスタンスが業界で話題になった[5]

20余年間占ってきた実績から、オリジナル占術 「五星三心占い」を編み出して“芸能界最強の占い師”としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する[6]

「五星三心占い」とは、姓名判断、四柱推命、星占い、手相、生年月日、心理学など複数の的中要素を組み合わせた占術。生年月日から6つの星の内のどれかを算出し、生まれた西暦年数が偶数の人は「金」、奇数の人は「銀」の2タイプを星と組み合わせ、計12のモチーフに分類される。

メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さない方がいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は170万人を超え、著書の累計発行部数も700万部を超えている(2021年12月現在)[1]。著書に『ゲッターズ飯田の金持ち風水』『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方』『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』『ゲッターズ飯田の運命の変え方』『開運レッスン』があり、いずれも10万部以上、『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版』『2019年版』『2020年版』『2021年版』はそれぞれ100万部以上を発行する[7]

経歴[編集]

1975年昭和50年)静岡県磐田市(旧・竜洋町)生まれ。竜洋西小学校磐田市立竜洋中学校静岡県立袋井商業高等学校日本福祉大学経済学部を卒業[8]

大学在学中は落語研究会に所属。大学4年のとき名古屋吉本(4期生)に入所。同期にザブングルがいる[9]

1999年平成11年)に津村英世とお笑いコンビ・トノサマガエルアマガエルを結成。その後、ケミカルコミカル、ゲッターズに改名。芸人時代から、占いを独学。データを蓄積していくうちに、独自の統計学を編みだした。2005年(平成17年)4月に解散。当時は本名の飯田延孝(いいだ のぶたか)として活動していた[10]

コンビ解散後、放送作家などの仕事を続けるなか、たまたま有名な占い師による診断を受けたのが「占い師」を志す始まりとなった。その占い師のアドバイスを受け、独学で占星術などを勉強。あらゆる種類の占いの中から、ゲッターズ飯田自身のものに創意工夫したのが、現在の占いとなっている[11]

本格的に占い師の活動を開始する。その後担当マネージャーだった人物と事務所Gオフィスを設立。初めてテレビで占いを披露したのは『白黒アンジャッシュ』だった[12]。『ゴロウ・デラックス』で取り上げられて以降、メディア露出が急増。主にラジオインターネットテレビで、占い師としてゲスト出演。テレビ出演の際はハンチング帽をかぶり、目元を隠すような赤い覆面マスクを着用し、その上からメガネをかけ、スーツ姿で出演している[11]

芸人としての活動歴から、関東を基盤とするお笑い芸人のラジオ番組に呼ばれることが多い。本人主催のイベント『占い合コン』『占い仮面舞踏会』は雑誌に多数取り上げられ毎回200人以上の応募があり、婚活中の男女に人気がある。リピーターも多い[13]

占いに関するインターネットコンテンツやコラムも数多く担当し、公式携帯占いサイト「ゲッターズ飯田流」(旧名称:LOVEハッピー宣言 2009年8月 - )や、公式携帯サイト「恋人は占い師」(2009年12月 - )、「ゲッターズ飯田の占い」、「ゲッターズ飯田の占いコラム」、mixiアプリ「さぁどっち?」(2010年 - )の監修を行う。

2011年(平成23年)12月24日にエステ関係の一般女性と入籍。現在は四児の父親[14]

2012年(平成24年)『笑っていいとも!』に月曜レギュラーとして出演(2014年まで)。その後、テレフォンショッキングのゲストに対する手相占いや、構成作家としても参加[15]

2016年(平成28年)、星野佳路と対談した際、「占いに関する本をたくさん読んだが、実践の数が今の自分を作っていると話し、占いを始めて5000人くらいまでは、あまり当たらなかった。1万人を超えてくると結構当たるようになり、2万人を超えるともう外れない。3万人を超えたときは100%当てれるようになった。ただ当てすぎると、お客さんが怖がるため、意図的に少し外すようにしている」と明かした[11]

2018年(平成30年)からはYouTubeの活動も開始。『最強運芸能人決定戦。』の構成作家を数年間務めている[16]

