井上二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いのうえ じろう
井上 二郎
プロフィール
愛称 二郎(じろう)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
生年月日 (1974-06-07) 1974年6月7日(44歳)
最終学歴 慶應義塾大学卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 アナウンス室
職歴 沖縄神戸→東京アナウンス室→福岡→東京アナウンス室
活動期間 1998年 -
ジャンル 報道・ドキュメンタリー・教養・ナレーション
配偶者 あり
公式サイト NHKアナウンスルーム
出演番組・活動
現在週刊まるわかりニュース
過去NHKニュースおはよう日本
週刊ニュース深読み
正午ニュース
先人たちの底力 知恵泉
ロクいち!福岡

井上 二郎(いのうえ じろう、1974年6月7日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

神奈川県横浜市出身。身長186cm。浅野中学校・高等学校を経て慶應義塾大学卒業後、1998年に入局。

嗜好・挿話[編集]

  • 土日・祝日の『正午ニュース』などで数多くの災害報道を担当し(東日本大震災などの地震、広島土砂災害などの豪雨、御嶽山噴火などの火山災害、相次ぐ台風等)「NHKニュースの顔」[1][2]として活躍する一方、歴史番組『先人たちの底力 知恵泉』司会も担い、硬軟織り交ぜて伝えられるアナウンサーを目指す[3]
  • 福岡放送局時代は九州北部豪雨熊本地震などで災害報道・呼びかけを、福岡局のスタジオから全国放送で長時間務める。両災害では一般のボランティアにも参加し、長期に渡って幾度もの現地取材を重ねる。
  • 同じく福岡放送局時代に担当した『ロクいち!福岡』では共演した近江友里恵林田理沙が『ブラタモリ』に抜てきされる“実績”をも上げる[4]
  • 2018年度には唯一のNHK BS4K同時放送で、NHK唯一の4K生放送ニュース番組である『週刊まるわかりニュース』の編集長(メインキャスター)に就任(「もともと新聞記者志望だったため夢がかなったような不思議な気持ち[5]」)。また災害時等の緊急報道も務める(西日本豪雨などを担当)。
  • 低音が印象的な、豊かな響きと語り口のナレーションで、ドキュメンタリーも数多く担当している。[6][1]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

沖縄放送局時代[編集]

  • 「自然体でつかんだ栄冠」 - 沖縄尚学高校 甲子園優勝 関連 - [9](1999年4月)
※沖縄県勢として初の甲子園制覇、歴史的快挙によりNHKスペシャルスタッフルームで特集番組を制作

神戸放送局時代[編集]

※2003年3月までは「ニュースかんさい発 神戸」として放送
※ほか震災関連多数[9]

東京アナウンス室時代(2007年度 - 2014年度)[編集]

※主な担当は 生活ほっとモーニングNHKニュースおはよう日本週刊ニュース深読み正午ニュース先人たちの底力 知恵泉

※2009年度・2010年度は年末年始の朝のニュースを担当
  • ワイルドライフ「南米 野生のイヌが駆ける」(BSプレミアム)語り(2010年11月16日)
  • 江〜姫たちの戦国〜大河ドラマ)予告編・OP語り(2011年)
  • 週刊ニュース深読み キャスター(2011年4月9日 - 2012年3月31日)
  • 極上美の饗宴(BSプレミアム)語り(2011年4月 - 2012年9月)
  • 第17回統一地方選挙 開票速報 震災・原発関連ニュース担当キャスター(2011年4月10日、24日)
  • ワイルドライフ「北欧 スカンディナビアの四季 巨大なシカが森を生きる」語り(2011年7月25日)
  • 空海 至宝と人生「第1集“仏像革命”」「第2集“名筆の誕生”」(BSプレミアム)語り(2011年8月7日、8日)
  • BS特集「知られざるグアム~戦火の中の日系人たち~」(BS1)語り(2011年12月8日)
  • ワイルドライフ 年末特集「迫力映像大公開 世界の野生動物 驚きと感動に迫る!」語り(2011年12月30日)
  • 正午ニュース(土曜・日曜・祝日)キャスター (2012年4月7日 - 2015年3月29日)
※ 土曜・日曜・祝日の午後1時・午後3時・午後6時のニュース・気象情報も担当
  • 緊急報道対応
※多くの災害報道を担当
  • 首都圏ニュース(土曜・日曜・祝日)キャスター(2012年4月7日 - 2015年3月29日)
※ 土曜・日曜・祝日の関東地方ローカルニュース(12:10 - 12:15)も担当 
※2017年12月で8回目の放送
  • 歌会始 お題「立(りつ)」進行(2013年1月16日)
  • お元気ですか日本列島 キャスター、池田達郎アナの代行(2013年2月4日、6日)
  • 先人たちの底力 知恵泉 「居酒屋知恵泉」 店主(司会)・語り(2013年4月2日 - 2015年3月24日)
  • NHKスペシャル「中国激動 怒れる民をどう収めるか~密着 紛争仲裁請負人〜」語り(2013年6月16日)
  • 第23回参議院議員通常選挙 開票速報 サブキャスター(2013年7月22日)
  • 第40回「日本賞」授賞式 司会・語り(2013年11月2日)
  • NHKスペシャル「返還合意から18年 いま"普天間"を問う」語り(2014年1月24日)
  • NHKスペシャル「羽生結弦 金メダルへの道」語り(2014年2月17日)
  • NHKニュース7 サブキャスター、佐藤龍文アナの代行(2014年3月29日、30日)
  • NHKスペシャル「エネルギーの奔流」2回シリーズ「膨張する欲望 資源は足りるのか」「欲望の代償 破局は避けられるか」語り(2014年5月24日、25日)
  • ドキュメンタリーWAVE「中国の危険な食品」2回シリーズ「安全を求めて立ち上がった市民たち」「安全をどう確保するのか」(BS1)語り(2014年11月8日、15日)
  • BS1スペシャル「伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ~ゴルバチョフ冷戦終結をめぐる秘話~」語り(2014年11月24日)
※2018年6月で7回目の放送
  • 第47回衆議院議員総選挙 開票速報 サブキャスター(2014年12月15日)
  • ドキュメンタリーWAVE「“イスラム国”から若者を救え~デンマークある町の試み~」語り(2015年2月7日)
  • ドキュメンタリーWAVE「変貌するマカオ~カジノ改革の最前線~」語り(2015年3月7日)
  • ドキュメンタリーWAVE「ドレスデンの攻防~イスラムをめぐり揺れるドイツ~」語り(2015年3月14日)

