AHII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

AHII(アヒー、9月1日生まれ)は、サンリオ全日本プロレスが共同開発したキャラクターであり、覆面レスラーである。2006年開発。デザイナーは山口裕子[1]。アヒービレッジ出身のAB型。身長体重は不明。

人物[編集]

2006年8月27日、全日本プロレス両国国技館大会にてリングデビュー[1]。対戦相手はブードゥー・マスク(VOODOO-MURDERSの刺客)。

世界一辛い唐辛子ハバネロをモチーフにしたマスクに人間離れしたルチャ殺法を武器とする。 入場時はアヒー・ダンサーズ(女性2人)と陽気なダンスで登場。

『アヒー』としか話せず、すべて表現言語は『アヒー』のみである。

経歴[編集]

スポット参戦が基本で、毎興業出場はない。

暗黒スパイシー軍団と呼ばれる悪の軍団を相手に試合を展開する場合が多く、暗黒スパイシー軍団との試合は「AHIIワールド」と題がつけられストーリー展開が付加されている。それによるとAHIIは暗黒スパイシー軍団に拉致され改造された「アヒー・ビレッジ」という国の王子。悪の軍団である暗黒スパイシー軍を裏切り、正義のためにスパイシー軍と対峙する。また後には、改造を施され「緑AHII」となった兄も登場。

「AHIIワールド」の試合中は常にBGMが流されていることが多く、セコンドのアヒー・ダンサーズがマイクを使用しての声援をしたりする。

2007年2月17日開催の「プロレスラブIN両国」大会終了後、一切試合や物語展開が行われなくなった。

暗黒スパイシー軍団[編集]

ホットット大佐率いる闇の軍団。世界征服を狙う。最高の改造手術を施したAHIIの裏切りを許さないため刺客を送り込み打倒AHIIをもくろむ

  • マスター・ドン - 黄色と黒の模様した巨体。パワー技とダイビング・ボディ・プレスを武器にする。
  • トウ・バン・ジャン - 中国生まれで語尾に「〜あるよ」をつける。拳法の使い手でAHIIを苦しめる。額にお札を付けるとおとなしくなる。

得意技[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b サンリオ×全日本プロレスがタッグを組んだ 激辛ブームに乗ってAHII(アヒー)デビュー”. キャラクター・データバンク (2006年8月23日). 2018年1月9日閲覧。

関連項目[編集]