大阪仕業検査車両所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大阪仕業検査車両所(おおさかしぎょうけんさしゃりょうしょ)は、大阪府摂津市安威川南町にある、東海旅客鉄道(JR東海)関西支社に属する車両基地東海道・山陽新幹線九州新幹線で使用される新幹線用車両の仕業検査、申告作業を主に行う。東海道新幹線京都駅 - 新大阪駅間に位置する。近接する大阪交番検査車両所大阪修繕車両所大阪台車検査車両所とあわせて鳥飼車両基地と総称される。

歴史[編集]

所属車両[編集]

所属車両はない。

検査担当形式と所属区所[編集]

  • 500系 - 博多総合車両所(V編成)
  • 700系 - 博多総合車両所(E・B編成)
  • N700系 - 東京交番検査車両所(X・G編成)・大阪交番検査車両所(X・G編成)・博多総合車両所(F・K・S編成)・熊本総合車両所(R編成)

設備[編集]

  • 検修庫
  • 電留線(着発線・西電留線・引上線・組替線・復元線・東電留線)台交線
  • 臨修庫
  • 研削線
  • 列車扱所・検修当直
  • 作業庫

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『新幹線50年史』財団法人交通協力会、2015年、263頁。ISBN 978-4-330-56715-0