ビジネスクリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビジネスクリック
Business Click
ジャンル 経済情報番組 / ミニ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
2016年3月29日から
放送時間 火曜日・水曜日・金曜日 0:55 - 0:58
(月・火・木曜日深夜)
木曜日 0:40 - 0:43
(水曜日深夜)
土曜日 0:15 - 0:20
(金曜日深夜)(火 - 金曜日3分・土曜日5分)
放送期間 2016年3月29日から
出演者 結城香織(火)
ケリーアン(水)
高田秋(木)
愛甲千笑美(金)
安倍萌生(土)ほか
2015年10月から2016年3月26日まで
放送時間 火曜日・水曜日・金曜日 0:38 - 0:41
(月・火・木曜日深夜)
木曜日 0:23 - 0:26
(水曜日深夜)
土曜日 0:15 - 0:20
(金曜日深夜)(火 - 金曜日3分・土曜日5分)
放送期間 2015年9月29日 - 2016年3月26日
出演者 結城香織(火)
ケリーアン(水)
高田秋(木)
愛甲千笑美(金)
安倍萌生(土)ほか
2014年4月から2015年9月26日
放送時間 火 - 金曜日 0:38 - 0:41
(月 - 木曜日深夜)
土曜日 0:15 - 0:20
(金曜日深夜)(火 - 金曜日3分・土曜日5分)
放送期間 2014年4月2日 - 2015年9月26日
出演者 吉永実夏(火)
木下安奈(水)
木村愛石塚つきみ(木)
水谷真依子(金)
寺田ちひろ(土)ほか
2013年度
放送時間 毎週水曜日0:58 - 1:28(30分)
放送期間 2013年4月10日 - 2014年3月26日(46回)
出演者 播摩卓士TBS報道局編集主幹)
八田亜矢子
吉永実夏ほか
2009年度 - 2011年度
放送時間 【火・木・土】0:50 - 0:55
(月・水・金深夜)
【水・金】0:20 - 0:25
(火・木深夜)
放送期間 2009年4月7日 - 2012年3月31日
プロデューサー 佐藤祥太
出演者 (最終回時点)
ホラン千秋(火)
内藤理沙(水)
谷中麻里衣(木)
吉永実夏(金)
山崎茉里(土)ほか
テンプレートを表示

ビジネスクリック』(英称:Business Click)は、TBSで毎週火 - 土曜日未明(月 - 金曜日深夜)に生放送されている経済・情報番組。

概要[編集]

2009年4月7日未明(6日深夜)放送開始。日本国内から世界まで、「経済ニュース」など市場の動きや各種経済情報を放送している。番組はブルームバーグと提携。5分程度のミニ番組ながら、生放送であった。GMOクリック証券(2011年3月まではクリック証券)の一社提供であり、番組タイトルの「クリック」も、この一社提供が由来となっている。

2012年春季の番組改編に伴って同年3月31日未明(30日深夜)の放送で一旦終了、この時点でブルームバーグとの提携も解消。1年後の2013年4月から毎週水曜日未明(火曜日深夜)に30分番組として再開した。2014年4月からは2012年度までのスタイルに戻し、火 - 金曜日未明(月 - 木曜日深夜)の3分間・土曜日未明(金曜日深夜)の5分間のミニ番組として放送される。

2014年度以降[編集]

構成[編集]

  • 2011年度までと同様に、スタジオセットではなくコンピュータグラフィックスクロマキー合成した「バーチャルスタジオ」の形式である。土曜日未明(金曜日深夜)を除いて放送時間上「ステーションブレイク」が無い[1]

出演者[編集]

2015年9月29日時点。

放送時間[編集]

2015年度上期まで
  • 火 - 金曜日 0:38 - 0:41(月 - 木曜日深夜)
  • 土曜日 0:15 - 0:20(金曜日深夜)
2015年度下期まで
  • 火・水・金曜日 0:38 - 0:41(月・火・木曜日深夜)
  • 木曜日 0:23 - 0:26(水曜日深夜)
  • 土曜日 0:15 - 0:20(金曜日深夜)
2016年度上期から
  • 火・水・金曜日 0:55 - 0:58(月・火・木曜日深夜)
  • 木曜日 0:40 - 0:43(水曜日深夜)
  • 土曜日 0:15 - 0:20(金曜日深夜)