福岡放送局時代[編集]

※平日12:15 - の福岡県域、11:32 - ・15:05 - の九州沖縄ブロック(2015年度は近江友里恵、2016~2017年度は林田理沙との隔週)
  • 緊急報道対応
※福岡局のスタジオから全国放送での長時間の災害報道、呼びかけも担う
  • 選挙開票速報 福岡・九州沖縄地区メインキャスター
「松下村塾・萩城下町」「萩反射炉・恵美須ヶ鼻造船所跡・大板山たたら製鉄遺」は全国でも放送(2016年5月31日)
  • NHK九州沖縄地方放送番組審議会「◯月の審議から」(2015年度 - 2017年度)
  • 第18回統一地方選挙 開票速報 福岡・九州沖縄地区メインキャスター(2015年4月12日、26日)
  • 世界遺産決定スペシャル~明治日本の産業革命遺産〜 語り(2015年7月12日全国放送)
  • ことば力アップ ことばエッセー 放送の現場から「ことばの可能性を信じている」講師(2015年7月25日)
  • カリフォルニア・ワインを護ったサムライ〜薩摩の士・長澤鼎の生涯〜九州沖縄特集 語り(2015年7月31日)
  • きん☆すた「世界遺産への道『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」語り(2015年8月26日全国放送)
  • 特報フロンティア 語り
    • 「徹底解剖!“史上最強” ホークス」(2015年9月11日)
    • 辺野古移設 承認取り消しの深層」(2015年9月18日)
    • 「“地方”を狙う特殊詐欺」(2015年10月23日)
    • 「“偽られた薬”~化血研 不正隠蔽(いんぺい)の闇~」(2016年2月26日)
  • ガチアジア「中央アジア 祈りの源流を掘る~93歳・執念のシルクロード〜」朗読(2015年11月16日全国放送)
  • BS1スペシャル「もうひとつのショパンコンクール~日本人ピアノ調律師たちの闘い~」語り(100分版)(2015年12月23日)
※2019年1月で9回目の放送
  • (50分版)(2016年8月28日)
※国際版として第50回アメリカ国際フィルム・ビデオ祭 ドキュメンタリー・アート部門 ゴールド・カメラ賞(部門1位)受賞[12]
  • NHKスペシャル「CYBER SHOCK 狙われる機密情報」語り(2016年2月7日)
  • 世界遺産候補「宗像・沖ノ島」を読む 朗読(2016年2月27日全国放送)
  • さわやか自然百景「鹿児島 沖永良部 鍾乳洞の島」語り(2016年5月8日)
  • NEXT 未来のために「熊本地震2か月」2回シリーズ「癒えない 心の傷 密着 日赤こころのケアチーム」「埋もれかけた“小さな声” 災害ボランティア 手探りの支援」 キャスター(2016年6月11日、12日)
  • 参院選2016 開票速報 福岡・九州沖縄地区メインキャスター(2016年7月10日)
  • 博多祇園山笠2016 司会(2016年7月15日 28日全国放送)
  • NHKスペシャル「あなたの家が危ない〜熊本地震からの警告〜」語り(2016年10月9日)
  • 衆議院福岡6区補欠選挙 開票速報 キャスター(2016年10月23日)
  • 先人たちの底力 知恵泉“あなたの煩悩 ズバッと解消!”の極意「愛と欲望の大江戸事件簿編」「お殿様もつらいよ編」 「司会」(2016年12月20日、27日)
  • 有田焼400年 世界を魅了する日本の美~柿右衛門 そして未来へ~ 語り(2016年12月24日)
  • ロクいち×ブリッジ 上海「クルーズ船が切り開く日中新時代」「日中 心の交流」「Fukuoka Qualityを売り込め」「日中の歴史と未来」 キャスター(2017年3月21日 - 24日)
※ ロクいち福岡から差し替えて特別編として上海から生中継で、経済や文化など日中交流の今を、福岡局と北九州局がタッグを組んで伝えた

