佐藤美希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さとう みき
佐藤 美希
佐藤美希.jpg
プロフィール
愛称 サトミキ[注 1]
生年月日 1993年6月26日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本
栃木県宇都宮市
血液型 B型
公称サイズ(2017年[2][3]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 86 - 56 - 85 cm
カップサイズ F[4][5][6]
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント女優
事務所 ホリプロ
その他の記録
第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ
non-no』専属(2014年 - 2016年
PARCO SWIM DRESSキャンペーンガール2017年度)[7][8]
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐藤 美希(さとう みき、1993年6月26日 - )は、日本女性タレント女優ファッションモデルである。

栃木県宇都宮市出身。ホリプロ所属[9]。第38回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ。2代目Jリーグ女子マネージャー。雑誌『non-no』元専属モデル。愛称はサトミキ

略歴[編集]

幼い頃に入退院を繰り返していた経験から看護師を志し、3年制の看護専門学校へ進学。一方で、モデルという職業には中学時代から憧れを抱いていた[10]。専門学校の1年次に学校のミス・コンテストに参加してミスキャンパスに選出されたことでモデルになりたいという思いが強まり、2年次の2013年に母がスポーツ紙上で記事を見かけた『第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルをめざせ』に年齢制限の上限となる20歳で応募[11]。「年齢もあるし、これでダメならあきらめて看護師になろう」と最初で最後のオーディションに臨むと、20,216人の応募者の中から史上最年長でグランプリを獲得、ホリプロとの専属契約並びに雑誌『non-no』専属モデルとしてのモデルデビューが決定した[12][13][14]

グランプリ受賞者として、2013年11月4日には日本民間放送連盟「ラジオ再価値化プロジェクト」第3弾としてラジオ親善大使に任命され[15]、2014年3月3日の“民放ラジオの日”から始まったラジオ啓発キャンペーン「ラジオになりたい。」ではメッセージソング「ラジオになりたい。」で歌にも挑戦[16]。また、2014年1月20日発売の雑誌『non-no』3月号でファッションモデルとしてデビューを果たし[10][17]、2016年3月19日発売の『non-no』5月号にて卒業する[18]まで同誌専属モデルを務めた。

2014年3月31日からはフジテレビめざましテレビ』内の情報コーナー「イマドキ」にリポーターのイマドキガールとして出演[19]。また、翌4月より放送の永谷園「彩りごはん」CMでCM初出演[20]、同7月には『ネリさまぁ〜ず』(日本テレビ)のアシスタントを務めてバラエティ番組初出演[21]。2015年2月にはグラビアにも進出し、『週刊ヤングジャンプ』誌上で水着グラビアを披露して注目を集めた[22]

2015年2月19日に足立梨花の後任として2代目Jリーグ女子マネージャーに就任し[23][24]J1J2全40クラブのホームスタジアム訪問を達成しサポーターと交流を図るなど精力的に活動[25]。2年目となった2016年には[26]、10月にJ3含むJリーグ全53クラブのホームスタジアム訪問を達成した[27]。2017年も引き続きJリーグ女子マネージャーを務める[28]。『二代目JM』(フジテレビ)、『Jのサムライ』(テレビ朝日)などJリーグ関連の番組でMCを担当する機会も増え、Jリーグ公式サイト『Jリーグ.jp』内に連載コラム「焼肉より、Jリーグが好きになりました。」を、『サッカーマガジンZONE』(ベースボール・マガジン社)に連載コラム「サトミキ Diary」を執筆する。

2015年8月公開の『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』で映画に初出演[29]。2016年4月には初舞台となる劇団TEAM-ODAC第21回本公演『小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜』で女優として本格的にデビュー[30]。同年10月からの『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日)に看護師役でレギュラー出演し、テレビドラマ初出演を果たした[31]。2017年は「お芝居を本格的にやっていきたい」としている[32]

2017年4月より“スターへの登竜門”と目される「2017 PARCO SWIM DRESSキャンペーン」のキャンペーンモデルに起用されている[7][8][3]

人物[編集]

