まいまいまいごえん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まいまいまいごえんラテン文字表記:MAIMAIMAIGOEN)はサンリオによるキャラクタープロジェクト、メディアミックス作品。主な略称は「まいごえん」など。コンセプトは「心の成長痛の物語」。

2021年11月11日から始動したプロジェクト[1]

まいまいまいごえん
モチーフ ひと・幼児・保育士
発売年 2021年
デザイナー エン[2]
キャラクター大賞順位 57位
愛称 まいごえん
関連キャラクター シンタ
ヒカル
ダイゴロウ
カナタ
ハヤテ
ゾーヤ
ライオン
ライム
マリア
ユズリハ
マドカ
マモル
リンリン
ワタル
ダイヤ
アキ
岡田ユウ
ルミ先生
誕生日 8月31日(シンタ)
公式サイト まいまいまいごえん|サンリオ
テンプレートを表示

概要[編集]

まいまいまいごえん」ではクリエイターやユーザーと共に育て盛り上げていくコンテンツを目指す為、サンリオのコンテンツとして初めて「ファンコンテンツガイドライン」を設けている。公式で定められた二次創作タグは「#まいごえん図工部」[3]。様々な分野で活躍中のクリエイターとのコラボレーションも行っている[1]。 

デビュー日と同時に株式会社KADOKAWAヤングエースUPにて漫画の連載を開始した[1][4]。さらに同日、タイアップMVとしてかいりきベアの「カーニバルハッピー」が公開された[4]

同年12月18日には株式会社バカーのゲームマガジンにてゲーム第一話が公開された。同日、タイアップMV第二弾としてボカロプロデューサー「Chinozo」により「ベビーデーズ」が公開された[5]

2022年6月1日にはサンリオアニメストアにて初めて商品展開が行われた[6]

同月3日には漫画「まいまいまいごえん」コミックス第1巻が発売された[7]

2022年11月には1周年を記念したポップアップストアが開設され、△○□✕、さくしゃ2による描き下ろしイラストが公開された。[8]

キャラクター[編集]

岡田ユウ

ゲーム本編における主人公であり、プレイアブルキャラクター。あじさい保育園の新米保育士。子ども想いな先生だが、経験が浅いためか頼りなく見える部分もある。子どもたちを呼び捨てにしてしまうため、さん付けを徹底するようにルミ先生にいつも注意されている。優柔不断で、何かを選択することが極端に苦手。

1月14日生まれ。誕生花はシクラメン

シンタ

明るく元気な男の子。ヒーロー戦隊に憧れており、自らをレッドと名乗ったり、周囲を勝手にヒーロー戦隊に任命したりしている。岡田ユウのことをブラックと呼びライバル視している。考えなしに行動してしまうことも多い。第一次探検隊として、キラキララビリンスに挑戦した一人。

8月31日生まれ。誕生花はヒマワリ

ヒカル

面倒見がよく、しっかりものの女の子。幼馴染のマリアに対しては甘く、行動を共にすることが多い。おままごとではパパ役。園児たちの世話を率先して焼きたがるが、空回ってしまうこともある。母親と暮らしている。

5月12日生まれ。誕生花はライラックカーネーション

ダイゴロウ

食いしん坊でお調子者の男の子。ママのことが大好きで、実は寂しがり屋。ライムと仲良し。ルミ先生のことも慕っている。

7月21日生まれ。誕生花はルドベキア

カナタ

いたずら好きで掴みどころがなく、マイペースな男の子。いつも持っているぬいぐるみの「ヒナタ」をとても大切にしており、ヒナタの発言を代弁している。カエルタマゴを最初に見つけた。第一次探検隊として、キラキララビリンスに挑戦した一人。

9月9日生まれ。誕生花はシオン

ハヤテ

クールな一匹狼の男の子。そっけない態度を取るが、アトラクションにおける攻略法を見つけるなど洞察力に長けており、何事もゲームのようにこなしていく。2022年11月現在、4コマまいごえんにて唯一年齢が5歳であると判明している。[9]第一次探検隊として、キラキララビリンスに挑戦した一人。

10月20日生まれ。誕生花はリンドウ、エキザカム。

ゾーヤ

口数が少なく、ミステリアスな雰囲気の男の子。周囲のことをよく見ており、物事の核心を突くことも多い。「お砂糖をかけたボルシチ」や「シュー生地がクリーム配ってくれてる」、「パルメザンとゴーダが背比べしてる」などといった独特の表現を多用する。岡田ユウに対しては友好的に接している場面が多い。

12月19日生まれ。誕生花はクリスマスローズ

ライオン

文武両道な優等生の女の子。控えめだがしっかり者で、園児たちからも慕われている。ライムの姉。四字熟語をしばしば多用する。竹刀を持ち歩いている。第一次探検隊として、キラキララビリンスに挑戦した一人。