東京アナウンス室時代(2018年度 - )[編集]

※スマホやタブレットで臨場感たっぷりの360度映像を提供、全く新しい視聴体験ができる仕掛けを用意。
  • 「2018年保存版」(拡大版)(2018年8月19日)
  • 正午ニュース赤松俊理の代理キャスター) (2018年5月19日[13]、20日、12月29日、30日、2019年1月6日、3月9日、10日、17日)
  • ロイヤルウエディング ワインに秘められた物語 語り(2018年6月9日)
  • 「シャンパン編」「赤ワイン編」(2018年8月17日、24日)
  • NHKスペシャル FIFAワールドカップ「日本代表 史上初ベスト8への挑戦」語り(2018年7月2日)
  • NHKスペシャル「“駅の子”の闘い~語り始めた戦争孤児~」語り(2018年8月12日)
  • 俳優・津川雅彦さんをしのんで 語り(2018年9月2日)
  • NHKスペシャル『緊急報告 北海道激震』語り(2018年9月9日)
  • BS1スペシャル「脱北者の終わらない旅~南北融和ムードの中で~」語り(2018年9月15日)
※2018年12月5日で5回目の放送
  • 明治維新への旅 第1回「時代の先駆者たち」第2回「賊軍と呼ばれた男たち」第3回「命を燃やした女たち」 語り(2018年10月6日、8日、17日)
  • NHKスペシャル 人生100年時代を生きる 第1回「終の住処はどこに」第2回「命の終わりと向き合うとき」 キャスター(2018年11月17日、18日)
  • メキシコ・ユカタン半島 驚異の大自然「神秘の水中鍾乳洞 セノーテ」(BS8K・BS4K・総合) 語り(2018年12月1日)
  • NHKニュース7(赤松俊理の代理ニュースリーダー)(2018年12月29日、30日、2019年1月6日、3月10日、17日)
  • 先人たちの底力 知恵泉「大新年会“改元”~いろいろあったね!歴代元号~」(2019年1月1日)
  • ETV特集「ふたりの道行き 石牟礼道子志村ふくみの“沖宮”」語り(2019年1月19日)
  • BS1スペシャル「中国“改革開放”を支えた日本人」語り(2019年2月10日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 朝日新聞夕刊コラム「(待ってました!)NHKアナウンサー・井上二郎さん」2015年6月20日
  2. ^ 朝日新聞朝刊コラム「(青春スクロール:浅野高校2)」2015年1月16日
  3. ^ アナウンサーとともに ことば力アップ 2015年度
  4. ^ NHK井上二郎アナ「幸せを呼ぶアナと呼ばれているんです」 その理由は…
  5. ^ NHKウイークリーステラ2018年4月6日号
  6. ^ すでに地方局時代に新聞の投書欄に「声が素晴らしい」と掲載されており、東京異動以降も朝日新聞夕刊コラムに「よく響く低い声が持ち味」と載るなどしている。
  7. ^ 平成30年度 国内放送番組 編成計画スーパーハイビジョン本放送開始に向けて、ほかのおもな番組(「週刊まるわかりニュース」「ドラマ10」「土曜ドラマ」「NHKスペシャル」)とともにSHV一体制作を推進する。
  8. ^ 初回はサファリルックでのオープニングミニコントで登場。このコスプレは「知恵泉」「まるわか(り)」から続いている傾向である。
  9. ^ a b c 井上二郎「アナウンサー仕事の流儀」
  10. ^ NHKアナウンス室 井上二郎
  11. ^ NHKアーカイブス「古代中国 よみがえる英雄伝説」
  12. ^ US International Film & Video Festival Award Winners
  13. ^ 2012年4月から2015年3月まで担当して以来、久々の担当となった。

外部リンク[編集]

先代:
先人たちの底力 知恵泉
初代店主
井上二郎
2013年4月 - 2015年3月
次代:
近田雄一
先代:
ロクいち!福岡
初代メインキャスター
井上二郎
2015年4月 - 2018年3月
次代:
中山庸介