  • 身長167cm、B86(Fカップ)、W56、H85(2017年現在)[2][3]。ウエストのくびれが自慢で、表紙と巻頭グラビアを飾った『週刊プレイボーイ[注 2]により“新くびれ女王”と命名された[33][34]。毎日行うストレッチなどのエクササイズに加えて、グラビアなどの撮影前には「筋トレをしたり、とにかくひねったりして、くびれを中心にして動いています」と語り、ひねるのは100回、腹筋は100回や150回など回数を定めてトレーニングを行って美しいくびれの維持に努めている[32]
  • 特技はクラシックバレエ柔道[35]。クラシックバレエは3歳から13歳まで10年間習っていて、体の柔軟性には自信がある[11]。柔道は茶帯[36]、中学時代は柔道部に所属し、得意技は内股寝技抑え込み。初仕事となった『アッコにおまかせ!』(TBSテレビ)では番組内で芸人のあかつと柔道対決した[37]
  • 高校時代は野球部のマネージャーを務めていた[38]
  • 目標は所属事務所の先輩である優香[9]ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞時には、「『ノンノ』のモデルさんも女優として仕事をなさっている方もいるので、女優業もできたら」とモデル・タレントに加えて女優業にも意欲を示した[39]
  • 3歳年上の兄がいる[40]
  • 理想の男性のタイプは「草食系より肉食系。健康的で色黒の方がいい」[41]

出演[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

広告[編集]

ネット配信[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

アニメ[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

雑誌掲載[編集]

WEB連載[編集]

  • 焼肉より、Jリーグが好きになりました。(2016年5月2日 - 、Jリーグ.jp) - 連載コラム

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 日本テレビ「ネリさまぁ〜ず」において呼ばれ始めた。大竹一樹には「う」しか縮まってないとツッコまれている。
  2. ^ 2016年2月29日号 No.9。

出典[編集]