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:片山伸博
  • 製作・著作:TBS

2013年度[編集]

構成[編集]

経済の専門家をスタジオに招いたりするなど、前年度とは大きく異なる構成。また、吉永が経済に関する話題を取材する「吉永実夏のココをクリック」というコーナーも毎週放送した。

出演者[編集]

メインキャスター
取材キャスター
ニューヨークロイタースタジオ

放送時間[編集]

  • TBSテレビ
    • 毎週水曜日0:58 - 1:28(火曜日深夜)

2009年度 - 2011年度[編集]

構成・放送時間[編集]

背景はセットではなく、コンピュータグラフィックスクロマキー合成した「バーチャルスタジオ」の形式であった。背景は通常のものの他、正月バレンタインデー桜シーズンハロウィンクリスマスなど、季節の節目でそれにちなんだものにアレンジされることがあり、ナビゲーターもそれに関連した衣装をまとう場合もあった。

番組開始から2009年10月10日未明(9日深夜)までは、宇宙船をイメージした背景で、衣装はそれに合わせたワンピース(当初は白地にスカート部分と首周りに赤い線が入ったもの、後に白一色の別デザイン)のユニフォームに統一されていた。

番組開始時は1時台の放送だったが、2009年10月13日未明(12日深夜)からは放送時間が約1時間早まる。
2011年4月2日未明(1日深夜)までは関東ローカルではあるものの、JNNの最終版ニュース番組である『NEWS23』(現在の『NEWS23X』)では、本番組開始以前からよほどの市況変動がない限り市況情報を取り扱っていなかったため、本番組がその補完番組としての役割を担っていたといえる。なお、2010年春以降の『NEWS23X』でも当初は同様の姿勢であったが、ギリシャ経済危機をきっかけに、同年5月からはエンディングで円相場とニューヨーク株式市場の株価を表示している。
2011年4月5日未明(4日深夜)から10月1日未明(9月30日深夜)まではTBSニュースバードでもスポンサー付で同時生放送が実施されていた。

なおエンディングでは毎回後提供のところでナビゲーターがミニパフォーマンスをして締めくくるが、これは番組公式サイトでも、週によってその模様と本番後のスタッフとの雑談(または、楽屋でのインタビュー)を交えて紹介されている。

スタッフなど[編集]

歴代の出演者は後述。

  • プロデューサー:佐藤祥太
  • 製作・著作:TBS
ブルームバーグキャスターについて

2009年10月から2012年3月までの間、月 - 金曜の間で、いずれか一人が出演。

2011年4月28日未明(4月27日深夜)放送分からは、吉川・平野に加えて新たに七尾藍佳が出演するようになった。七尾に関しては2011年4月からブルームバーグに報道記者として入社したとスポーツ報知(同年5月1日)が報じた[2]

2011年9月17日未明(16日深夜)放送分をもって吉川淳子[3]が、9月29日未明(28日深夜)放送分をもって平野朋美が番組を卒業した。

2011年11月15日未明(14日深夜)放送分からブルームバーグ記者の鈴木留美子が新たに加わった。

出演者の変遷[編集]

期間 メインナビゲーター ブルームバーグ
キャスター
火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2009.4.7 2009.10.10 永池南津子 原絵里 橋本愛実(現・橋本マナミ (不在)
2009.10.13 2010.10.2 山岸舞彩 松本あゆ美 寺田ちひろ 坂本祐祈 吉川淳子
平野朋美
2010.10.5 2011.4.2 吉永実夏 寺田ちひろ 坂本祐祈
2011.4.5 2011.10.1 大橋由記子 吉川淳子
平野朋美
七尾藍佳
2011.10.4 2011.11.12 ホラン千秋 内藤理沙 谷中麻里衣 吉永実夏 山崎茉里 七尾藍佳
2011.11.15 2012.3.31 鈴木留美子
七尾藍佳
期間 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 ニューヨーク
ロイター
キャスター
2014.4.2 2015.4.4 吉永実夏 大筋由里桂 木下安奈 水谷真依子 寺田ちひろ 吉川淳子
大坂千夏
2015.4.7 2015.9.26 木下安奈 木村愛
石塚つきみ
吉川淳子
大坂千夏
前田真里
2015.9.29 現在 結城香織 ケリーアン 高田秋 愛甲千笑美 安倍萌生 吉川淳子
大坂千夏