5月3日生まれ。誕生花はタンポポ

ライム

天真爛漫でおっちょこちょいな女の子。ライオンの妹であり、彼女のことが大好き。同時に、みんなから慕われている姿をかっこいいと思い、憧れている。ダイゴロウと仲良し。

7月9日生まれ。誕生花はボダイジュ

マリア

甘え上手な女の子。意外と行動力や度胸もある。ヒカルの幼馴染であり、彼女を「ひーちゃん」と呼んでいる。おままごとではママ役。他の園児たちを「タンポポちゃん」「ボウシくん」など不思議なあだ名で呼ぶが、ユズリハとは気が合わないようで、彼女だけは呼び捨てにしている。父親と暮らしている。

3月25日生まれ。誕生花はアルストロメリア

ユズリハ

オシャレが好きな女の子。負けず嫌いで少しワガママだが、周りのことはよく見ており、人の気持ちを考えられる優しい心を持つ。スター性があり、美のためには努力を惜しまない。ハヤテのことが好き。口癖は「ダッサ!」。

1月6日生まれ。誕生花はユズリハ

マドカ

いつもカメラを持ち歩き、スクープを狙う女の子。バズりのために、空気を読まずにシャッターを切ることがある。ユズリハ推しであり、彼女と行動を共にすることが多い。また、シンタから半ば強引に誘われたヒーロー戦隊のパープル担当でもある。

11月4日生まれ。誕生花はサフラン

マモル

読書好きで博識な男の子。知識から来る予想能力が高く、危険なことや怖いことはあらかじめ回避しようとする。サンリオではクロミが好き。マンガなども好きで、リンリンと仲が良い。ヒーロー戦隊の頭脳要員、シルバー担当でもある。

4月20日生まれ。誕生花はシバザクラ

リンリン

みんなをケアする優しい女の子。リュックの中にいつも常備薬や絆創膏を入れている。「けろっとぴっぴー」というキャラクターが好き。マモルと仲が良い。ヒーロー戦隊のグリーン担当でもある。

2月16日生まれ。誕生花はセントポーリア

ワタル

いつもニコニコしている男の子。「〜なのら」といった口調で話す。常にお菓子を持ち歩いている。「く〜るでかしこ」を自称するブルー担当。しかし、難しいことや計算は苦手。シンタに懐いており、よくまねをしている。

6月14日生まれ。誕生花はブルースター。

ダイヤ

おおらかで人懐っこい男の子。喋ることが得意ではないため、ジェスチャーパントマイムを用いて園児たちとコミュニケーションを取る。みんなと仲良し。記憶力が良く、アトラクションにおいて大事な役割を果たすこともある。

12月25日生まれ。誕生花はポインセチア

アキ

アーティスティックな女の子。一人遊びのプロであり、工作やお絵描きが大好き。「アバンギャルドでアブストラクト」「ダイナミック」等の独特の誇張表現を多用する。自分の作品や、自分を見てもらうことが好き。

11月23日生まれ。誕生花はストレリチア

ルミ先生

あじさい保育園の保育士であり、岡田ユウの先輩。明るく責任感が強いため、園児からはもちろん保護者からも信頼されている。園児たちのことは「〜さん」呼び。

3月9日生まれ。誕生花はアセビ

カエルタマゴ

ゆぅろぴあで出会った不思議な生き物。「〜デミ」という口調で話す。一人称も「デミ」。ゆぅろぴあ内にて、決まった時間にメダルを集金しに来る。

漫画[編集]

2021年11月11日、『ヤングエースUP』(KADOKAWA)にて、「サンリオ初のサスペンス」作品として、『まいまいまいごえん』の漫画の連載が開始された[4]。本作はサンリオが原作と監修を務め、鍋谷やかんが漫画を担当[4]。内容は、新米保育士が子どもたちとともにテーマパークに閉じ込められる様子を描いたサスペンスである[10]。2022年6月に単行本の第1巻が発売された際には、タイアップの「カーニバルハッピー」を使用したスペシャルMVが記念に公開されている[4][10]。鍋谷やかんが「あくまでもコミック版であり、コミカライズではない」[11]と発言している通り、世界観や設定こそゲーム版と共通しているが、その展開にはところどころ違いが見られる。主な略称は「まんがえん」など。

  • 株式会社サンリオ(原作・監修)・鍋谷やかん(漫画)『まいまいまいごえん』KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉、既刊1巻(2022年6月3日現在)
    1. 2022年6月3日発売[10][12]ISBN 978-4-04-112619-6

ゲーム[編集]

2021年12月18日、ゲームマガジンにて第1話が公開された。本作はサンリオが原作と監修を務め、カナヲがゲーム作成を担当。BGMは煮ル果実が担当している。ネタバレ回避タグは「#げーむえんネタバレ」[13]

サンリオピューロランドへ遠足に来たあじさい保育園の園児と保育士18人が、突如迷い込んでしまった不思議な遊園地「ゆぅろぴあ」からの脱出を目指し、アトラクションをクリアしてメダルを集めるというストーリーになっている。

