忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ』(いまわのきよしろう トランジスタ・ラジオ)は、2015年5月3日22:00 - 23:00にNHK BSプレミアムプレミアムドラマ」で放送されたテレビドラマ

2009年に亡くなったロックスター・忌野清志郎の高校生時代を描いたドラマである。

後日2015年12月27日13:30 - 15:00に、60分枠に編集する前の「完全版」が放映された。

あらすじ[編集]

東京都立日野高等学校の新入生・坂口雅彦は、家のTVで目を奪われたバンド「RCサクセション」のボーカル・忌野清志郎こと栗原清志が同じ日野高校の3年生と知り、憧れを募らせる。そんな中、屋上で出会った美少女・美智代から清志郎と間違えられ、雅彦は美智代の前で「清志郎のフリ」をすることになる・・・。

作品概要[編集]

  • このドラマは、清志郎の姿は劇中でほとんど登場しない。「清志郎に憧れ、清志郎に間違えられた高校生が、清志郎の後姿を追いかけていく」姿を描くことで、忌野清志郎こと栗原清志の青春群像を「間接的に」描いたものとなっている[1]
  • 清志郎が在学していた都立日野高校がそのままロケ舞台となり、秘蔵といえる、高校在学中の演奏テープや絵画作品が劇中で使われている。
  • 田辺誠一が演じる小林先生は、『ぼくの好きな先生』のモデルとして知られる小林春雄氏。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「NHK・BSオンライン」内SPコラム2015年5月1日分記事
  2. ^ 清志郎の長男。
  3. ^ イラスト・ゴムハンコ作家。清志郎の長女。

外部リンク[編集]