星野佳路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ほしの よしはる
星野 佳路
Yoshiharu Hoshino.JPG
生誕 (1960-04-29) 1960年4月29日(57歳)
長野県北佐久郡軽井沢町
国籍 日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学
コーネル大学
職業 実業家星野リゾート代表取締役社長
配偶者 星野朝子[1]
補足

星野 佳路(ほしの よしはる、1960年4月29日 - )は、日本実業家星野リゾート代表取締役社長。

経歴・人物[編集]

発言[編集]

海外での訪日観光営業から、東京電力福島第一原子力発電所事故による風評被害が根強いことを痛感。福島県の県名変更が「20年、30年先の復興を考えればそれが一番の策」と提言した[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日産自動車No.2「星野朝子」の優雅な素顔”. 新潮. 2016年2月2日閲覧。
  2. ^ a b 『軽井沢という聖地』NTT出版, 2012 p117
  3. ^ a b 星野リゾート 企業情報”. 星野リゾート. 2015年11月5日閲覧。
  4. ^ a b 寺澤安正. “中部のエネルギーを築いた人々 (PDF)”. 2015年11月5日閲覧。
  5. ^ 訃報:星野嘉助さん 79歳=星野リゾート元会長、星野佳路・同社社長の父 毎日新聞(2013年4月14日)
  6. ^ 星野佳路の履歴書”. 星野リゾート. 2015年11月5日閲覧。
  7. ^ “【復興庁が「東北観光アドバイザー会議」を新設”. 産経ニュース. (2015年12月18日). http://www.sankei.com/politics/news/151218/plt1512180036-n1.html 
  8. ^ 実践!1日1食主義【星野リゾート・星野氏】”. 日経ビジネス (2016年2月2日). 2016年2月2日閲覧。
  9. ^ 海外「フクシマ」に拒否反応 県名変更の覚悟も『日経MJ』大震災6年1面特集インタビュー(2017年3月10日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]