  1. ^ 清水エスパルス”. 佐藤美希オフィシャルブログ. アメーバブログ (2015年3月8日). 2015年7月18日閲覧。
  2. ^ a b “佐藤美希、くびれの極意は「とにかくひねる」 メリハリボディでグラビア席巻”. デイリースポーツ online. (2017年5月12日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/12/0010180450.shtml 2017年5月26日閲覧。 
  3. ^ a b c ““くびれ女王”佐藤美希、“56センチ”ウエストをチラ見せ 熊田曜子への憧れを告白”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年5月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1686290 2017年5月26日閲覧。 
  4. ^ “小島瑠璃子、Fカップの佐藤美希に「そんなにデカいとは…」と驚がく”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年12月23日). http://news.mynavi.jp/news/2014/12/24/062/ 2015年3月22日閲覧。 
  5. ^ “こじるり、隠れ巨乳対決で佐藤美希に惜敗!Fカップ告白され「私より大きい」”. SANSPO.COM(サンスポ) (産業経済新聞社). (2014年12月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20141223/oth14122314480023-n1.html 2015年3月23日閲覧。 
  6. ^ 小島瑠璃子が佐藤美希の隠れ巨乳を暴露!”. GirlsNews (2014年12月23日). 2015年3月23日閲覧。
  7. ^ a b c “PARCO SWIM DRESSキャンペーン2017 今年のモデルは佐藤美希に決定!” (PDF) (プレスリリース), パルコ, (2017年4月4日), http://www.parco.co.jp/pdf/jp/cname_20170404180843.pdf 2017年4月12日閲覧。 
  8. ^ a b 佐々木希・桐谷美玲・佐野ひなこらに続く “新くびれ女王”に佐藤美希 モデルプレス (2017年4月4日) 2017年5月1日閲覧
  9. ^ a b c 今年のYJはキミのモノ ゲンセキ10!!”. 週刊ヤングジャンプ. 2015年3月22日閲覧。
  10. ^ a b “2万人超の頂点、期待の美女が「non・no」新加入 素顔に迫る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年2月21日). http://mdpr.jp/news/detail/1330897 2016年2月20日閲覧。 
  11. ^ a b 【特集】第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルをめざせ”. Audition & Debut(オーディションデビュー). ダブルハピネスインターナショナル. p. 2. 2016年3月2日閲覧。
  12. ^ “史上最年長!佐藤美希さん、ホリプロスカウトキャラバンの頂点に”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2013年11月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20131105/oth13110505040011-n1.html 2015年7月18日閲覧。 
  13. ^ “ホリプロスカウトキャラバン、グランプリ決定 いきなり「non‐no」モデルに抜擢”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年11月4日). http://mdpr.jp/news/detail/1295119 2016年2月20日閲覧。 
  14. ^ “スカウトキャラバン頂点に佐藤美希さん”. 日刊スポーツ. (2013年11月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131105-1213802.html 2016年3月2日閲覧。 
  15. ^ “ラジオ親善大使にホリプロスカウトキャラバン・グランプリの佐藤美希さん~若者にラジオの魅力をアピール”. 電通報 (電通). (2013年11月5日). http://dentsu-ho.com/articles/321 2015年7月18日閲覧。 
  16. ^ “佐藤美希 ラジオ啓発キャンペーンソング歌唱に大照れ”. 東スポWeb. (2014年2月27日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/239241/ 2016年2月25日閲覧。 
  17. ^ 佐藤美希 (2014年1月20日). “ついに!!”. 佐藤美希オフィシャルブログ. 2016年2月25日閲覧。
  18. ^ 佐藤美希 (2016年3月19日). “ご報告!”. 佐藤美希オフィシャルブログ. 2016年3月25日閲覧。
  19. ^ “「めざまし」イマドキガールにX21・若山ら新メンバー!”. zakzak (産経デジタル). (2014年3月16日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140316/enn1403161052000-n1.htm 2016年2月20日閲覧。 
  20. ^ “「佐藤美希 こじるりの道!事務所の“王道”永谷園初CM”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2014年3月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/27/kiji/K20140327007854950.html 2016年2月21日閲覧。 
  21. ^ “ありがとう!企画の大竹、日テレに感謝「ネリさまぁ~ず」シーズン2始動”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2015年1月12日). http://natalie.mu/owarai/news/135990 2016年2月25日閲覧。 
  22. ^ 久保田太陽 (2015年2月19日). “ホリプロスカウトキャラバン出身、佐藤美希の悩殺Fカップグラビアに男性ファンが熱視線”. AOLニュース (AOLオンライン・ジャパン). http://news.aol.jp/2015/02/19/satomiki/ 2016年2月25日閲覧。 
  23. ^ 「2015Jリーグ女子マネージャー」に佐藤 美希(さとう みき)さんを任命 - 2015年2月19日 Jリーグ公式サイト
  24. ^ “佐藤美希“2代目”Jリーグ女子マネに就任 キングカズ知らず「勉強します…」”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年2月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2048828/full/ 2016年2月25日閲覧。 
