週刊ニュース深読み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
週刊ニュース深読み
ジャンル ニュース解説
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会(NHK)
出演者 首藤奈知子
小松宏司
徳永圭一
田中寛人
南利幸 ほか
音声 ステレオ放送(2011年3月まで)
字幕 リアルタイム字幕放送
オープニング MASTERLINK「SUPER SPEED」
外部リンク 公式サイト
ニュース深読み
放送時間 土曜日 8:45 - 9:25(40分)
放送期間 2011年1月15日 - 4月2日
週刊ニュース深読み
放送時間 土曜日 8:15 - 9:28(73分)
放送期間 2011年4月9日 -

特記事項:
NHKワールド・プレミアムでもサイマル放送されている。
テンプレートを表示

週刊ニュース深読み』(しゅうかんニュースふかよみ)は、NHK総合テレビ2011年(平成23年)4月9日に放送開始したニュース解説番組。同年1月15日 - 4月2日に放送された『ニュース深読み』についても本項で扱う。

概要[編集]

NHKでは「こどもを対象にしたニュース解説番組」として1994年(平成6年)4月10日から『週刊こどもニュース』を放送していたが、NHKが独自に行った調査の結果、その内容の分かりやすさから実際には子供よりも大人(高齢者)の視聴者が圧倒的に多かった。

これを踏まえNHKは、テレビ完全デジタル化に伴う編成の抜本見直しを行う過程で、『週刊こどもニュース』を2010年(平成22年)12月19日放送分で終了させ、2011年1月15日から新たなニュース解説番組を開始することになった。コンセプトは、『こどもニュース』の発展形として「ニュースを丁寧に伝える」を引き継ぎつつ、子供から大人まで世代を問わず誰でも理解できること。また、単に「分かりやすい」だけではなく、複数の専門家や事情通によりニュースを「深読み」する意味を込めている[1]

初代メインキャスターには小野文惠を起用(同じ曜日の『土曜スタジオパーク』から異動)。小野が報道系の番組を担当するのは、初任地山口で1996年度に『イブニングネットワークやまぐち』を担当して以来。

2017年度からは首藤奈知子にメインキャスターを交代。

『ニュース深読み』時代[編集]

『週刊こどもニュース』は2010年度、日曜の8:05からの30分番組だったが、『ニュース深読み』は放送曜日を土曜に変更し、『NHK週刊ニュース』と連続する編成として8:45 - 9:25(JST)の放送となった[2]。これにより1週間をまとめる生放送の報道・情報番組が続く形となった。NHKワールド・プレミアムでもノンスクランブルで視聴可能である。

この改編で日曜朝の編成に一部相違があるものの9カ月前(2009年度編成)の状態に戻り、日曜朝に放送していた『連続人形活劇 新・三銃士』の再放送は途中調整を実施して2010年12月26日で終了した。

なお、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)に伴う報道特別番組で翌12日は休止。3月19日放送分から4月2日まで『NHK週刊ニュース』を休止して8:15から放送。19日は9:30までの75分間、26日と4月2日は9:00までの45分間放送した。

『週刊ニュース深読み』時代[編集]

2011年度春季改編で『NHK週刊ニュース』を吸収し、放送時間を8:15 - 9:28の1時間13分に拡大しタイトルを『週刊ニュース深読み』とすることになった。番組と出演者・スタジオを純粋に『深読み』へ統合させた格好で、前半の今週の振り返りと後半(8:46頃から)の深読みという主な構成に変化はない。8:40頃からのニュースと気象情報を伝える間にメインキャスターが『深読み』のコーナーセットが組まれている別のスタジオに移動する。

連続テレビ小説』から接続する形となっている。また時折『あさイチ』同様に、冒頭で出演者が朝ドラの感想を述べたり、朝ドラとリンクさせた演出を行うことがある。特に朝ドラの最終回直後の放送では、大々的にこの演出を行う場合もある。

高校野球期間中も番組自体は通常通り放送されるが、時間短縮の上で「深読み」のコーナーは休止となる。

このリニューアル以降、関東地区における視聴率は、10%台を記録並びに時間帯1位となる回もある[3]

高校野球中継などで番組が30分に短縮される場合は小野が休むことがあり、2011年8月6日と13日・2012年8月11日・2013年8月10日は兼清麻美、2012年8月18日は一柳亜矢子、2013年3月23日は首藤奈知子、2014年2月15日は松村正代、2015年12月26日・2016年1月9日は中條誠子が担当した。なお、2014年8月16日は代理を置かず、男性キャスターのみで担当した。2017年2月18日・2月25日は番組が短縮されない日で初めて小野が休み、前半は池田伸子、後半は徳永圭一が担当した。

レギュラー出演者[編集]

特記事項のない人物は、NHKアナウンサー[4]

