安達元一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

安達元一(あだち もといち、1965年8月23日 - )は、バラエティ番組を中心に活躍する放送作家群馬県北群馬郡子持村(現・渋川市)出身。群馬県立渋川高等学校を経て、1989年早稲田大学社会科学部卒業。 株式会社モトイチエンタテインメント代表取締役。株式会社ウイッシュカンパニー顧問。 近年では教育ビジネスの分野でも活躍。一般社団法人ビジネスプロモーション協会理事。 コンテンツブレイクスルーカレッジ主宰。 アイデア工学Works主宰。 日本セミナーズギルド特別顧問。 安達元一秘密結社グランドマスターなどその活動は多岐に渡る。

略歴[編集]

1988年から放送作家として活動を開始、数々の人気番組に携わる。タモリビートたけし明石家さんまとんねるずSMAPダウンタウンウッチャンナンチャンナインティナイン所ジョージみのもんたら有名タレントの番組を同時に担当し、1週間で担当する番組の全視聴率を合計すると200%を越えることから「視聴率200%男」と自ら名乗る。このように、名誉欲と受け取られる行動に出ることもしばしあるため、業界内においてさまざまな評判が多い人物として知られる。

一方で、ブロードバンド放送局「あっ!とおどろく放送局」で公開放送作家講座「安達塾」を開き、後進の育成にもあたっている。

  • 第57回国際エミー賞入賞『たけしのコマネチ大学数学科
  • 第42回ギャラクシー賞テレビ部門大賞受賞『笑ってコラえて!文化祭 吹奏楽の旅 完結編 一音入魂スペシャル』
  • 2007年国際平和映画祭JAPAN in こしの都、グランプリに当たる「こしの都賞」受賞『一宿一通』。
  • 処女小説『LOVE GAME』(幻冬舎)を上梓、読売テレビにて連続ドラマ化。

その後、長年の放送作家活動で身につけたアイデア力を学術的に体系立てようと、東洋大学大学院情報工学博士課程在学中。

主なエピソード[編集]

  • 30歳の時にくも膜下出血で倒れるも、無事に復帰を果たす。
  • 企画・構成を担当した『笑ってコラえて!文化祭 吹奏楽の旅 完結編 一音入魂スペシャル』で2004年度のギャラクシー賞大賞を受賞した。
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』は、番組のネーミングも担当するなど開始以来16年間携わってきた、安達本人も思い入れの深い番組だが、「放送作家人生と共に歩んだ古巣を卒業して自己改革をしたい」として、後進育成のため2006年3月を以って降板した。
  • 2006年4月からは『ドラえもん』に企画協力として参加。ドラミの新声優に、ドラえもんファンとして有名なタレントの千秋を使うように勧めた。また、Yahoo! JAPANで展開されている「ひみつ道具コンテスト」も安達が手がけた企画である。これらのことを安達は自身のブログで明かしたが、テコ入れや単なる話題集めとも取れる企画や、安達のテレビ番組制作において視聴率を優先させる考え自体に不満を持ったファンから、意見・批判などの書き込みが殺到。一時は専用のエントリを設けたものの「誤解を生む可能性がある」として短時間で削除、それと同時に今までの『ドラえもん』関連のエントリも全て削除した。この一連の出来事は、月刊誌『サイゾー』2007年1月号でも取り上げられ、視聴率至上主義を批判されている。その後、番組参加から約1年が経った2007年には、アニメ『ドラえもん』のスタッフクレジットから安達の名前は消えている。
  • その後、『ドラえもん』の新しい試みである教養番組『疑問難問! ドラえもん』に企画構成として参加している。
  • 日経ビジネス等で企画書の書き方等を披露。テレビとビジネスの融合を試みている。
  • 卒業高校が同じ縁で番組に出演した政治家の山本一太とつながりがある。

代表作[編集]

担当していた番組[編集]

著書[編集]

  • アイデアを脳に思いつかせる技術(講談社藤本貴之との共著
  • LOVE GAME(幻冬舎) 読売テレビにて連続ドラマ化
  • 痛妻(幻冬舎)
  • ワタシ怖いくらいに前向きです(ポプラ社)
  • 新「伸びる人」の条件〜天才じゃなくても結果が出る「5つの力」の鍛え方〜(フォレスト新書)
  • ソッキーズ―女神の天秤の謎(幻冬舎)
  • 優しい会社 神田昌典と共著(アスコム)
  • 脳のリミッターを外せ!(苫米地英人と共著 アスコム)
  • 「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう 22歳からの人生の法則(本田直之と共著 アスコム)
  • 伝説のキャバ嬢コンサルタント舞ちゃんの 世界一たのしい社長の教科書(岡本吏郎と共著 アスコム)
  • 1億稼ぐ!放送作家になる(ゴマブックス)
  • 視聴率200%男(光文社刊、ISBN 4334031129
  • 12witchys(勁文社刊)
  • 池田裕幾と共著
    • 釣女大全―いい女の釣り方・さばき方 ワニの本
    • 愛なんだぜ。―永瀬正敏in THE COCHTAIL BAR劇場
  • ワンナイト・ラヴ(角川春樹事務所)
    • 織田哲郎、芳賀正光、孫泰蔵他の短編小説集
  • クイズ黄金のアイデア(フジテレビ出版)
    • 芳賀正光と共著
  • THE ポッシボー 〜ロビンと魔法のエプロン〜(フレックスコミックス)
    • 原案:つんく♂、原作:安達元一、作画:野中友
  • 女子高生鍵師 サキ(フレックスコミックス)
    • 著者:ハヅキリョウ、原作:安達元一
  • ハイエナたちの25時(中央公論新社)
  • 夢を叶える7年手帳(Discover 21)

アニメ原作[編集]

講演[編集]

  • 圧倒的な結果を生む「アイデア力」を身につける
  • 「セレンディピティ法」完全習得!
  • 「人の心をつかんでヒットとブームを生む極意」
  • 「8×8シート」完全習得!
  • 「サポーターと出資者と顧客が勝手に集まる」
  • 「企画書の書き方(HPの作り方)」完全習得!
  • 「見る者を引き込むプレゼンテーションスキル」完全習得!
  • 時代をリードする「動画マーケティング」完全習得!
  • 絶対に折れない心、諦めない気持ち、踏み出す勇気、高いモチベーションをインストール!

関連項目[編集]

外部リンク[編集]