にんげんドキュメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

にんげんドキュメント』とは、NHK総合テレビ2000年3月30日から2007年3月30日まで放送されたドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

毎回、有名無名を問わず活躍する人物にスポットを当てて、その素顔や生き方を追う。ナレーターは不定であった。初代テーマ音楽は加古隆作曲の「黄昏のワルツ」で、2003年4月4日からテーマ音楽が変更された[要出典]

2007年3月で終了し、人物に焦点を当てるドキュメンタリー番組は『ドキュメント にっぽんの現場』へ引き継がれる。

1988年11月17日から1989年3月24日まで毎週木曜日22:50 - 23:20に『にんげんドキュメント 主役・脇役』が放送された。

お遍路を取り上げた回で、登場する人物が指名手配中の容疑者で、この放送をきっかけに逮捕される事件が起きた[1]2005年7月8日放送の「オリジナルを突っ走れ〜現代美術家 嶋本昭三」において女拓が取り上げられ話題となった[要出典]

総合テレビ以外にNHKワールドTVNHKワールド・プレミアムでも時差放送した。なお、NHKワールドは二ヶ国語(英語副音声または英語主音声)での放送であった。

放送時間[編集]

放送時間は日本時間

  • 毎週木曜日21:15 - 22:00 (2000年4月 - 2003年3月)
  • 毎週金曜日23:00 - 23:45 (2003年4月 - 2005年12月)
  • 毎週日曜日23:10 - 23:55 (2006年1月15日 - 2006年3月)
    2006年1月の放送時間変更は一連の経営不祥事からの再建を図るため」行った改編によるものである。
  • 隔週金曜日22:00 - 22:45 (2006年4月 - 2007年3月)(随時NHKスペシャルも編成)
    2006年度の再放送は火曜日(月曜日深夜)24:00 - 24:45であった。

出典[編集]

  1. ^ 毎日新聞」2003年7月10日[要ページ番号]

外部リンク[編集]

NHK総合 木曜日22:50 - 23:20枠
前番組 番組名 次番組
国宝への旅
※22:40 - 23:10
ザッツミュージック
※23:10 - 23:35
【50分繰り上げ、5分拡大】
にんげんドキュメント
主役・脇役
(1988年11月 - 1989年3月)
NHKスポーツタイム
※22:45 - 23:00
NHKニュース
※23:00 - 23:05
国宝への旅
※23:05 - 23:35
NHK総合 木曜日21:15 - 21:58枠
NHKニュース9
※21:00 - 21:30
【15分縮小して継続】
クローズアップ現代
※21:30 - 21:59
【115分繰り上げて継続】
にんげんドキュメント
(2000年4月 - 2003年3月)
NHK総合 23時のNHK 金曜日
にんげんドキュメント
(2003年4月 - 2005年12月)
NHK総合 日曜日23:10 - 23:55枠
NHKアーカイブス
※23:10 - 24:30
【50分繰り下げて継続】
にんげんドキュメント
(2006年1月 - 3月)
NHKアーカイブス
※23:10 - 24:30
【50分繰り上げ】
NHK総合 隔週金曜日22:00 - 22:45枠
NHKニュース10
※22:00 - 22:55
にんげんドキュメント
(「NHKスペシャル」と交互に放送)
(2006年4月 - 2007年3月)
プレミアム10
※22:00 - 23:29