2020年令和2年)9月に発売された『ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ダイアリー2021』は売上128万部を突破。3週連続ベストセラーランキング1位から10位を独占する快挙を記録[17][18]。さらに、自身のYouTubeチャンネルも登録者が10万人を超え、銀の盾を手に入れた。

2021年(令和3年)は、オリコン調べで「年間BOOKランキング作家別1位」(148.3万部)に輝く。日本で一番売れている作家となった[3]

2022年(令和4年)は、オリコン調べで「年間BOOKランキング作家別1位」(122.4万部)に輝く。2年連続、日本で一番売れている作家となった[4]

現在は弟子が3人いる。一番弟子のぷりあでぃす玲奈、二番弟子のごめさん、三番弟子の小泉ケーゾーで、このうちぷりあでぃす玲奈は師匠も出演している『突然ですが占ってもいいですか?』にほぼレギュラー出演するなどメディアへの露出が増えている。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

現在の出演番組

過去の出演番組

ラジオ[編集]

現在の出演番組

過去の出演番組

  • ゲッターズ飯田の話したくなる占い(ニッポン放送、2013年10月)
  • ゲッターズ飯田流(TOKYO FM、2013年10月 - )
  • バルコスTVショッピング(2015年、2016年)ゲッターズ飯田のオールナイトニッポンR(ニッポン放送)
  • ONCETOKYO FM、2009年10月 - 2010年3月)
  • Blue Ocean(TOKYO FM、2010年4月 - 2012年)

インターネット放送[編集]

過去の出演番組

著書[編集]

2009年~2014年
2018年
2020年
2021年
2022年
監修
解説

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c シリーズ累計700万部突破!芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田のベストセラー『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版」がリニューアル!
  2. ^ 「親の才能を引き継ぐ運気の子が生まれた」 ゲッターズ飯田、第4子三女の誕生を発表
  3. ^ a b 【年間本ランキング】『鬼滅の刃』最終巻が500万部越えで史上初の快挙 総合1位は『スマホ脳』、現代人への課題を提示
  4. ^ a b 【2022年 年間本ランキング】「お金」「投資」関連本が上位に、厚切りジェイソン著書が上半期に続き1位を獲得
  5. ^ 【東洋経済】「歩くパワースポット」になれた43歳男の幸福論~SHOCK EYE「大切なものって意外と少ない」
  6. ^ 【YAHOO!ニュース】ゲッターズ飯田さんに聞く! 今後、日本人の考え方や行動は変わっていきますか?
  7. ^ 【TOKYO FM】ゲッターズ飯田「家事を軽視する人に“幸運”はやってこない」
  8. ^ 出身は静岡県の磐田市です
  9. ^ スピードワゴン、スギちゃん輩出! 実はすごい「名古屋よしもと」のジンクス
  10. ^ 【アサヒ芸能】島田秀平とゲッターズ飯田、2大「占いワク盤石」芸人の共通点とは?
  11. ^ a b c 旅の効能10 ゲッターズ飯田×星野佳路
  12. ^ 集英社「週刊プレイボーイ」2020年7月13日No.27、28合併号 138頁
  13. ^ Tokyo fm「ゲッターズ飯田 プロフィール」
  14. ^ 【公式ブログ】2011年12月24日 入籍しました
  15. ^ ゲッターズ飯田 芸能界で「ぶっちぎりに運がいい」と思う人物は?
  16. ^ ゲッターズ飯田流|TOKYO FM MUSIC VILLAGE「プロフィール」
  17. ^ 【Book Bang編集部】ゲッターズ飯田のオリジナル占術本 3週連続ベストセラーランキングを独占
  18. ^ 【Book Bang編集部】2週連続! ゲッターズ飯田のオリジナル占術本 ベストセラーランキング1位から10位を独占
  19. ^ 【ザ・テレビジョン】ゲッターズ飯田が“五星三心占い”で開運アドバイス「お酒での失敗に注意」<突然占い>
  20. ^ 板野友美さんの性格が占いで露わに...!?”. 文化放送 (2019年10月25日). 2020年6月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]