番組開始から2009年10月10日未明(9日深夜)まではオスカープロモーション所属(放送当時)の女性メインナビゲーター1名のみで、ニュース、情報はメインナビゲーターの声とナレーション(TBSアナウンサーもしくはTBSニュースバードのキャスターが担当)を交えて放送されていた。
2009年10月13日未明(12日深夜)からの放送時間変更とともにメインナビゲーターもセント・フォース所属(放送当時)のキャスターに一新された他、メインナビゲーターの他にもう1名、ブルームバーグから女性キャスターが出演するようになった。2009年10月以降はメインナビゲーターが経済ニュースを伝えている。
2010年10月5日未明(4日深夜)からは、セント・フォース所属の4名のメインナビゲーターに加え、まくびープロ所属のタレント・吉永が起用された。
2011年4月よりセント・フォース所属のナビゲーターが山岸の降板で3名に、さらに2011年10月からは谷中のみとなり[4]、特定の芸能事務所に偏らないナビゲーター起用となった。

なお、谷中は2012年1月まで、2011年ミス日本グランプリ受賞者としてのプロモーション活動も並行していたため、1回だけ他の曜日の担当者がピンチヒッターを務めたことがあった[5]

2014年4月からの放送態勢では、番組を続投する吉永と2年半ぶりの復帰となる寺田、残りの3人は初登場。また、寺田がセント・フォース所属である以外は4人→5人ともまくびープロ所属である。

2015年3月で大筋が降板。4月から加入した木村と石塚は交代で担当。

2015年秋以降のキャスター陣は、レプロエンタテインメントテンカラット所属が各2人、スプラウト所属が1人である。

放送時間の変遷[編集]

すべて日本時間(JST)で表記。放送分数は、2014年度以降の火 - 金曜日を除き、5分。

期間 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2009.4.7 2009.10.10 1:24 - 1:29 1:24 - 1:29 1:29 - 1:34 1:24 - 1:29 1:20 - 1:25
2009.10.13 2010.4.3 0:29 - 0:34 0:35 - 0:40
2010.4.6 2010.10.2 0:20 - 0:25 0:50 - 0:55
2010.10.5 2012.3.31 0:50 - 0:55 0:20 - 0:25 0:50 - 0:55 0:20 - 0:25
2013.4.10 2014.3.26 放送なし 0:50 - 1:20 放送なし
2014.4.2 2015.9.26 0:38 - 0:41 0:15 - 0:20
2015.9.29 2016.3.26 0:38 - 0:41 0:23 - 0:26 0:38 - 0:41
2016.3.29 現在 0:55 - 0:58 0:40 - 0:43 0:55 - 0:58

関連番組[編集]

  • よるべん - 2012年4月20日未明(19日深夜)から2013年3月29日未明(28日深夜)まで同局で放送。GMOクリック証券提供枠としては事実上「ビジネスクリック」の代替だった。

脚注[編集]

  1. ^ 番組本編とGMOクリック証券のCMで合計3分間になるため。
  2. ^ 七尾藍佳、米通信社・ブルームバーグの記者に転身 - スポーツ報知 2011年5月1日電子版
  3. ^ 吉川は2011年9月にブルームバーグ を退社。30分番組として再開されるまでの間に米国ニューヨークに移住。
  4. ^ TOEIC満点の美女 ミス日本・谷中麻里衣 TBS日替わりキャスターに - 楽天woman 2011年9月29日 その後、谷中は2012年3月にセント・フォースから分社した「スプラウト」に一旦転籍したので、帯番組時代の最末期はセント・フォース所属のタレントがいなくなった。
  5. ^ 2011年10月13日未明(12日深夜)の場合、日中青少年交流団の訪中団の一員で参加したため、この回は火曜担当のホランが代役を務めた

外部リンク[編集]