第1話「ようこそゆぅろぴあ」 2021年12月18日公開。

第2話「約束とクレヨン」 2022年5月1日公開。

第3話「子どもたちのわかれ」 2022年10月22日公開。

タイアップ楽曲[編集]

タイアップ楽曲は各クリエイターとタッグを組み各キャラクター達の「心の成長痛」を表現したタイアップMVを公開している。

「カーニバルハッピー」

 作詞作曲編曲:かいりきベア 歌:初音ミク キャラクター:シンタ

「ベビーデーズ」

作詞作曲編曲:Chinozo 歌:floweR 映像:アルセチカ キャラクター:ヒカル

「ファラウェア」

作詞作曲編曲:柊キライ 歌:flower 映像:りゅうせー キャラクター:カナタ

「旅」

作詞作曲編曲:sui 歌:sui イラスト:鹿野ケル キャラクター:あじさい保育園の子供達(ゾーヤ、シンタ、ヒカル、カナタ、ハヤテ、ライオン)

「ウルフ・ワルド」

作詞作曲編曲:*Luna 歌:Kagamine Len イラスト:Omutatsu キャラクター:ハヤテ

「リトルハートダイアリー」

作詞作曲編曲:Aqu3ra 歌:初音ミク&flower 映像:Ha る キャラクター:マモルとリンリン

「ぷらいまり」

作詞作曲編曲:いよわ 歌:可不 キャラクター:ライム

「みまま」

作詞作曲編曲:なきそ 歌:歌愛ユキ イラスト:鮫島ぬりえ キャラクター:ユズリハ

「ポシェット」

作詞作曲編曲:MIMI 歌:可不 イラスト:けけ 映像:瀬戸わらび MIX:はるお キャラクター:ゾーヤ

サンリオキャラクター大賞の順位[編集]

いちご新聞』の読者投票企画『サンリオキャラクター大賞』には2022年より参戦している。

歴代最高順位は、第37回(2022年)の57位である。

  • 2022年サンリオキャラクター大賞57位

コラボレート[編集]

2022年8月、つくしあきひとの『メイドインアビス』とコラボレート[14]。コミックマーケット100の企業ブースのBBshop内にある「コミケ100竹書房STORE出張所」や大阪府の「竹書房ショップinなんばマルイ」にて、同作と本プロジェクトがコラボレートした商品が展開された[14]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「心の成長痛」にフォーカスした、サンリオ初!サバイバル群像劇 新プロジェクト「まいまいまいごえん」始動!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年11月12日閲覧。
  2. ^ 【まいまいまいごえん】原作×漫画×ゲーム三者対談!!【制作秘話】 - サンリオ公式YouTubeチャンネル.2022年11月11日閲覧。
  3. ^ コンテンツ利用ガイドライン|まいまいまいごえん 公式サイト” (日本語). まいまいまいごえん 公式サイト. 2022年11月24日閲覧。
  4. ^ a b c d e “サンリオ初のサスペンス「まいまいまいごえん」ヤンエーUPでマンガ連載開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月11日). https://natalie.mu/comic/news/453089 2022年11月12日閲覧。 
  5. ^ サンリオ初のサバイバル群像劇「まいまいまいごえん」不気味な遊園地“ゆぅろぴあ”の世界観を体感する探索アドベンチャーゲームをゲームマガジンにて無料公開!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年11月12日閲覧。
  6. ^ サンリオ原作のサバイバル群像劇『まいまいまいごえん』新作グッズ発売!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年11月12日閲覧。
  7. ^ 「ヤングエースUP」漫画連載で応援ランキング第1位を獲得した、サンリオ初のイノセントサスペンスコミック「まいまいまいごえん」コミックス第1巻6月3日(金)より発売開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年11月12日閲覧。
  8. ^ まいまいまいごえん1周年!【特設サイト】|サンリオのコラボグッズ通販なら|サンリオアニメストアオンライン”. sanrio-animestore-a3.jp. 2022年11月24日閲覧。
  9. ^ https://twitter.com/maigoen_sanrio/status/1569234366047219712” (日本語). Twitter. 2022年11月24日閲覧。
  10. ^ a b c “子供と保育士が狂気の遊園地に迷い込む、サンリオ発のサスペンス作品1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年6月3日). https://natalie.mu/comic/news/480170 2022年11月12日閲覧。 
  11. ^ https://twitter.com/iide_shou/status/1534746180357279745” (日本語). Twitter. 2022年11月24日閲覧。
  12. ^ 「まいまいまいごえん 1」鍋谷やかん 角川コミックス・エース”. KADOKAWA. 2022年11月12日閲覧。
  13. ^ https://twitter.com/maigoen_sanrio/status/1583731130049634304” (日本語). Twitter. 2022年11月24日閲覧。
  14. ^ a b “成れ果ての姫とキティが姫コラボ!「アビス」×サンリオ新作がコミケ100で発売”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年7月27日). https://natalie.mu/comic/news/487076 2022年11月12日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]