リナワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リナワールド
LINA WORLD
園内入口
園内入口
施設情報
愛称 リナワールド
前身 山交ランド
キャッチコピー 東北最大級の遊園地
管理運営 株式会社リナワールド
開園 1969年
所在地 999-3101
山形県上山市金瓶字水上108-1
位置 北緯38度10分34.1秒 東経140度18分30.4秒 / 北緯38.176139度 東経140.308444度 / 38.176139; 140.308444座標: 北緯38度10分34.1秒 東経140度18分30.4秒 / 北緯38.176139度 東経140.308444度 / 38.176139; 140.308444
公式サイト リナワールド
テンプレートを表示
株式会社リナワールド
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
990-2492
山形県山形市鉄砲町二丁目13番18号
代表者 代表取締役 髙橋 茂
資本金 1億円
純利益 223万9000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 1億4998万9000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末日
テンプレートを表示

リナワールド(LINA WORLD)は、山形県上山市にあるヤマコー系列の遊園地。山形県で唯一の遊園地で、年間の入場者は15万人か16万人ほど[2]。『東北三大遊園地』の一つとされる。冬の期間は営業を休止(11月下旬から翌3月中旬まで)する。

概要[編集]

  • 1969年6月15日、山形交通(現ヤマコー)の遊技施設事業部「山交ランド」(やまこうランド)としてオープン。
  • 1990年4月、現在の「リナワールド」に名称変更した。
  • 1993年、入場者数約45万人を記録[2]
  • 1999年4月、リナワールド事業部を分社子会社化し、株式会社リナワールドとなる。

名前の由来[編集]

名前の由来は、LIGHT(光)の「LI」、NATURE(自然)の「NA」に、WIND(風)・WATER(水)の「W」の頭文字と「WORLD」をかけ合わせたもの。

アトラクション[編集]

ジョイフルゾーン[編集]

  • カイトフライヤー
  • 魔女のパンプキンツリー
  • 宝島
  • カチンコチン
  • 妖怪寺

エキサイトゾーン[編集]

ハローキティ&フレンズ メルヘンランド[編集]

サンリオキャラクターが使用されているテーマランド。特にキティの観覧車は日本初。

  • ストロベリーカフェ
  • フェアリーキティカルーセル
  • ハローキティ観覧車
  • スカイファン
  • メロディトレイン
  • エンジェルコースター
  • バッテリーカー
  • チャイルドコーナー

園内施設[編集]

  • イベントホール
  • ジョイフルショップ
  • アーケードゲーム
  • リナビーチ
    • 流水プール
    • チューブスライダー
  • プラザステージ
  • 手作り体験夢工房
  • ふれあい動物広場
  • 休憩所よしづ

交通手段[編集]

鉄道の場合
車の場合
バスの場合

所在地[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]