しんかんせん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しんかんせん
SHINKANSEN
モチーフ 新幹線
発売年 1999年
愛称 シンカンセンくん
公式サイト しんかんせんプロフィール
テンプレートを表示

しんかんせんラテン文字表記:SHINKANSEN)は、サンリオでデザインされたキャラクター。公式サイト内の特徴では「のりもの」に分類される[1]

概要[編集]

1999年にキャラクター開発[2]。片仮名でシンカンセンと表記されることもある[注釈 1]

実在する新幹線車両(台湾高速鉄道の車両も含む)の制御車(先頭車)をモチーフに眉毛・目・口といった表情を付けてデフォルメ調に仕上げており、2021年現在14種類の仲間(キャラクター)[注釈 1]がいる。各グッズに記載されているコピーライト表記ではJRグループ各社の商品化許諾済みの記載がされている。キャラクターのデビュー当初はメインキャラクターとなる0系をはじめ200系300系などをモチーフにしたキャラクターなど11種類[注釈 2]であり、新幹線の新型車両のデビューとともに仲間の種類が増え、試験車であるドクターイエロー(923形)や、試作車であるWIN350をモチーフにした事業用車のキャラクターのほか、2021年現在においての主力車両であるN700系をモチーフにしたキャラクターのグッズもある[4]

仲間たち[編集]

その他の仲間

これ以外にも台湾高速鉄道700T型電車をモチーフにしたキャラクターのグッズ[注釈 3]もある。北陸・北海道新幹線は今のところキャラクター化されていない。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 0系、200系、300系、400系、500系、700系、レールスター、E1系、E2系、E3系、E4系の11台[3]
  2. ^ 例えばトーヨーのミニティッシュ[1]など。

出典[編集]

  1. ^ のりもの”. サンリオ. 2022年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年7月30日閲覧。
  2. ^ SANRIO MEMORIES 6-10頁。
  3. ^ しんかんせん(1999年)”. サンリオ (2000年). 2003年10月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  4. ^ a b 森彩子 (2010, p. 110)

参考文献[編集]

  • 『SANRIO MEMORIES』サンリオ、2010年9月15日。ISBN 978-4-387-10066-9 
  • 森彩子 『サンリオキャラクター大図鑑』ポプラ社、2010年11月。ISBN 978-4-591-12108-5 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]