ディアダニエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ディアダニエル(Dear Daniel)は、株式会社サンリオでデザインされたキャラクターグッズキャラクター群。

概要[編集]

1993年に開発されたキティの幼少期という設定のシリーズ「ベビーキティシリーズ」で、赤ちゃんの姿で初登場。

1999年ハローキティ(キティ・ホワイト)のボーイフレンドとして、成長した姿が登場した。公式にはキャラクター開発年は1999年となっている。

デザイナーは、3代目ハローキティデザイナーの山口裕子である。

ダニエルという名は、『小さな恋のメロディ』の主人公の名前に由来する[1]

キャラクター[編集]

ダニエル・スター(Daniel Star)

  • 誕生日は5月3日。キティとミミィ(キティの妹)と同い年である。性格はセンチメンタルでナイーブ。家族構成は父、母、弟の4人家族だが、現時点ではダニエルの家族の公式イラストやプロフィールは存在しない。

ダニエルの声優[編集]

ダニエルの声は、作曲家のたかはしごうが演じている。

楽曲[編集]

  • 1999年11月12日サンリオピューロランドで枚数限定で販売された8cmCD「SANRIO PUROLAND ORIGINAL CD Vol.3 ロマンティック・クリスマス」に収録された「ホワイト・エンジェル」で、キティとダニエルがデュエット。これがダニエルの初CDである[2]
  • 一般のCDショップに流通するCDとしての初シングルは、2002年6月12日BMG JAPANから発売されたマキシシングル「恋しちゃいなタウン/もう泣かないよ」で、キティとダニエルがデュエットしている。

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山口裕子『キティの涙』集英社、2009年、p.168。ISBN 978-4-087-80544-4
  2. ^ ハローキティ検定実行委員会『ハローキティ検定』ISBN 978-4-387-09056-4