  25. ^ “Jリーグ女子マネの佐藤美希、J1・J2全40クラブのスタジアム訪問を達成「Jリーグは魅力的」”. サッカーキング (フロムワン). (2015年11月9日). http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20151109/368058.html 2016年2月25日閲覧。 
  26. ^ 「2016Jリーグ女子マネージャー」として佐藤 美希さんの継続決定!【Jリーグ】”. Jリーグ.jp. 日本プロサッカーリーグ (2016年1月29日). 2016年2月21日閲覧。
  27. ^ “佐藤美希、Jリーグ全クラブのスタジアム訪問!サポーターに感謝”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年10月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161003/geo16100305010010-n1.html 2016年10月12日閲覧。 
  28. ^ 「2017Jリーグ女子マネージャー」として佐藤 美希(さとう みき)さんの継続決定!”. Jリーグ.jp. 日本プロサッカーリーグ (2017年1月27日). 2017年1月27日閲覧。
  29. ^ a b 2015 Jリーグ女子マネージャー 佐藤美希が出演します!”. ニュース. 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖! (2015年7月6日). 2016年3月5日閲覧。
  30. ^ 佐藤美希 (2016年3月4日). “初舞台決定!”. 佐藤美希オフィシャルブログ. 2016年3月4日閲覧。
  31. ^ 佐藤美希 (2016年9月3日). “サトミキに会う会&情報解禁”. 佐藤美希オフィシャルブログ. 2016年10月12日閲覧。
  32. ^ a b ““くびれ女王”佐藤美希、称号への本音・憧れの存在を告白”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1644681 2016年12月11日閲覧。 
  33. ^ “「Jリーグ女子マネジャー」佐藤美希、“ひと肌”脱ぎました!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年2月24日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160224/gra16022405030001-n1.html 2016年2月25日閲覧。 
  34. ^ “J女子マネ佐藤美希 自慢のくびれ披露”. デイリースポーツ online. (2016年2月24日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/02/24/0008832291.shtml 2016年2月25日閲覧。 
  35. ^ いきなり「non‐no」モデルデビューの美女に迫る 「ホリプロTSC」グランプリ”. モデルプレスインタビュー. モデルプレス (2013年11月14日). 2015年7月18日閲覧。
  36. ^ 3月1日、日本テレビ「ネリさまぁ〜ず SECOND SEASON」
  37. ^ 佐藤美希 (2016年2月17日). Jリーグ女子マネージャーで2016年ブレイク候補の大本命・佐藤美希 「こう見えて、内股と寝技の抑え込みが得意です」. インタビュアー:大野智己. p. 2. 週プレNEWS, 集英社.. http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/17/60944/2 2016年2月21日閲覧。 
  38. ^ 佐藤美希 (2016年2月17日). Jリーグ女子マネージャーで2016年ブレイク候補の大本命・佐藤美希 「こう見えて、内股と寝技の抑え込みが得意です」. インタビュアー:大野智己. p. 3. 週プレNEWS, 集英社.. http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/17/60944/3 2016年2月21日閲覧。 
  39. ^ “ホリプロスカウトキャラバン:グランプリの佐藤美希さん 女優業への意欲も”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2013年11月5日). http://mantan-web.jp/2013/11/05/20131104dog00m200045000c.html 2016年3月3日閲覧。 
  40. ^ ノンノモデルズプロフィール佐藤美希 Part1「プロフィール編」”. non-no. HAPPY PLUS. 2016年3月3日閲覧。
  41. ^ “Jサポの妹は“くびれ女王” サトミキ「プレッシャーです」”. zakzak (産経デジタル). (2016年5月5日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160505/enn1605051005002-n1.htm 2016年5月5日閲覧。 
  42. ^ “10月2日からU字工事冠の新番組スタート!” (PDF) (プレスリリース), とちぎテレビ, (2014年9月26日), http://www.tochigi-tv.jp/common/sysfile/article/ID00008213_binary1.pdf 2016年3月3日閲覧。 
  43. ^ TBSでJリーグの魅力を紹介する新番組がスタート【放送告知】”. ニュース. Jリーグ.jp (2016年4月6日). 2016年4月6日閲覧。
  44. ^ テレビ朝日『Jのスゴワザ』7/2(土)放送スタート!【放送告知】”. ニュース. Jリーグ.jp (2016年6月30日). 2016年8月15日閲覧。
  45. ^ 4/21(金)よりTBS『J.LEAGUE Walker 〜最高の休日をスタジアムで〜』スタート!【放送告知】”. ニュース. Jリーグ.jp (2017年4月19日). 2017年4月21日閲覧。
  46. ^ 企画 動画一覧”. Jリーグ.jp (2015年3月22日). 2015年3月22日閲覧。
  47. ^ ラジオ親善大使”. 佐藤美希 オフィシャルブログ (2014年12月1日). 2015年3月22日閲覧。
  48. ^ “日本最大級「広告コピー」のコンテスト 第53回 『宣伝会議賞』、9月1日募集スタート!イメージガールは「Jリーグ女子マネジャー」佐藤美希さんに決定!” (プレスリリース), 宣伝会議, (2015年9月1日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000002888.html 2016年3月3日閲覧。 
  49. ^ ゲンセキ10 週刊ヤングジャンプ 2016年12月2日閲覧
  50. ^ 新たな波が来襲! 『WCCF13-14 Ver.2.0』追加内容が明らかに! サッカーゲームキング5月号(Vol.039/3月24日発売)”. Soccer King (2015年3月20日). 2015年3月27日閲覧。

外部リンク[編集]