メインキャスター
報道系の番組を担当するのは『NHKニュースおはよう日本』を担当して以来。
コメンテーター(週替わり)
通常は、NHK職員(NHK解説委員・記者)が1人、外部有識者2人(2016年後半からは3人)、タレント2人という構成になっている。
ニュースプレゼンター
通常、隔週交代で出演。スタジオ外から特別編成で放送するときには二人で担当する。また2017年度より、スタジオに出演しない週は当日18:45からの『首都圏ニュース』(茨城県を除く関東地方)を担当する。
2015年11月21日のみ魚住優が担当。
ニュースキャスター
後述のとおり、2012年度にニュースプレゼンターとして出演。
気象情報
  • 南利幸(気象予報士、2011年4月9日-)
後半の「深読み」のコーナーが気象関連の話題の時、コメンテーターとして出演経験あり。
グラフィックレコーダー
  • 山田夏子(2017年4月8日-)
「深読み」の議論をその場で1枚の絵にまとめる。
歴代の出演者
期間 メイン プレゼンター1 ニュース 気象情報
2011.1.15 2011.4.2 小野文惠 徳永圭一 稲塚貴一 (出演なし) (出演なし)
2011.4.9 2012.3.31 井上二郎 南利幸2
2012.4.7 2013.3.16 小松宏司 高井正智
2013.4.6 2016.3.12 中山準之助
2016.4.2 2017.4.1 田中寛人 小松宏司
2017.4.8 首藤奈知子

特殊な放送[編集]

  • 2011年3月12日は東日本大震災特別編成のため休止(『NHK週刊ニュース』も)。2011年3月19日放送分はBS1でも同時放送。また、2011年3月19日・26日放送分は翌日0時台にも総合テレビ、BS1、NHKワールド・プレミアムの3波同時で再放送も行った。
  • 2011年8月6日は中国地方では広島平和記念式典の放送を延長し「えほんでつなぐげんばく」を放送したため休止。その他の地域とNHKワールド・プレミアムでは広島平和記念式典の関係で本番組も当初の8:50 - 9:25から8:57 - 9:27に変更された。
  • 2011年9月3日は台風12号による大雨災害関連のニュース報道のため「深読み」コーナーを休み、9時で打ち切った。9時以降はニューススタジオからの報道に切り替えた。
  • 2012年12月8日は第46回衆議院議員総選挙政見放送のため、関東地方のみ放送されず、その他の地域とNHKワールド・プレミアムに向けた裏送りとなった。関東地方では「深読み」のコーナーだけを再編集した番組を12月19日深夜(20日未明の2:10 - 2:55)に放送した。
  • 2014年12月6日は第47回衆議院議員総選挙の政見放送のため、関東地方のみ放送されず、その他の地域とNHKワールド・プレミアムに向けた裏送りとなった。「深読み」のコーナーだけを再編集した番組を12月7日深夜(8日未明の2:50 - 3:33)に放送した。これは関東地方以外では再放送扱いとなり、関西地方のみ放送されなかった。
  • 2015年1月24日は、イスラム国日本人拘束事件の進展に備え「深読み」のコーナーを臨時に休止した。
  • 2016年1月16日の、18歳選挙権をテーマにした回が、当事者が大学入試センター試験のため見られないという声が多く寄せられたため、2月14日深夜に『もういちど週刊ニュース深読み』という番組名で、深読みのコーナーが再放送された。
  • 2016年10月15日は熊本地震から半年の報道のため9:55まで放送を延長した。
  • 2017年9月16日は9月15日の北朝鮮によるミサイル発射の影響で休止となった『ひよっこ』の2話連続放送(8:00 - 8:30)に伴い、15分押しでなおかつ短縮せず8:30 - 9:45に放送。
  • 2017年10月14日は第48回衆議院議員総選挙の政見放送のため、関東地方のみ放送されず、その他の地域とNHKワールド・プレミアムに向けた裏送りとなった。関東地方では「深読み」のコーナーだけを再編集した番組を10月22日13:05 - 13:50に放送した。

テーマ曲[編集]

  • 『♪フカヨミ feat.初音ミク』(作曲:八王子P)
    2012年2月4日放送『今なぜ世界で人気? ニッポンの"歌姫"』の回の後半で初音ミクをとりあげるにあたり、初音ミクをきっかけにプロ作曲家になった八王子Pに番組が制作を依頼し、番組公式サイトとYouTubeのNHK公式チャンネル[5]およびニコニコ動画の「NHKちゃんねる」[6]で公開。2月18日からエンディングテーマとして使われるようになった。

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年11月17日放送総局長会見 NHKトップトーク放送総局長会見 2010/11/17
  2. ^ このため、『週刊ニュース』のエンドタイトルが「NHK週刊ニュース(番組ロゴ) 終/制作・著作 NHK」から本番組への引継ぎ「つづいて(改行)ニュース 深読み(番組ロゴ)」に変わった。
  3. ^ ビデオリサーチ社調べ
  4. ^ メインキャスター・ニュースプレゼンターは2010年12月13日に発表された“NHK新番組『ニュース 深読み』メインに小野文恵アナ!! 14年ぶりニュース番組担当に気合十分”. Oricon Style. (2010年12月13日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/82972/full/ 2010年12月13日閲覧。 
  5. ^ フカヨミ feat. 初音ミク - YouTube
  6. ^ フカヨミ feat. 初音ミク - ニコニコ動画

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 土曜8:15 - 8:45枠
前番組 番組名 次番組
週刊ニュース深読み
(2011.4.9 - )
-----
NHK総合 土曜8:45 - 9:00枠
さわやか自然百景
【日曜7:45 - 8:00枠へ再移動して継続】
ニュース 深読み

週刊ニュース深読み
(2011.1.15 - )
-----
NHK総合 土曜9:00 - 9:25枠
小さな旅
【日曜8:00 - 8:25枠へ再移動して継続】
ニュース 深読み

週刊ニュース深読み
(2011.1.15 - )
-----
NHK総合 土曜9:25 - 9:30枠
週刊ニュース深読み
(2011.4.9 - )
-----