田中寛人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか ひろと
田中 寛人
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長野県埴科郡坂城町
生年月日 (1979-05-30) 1979年5月30日(41歳)
最終学歴 立教大学法学部卒業
勤務局 NHK長野放送局
部署 放送部
職歴 熊本和歌山松山東京アナウンス室長野
活動期間 2004年
ジャンル 地域、報道
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

田中 寛人(たなか ひろと、1979年5月30日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

長野県埴科郡坂城町出身[1]長野県上田染谷丘高等学校[2]を経て、立教大学法学部を卒業後、2004年に入局[3][4]

NHK入局後、初任地熊本放送局で、和歌山放送局、松山放送局、東京アナウンス室での勤務を経て、2018年4月から地元の長野放送局に配属された。

趣味はスマホでの写真撮影。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

熊本放送局時代[編集]

和歌山放送局時代[編集]

  • わかやまNEWSウェーブ(キャスター)
  • あすのWA!(中継リポーター)
  • 2011年3月の東北地方太平洋沖地震東日本大震災福島第一原子力発電所事故では、福島放送局に応援で派遣され、災害情報を中心にローカルニュースを担当した。
  • 上方演芸会(司会)
  • 生活ほっとモーニング『発見!とっておきの旅 菊川怜さんと行く世界遺産高野山』(2009年3月16日)
  • 生中継ふるさと一番!『動け!ロボット青春の夢をのせて〜和歌山県御坊市〜』(2009年10月12日)
  • 生中継ふるさと一番!『炎の芸術品備長炭〜和歌山県みなべ町〜』(2009年10月13日)
  • 動く!防災スタジアム ふるさとから、あなたへ-『大阪VS和歌山』(2009年11月4日)
  • 動く!防災スタジアム-ふるさとから、あなたへ-『兵庫VS和歌山』(2010年6月10日)
  • 産地発!たべもの一直線『和歌山 紀の川市発 桃』(2010年7月25日)
  • あさイチ『JAPAなび ふしぎいっぱい!天空の町・高野山』(2011年2月17日)
  • かんさい特集 ふるさと歴史ウオーク『紀州徳川家ゆかりの地を歩く〜和歌山市 和歌浦』(2011年8月5日)
  • ひるブラ『果物と野菜の楽園めっけもんを探せ!〜和歌山県紀の川市〜』(2011年11月30日)
  • ひるブラ『お坊さんがおもてなし!?美食と癒やしの高野山〜和歌山県高野町』(2011年12月1日)
  • 高専ロボコン2011近畿地区大会(2011年12月8日)
  • あさイチ『JAPAなび○珍サンパラダイス 和歌山・南紀白浜』(2012年3月15日)
  • ひるブラ『ひるブラ特選 元気になる!癒やしのスポット』(2012年3月29日)
  • うまいッ!『甘くてトロトロ!?完熟うめ〜和歌山・みなべ町〜』(2012年7月15日)

松山放送局時代[編集]

  • おはよう四国 土曜日(キャスター)
  • つぶや句575
  • ニュースウオッチ9(リポーター代行)
  • 歌の散歩道(2013年2月25日、26日、3月1日)
  • ひるブラが集まる 春野菜の〜愛媛県内子町〜』(2013年5月8日)
  • NHKジャーナル(2013年7月2日)
  • ひるブラ『ひるブラ特選・南国・味覚の楽園』(2013年7月23日)
  • ろーかる直送便しこく8『四国なぞ解き行脚 冬編』(2014年4月17日)
  • うまいッ!『強いうまみに築地も注目養殖マダイ〜愛媛・宇和島市〜』(2014年5月4日)
  • あさイチ『JAPAなび 愛媛・宇和島』(2014年6月12日)
  • ひるブラ『暮らし潤う水の都〜愛媛・西条市(さいじょうし)〜』(2014年9月8日)
  • ひるブラ鵜飼いの川で秋を感じて〜愛媛・大洲市(おおずし)〜』(2014年9月9日)
  • ひるブラ『驚きいっぱい!庄屋屋敷〜愛媛・西予市(せいよし)〜』(2014年9月10日)
  • あさイチ『まさか!うちの子が犯罪?』(2014年11月12日)
  • あさイチ『JAPAなび マッサンの大阪〜住吉&山崎〜』(2014年11月13日)
  • しこく8『学生俳句チャンピオン決定戦!〜2014俳句戦国時代〜』(2015年2月25日)
  • ごきげん歌に乾杯!『愛媛県宇和島市前半』(2015年7月29日)

東京アナウンス室時代[編集]

同期のアナウンサー[編集]

脚注 [編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ アナウンサーを探す 日本放送協会(2015年12月11日閲覧)
  2. ^ 高校時代の先輩には落語家の三遊亭鬼丸がいる。
  3. ^ アナウンスルームのプロフィールで、アナウンサーになるきっかけは、大学生の時きょうの料理に出演する機会があり、番組司会の後藤繁榮に声をかけられた事と公表している。
  4. ^ 『NHKウィークリーステラ』2017年4月号

外部リンク[編集]