グリーンランド (遊園地)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グリーンランド
グリーンランドの観覧車
グリーンランドの観覧車
施設情報
愛称 グリーンランド
前身 三井グリーンランド
キャッチコピー ココロを「スターライト」でいっぱいに
事業主体 グリーンランドリゾート株式会社
管理運営 グリーンランドリゾート株式会社
面積 60万平方メートル
開園 1966年
所在地 864-0033
熊本県荒尾市緑ケ丘
位置 北緯32度59分15秒 東経130度27分52秒 / 北緯32.98750度 東経130.46444度 / 32.98750; 130.46444座標: 北緯32度59分15秒 東経130度27分52秒 / 北緯32.98750度 東経130.46444度 / 32.98750; 130.46444
公式サイト http://www.greenland.co.jp/park/
テンプレートを表示

地理院地図 Googleマップ グリーンランド

グリーンランドは、熊本県荒尾市にある九州最大級のレジャーランドである。

総面積300万平方メートルの広大な敷地には、遊園地の他にゴルフ場ホテル温泉ショッピングモールなども併設されており、これらをグリーンランドリゾートと総称している。同市に本社を置くグリーンランドリゾート株式会社が運営している。西部ガスグループに属する[1]

長らく「三井グリーンランド」の名称で親しまれてきたが、三井鉱山が親会社でなくなったことにより、2007年7月21日に名称変更された。

概要[編集]

国内最大級の大観覧車「レインボー」(高さ105メートル)など全部で81機種のアトラクションがあり、日本一のアトラクション数を誇る。吊り下げ式の「NIO」、九州最長の「GAO」、「ウルトラツイスター・メガトン」、立ち乗り座り乗り並走の「天の川コースター ミルキーウェイ」など、ジェットコースターの数が10機種あり、こちらも現在日本一である。2012年7月には、九州初となる空中回転ブランコ型アトラクションの「スターフライヤー ゴクウ」も開業した。立地的に、園全体が丘陵になっており、坂が多く、園内にはロードトレインをはじめ、移動用の乗り物が多い。

個別アトラクション・飲食店・物販などの詳細については、公式サイトを参照。

運営企業[編集]

グリーンランドリゾート株式会社
GREENLAND RESORT Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 9656
2013年7月16日上場
大証2部(廃止) 9656
1992年12月 - 2013年7月16日
福証 9656
1991年11月13日上場
本社所在地 864-8691
熊本県荒尾市下井手1616
設立 1980年1月10日
(創立:1964年9月25日
業種 サービス業
事業内容 遊園地などの経営
代表者 江里口俊文(代表取締役社長)
資本金 41億8,010万円
売上高 単独:46億74百万円
連結:76億64百万円
(2017年12月期)
純資産 単独:115億91百万円
連結:109億03百万円
(2017年12月31日現在)
総資産 単独:199億55百万円
連結:217億97百万円
(2017年12月31日現在)
従業員数 連結:245名 単独:92名
(2017年12月31日現在)
決算期 12月
主要株主 西部ガス(西部瓦斯) 14.49%
西部ガス興商 4.84%
肥後銀行 4.83%
三井住友銀行 4.71%
日本コークス工業 4.55%
(2017年12月31日現在)
主要子会社 関連会社の項目を参照
外部リンク http://www.greenland.co.jp/ir/
テンプレートを表示

グリーンランドリゾートが運営。

1964年、荒尾市や隣接する福岡県大牟田市三井三池炭鉱を保有し運営していた三井鉱山の子会社である三井三池開発株式会社として設立。1976年に三井鉱山土地建物株式会社に吸収合併。その後、再び三井鉱山土地建物から独立するかたちで1980年、新たに株式会社グリーンランドとして会社を設立。1987年に三井鉱山が直接の親会社となり1990年三井グリーンランド株式会社に社名変更。

しかし2005年に三井鉱山が三井グリーンランドの株式を西部ガスグループへ譲渡し同社が筆頭株主となった[2]ことに伴い、2006年7月1日付けで現社名に変更した。

沿革[編集]

  • 1980年1月10日 - 株式会社グリーンランドとして会社を設立する。
  • 1990年6月 - 社名を三井グリーンランド株式会社に変更する。
  • 1991年11月 - 福岡証券取引所に上場する。
  • 1992年12月 - 大阪証券取引所第2部に上場する。
  • 2005年9月1日 - 大株主が三井鉱山から西部ガスへ移動する。
  • 2006年7月1日 - 社名をグリーンランドリゾート株式会社に変更する。
  • 2013年7月 - 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物株市場統合に伴い、東京証券取引所2部に上場。

関連会社[編集]

  • グリーンランド開発株式会社
  • 有明リゾートシティ株式会社
  • 空知リゾートシティ株式会社 - 北海道グリーンランド遊園地や北海道グリーンランドホテルサンプラザを運営、旧 岩見沢三井グリーンランド

交通[編集]

鉄道[編集]

自動車[編集]

最寄りのインターチェンジは、九州自動車道南関インターチェンジである。

新機種の導入履歴[編集]

  • 1997年4月 ニオー
  • 1998年7月 ドラゴンリバー・スピンマウス
  • 2006年4月 魔女のフライングトリック
  • 2007年3月 ブラックホールコースター
  • 2009年9月 ジャイロストーム
  • 2011年3月 ウォーターショット
  • 2012年3月 カード迷路「ぐるり森大冒険」
  • 2012年7月 スターフライヤー・ゴクウ[3]

関連・周辺施設[編集]

  • ホテルヴェルデ
  • ホテルブランカ
  • グリーンランドリゾートゴルフコース(旧 三井グリーンランドゴルフコース)
  • 天然グリーンランド温泉 弥生乃湯
  • 焼肉 ヌルボンガーデン
  • パスカワールド
  • KKT住宅展示場 家夢ON (COME ON)
  • グリーンスマイル 一番館

かつて存在した施設[編集]

  • 九州わんわん王国 - 2000年3月に隣接する形で開園したが、2005年6月30日限りで閉園し、同年7月20日に三井グリーンランド園内において「ワンちゃんとゆかいな動物広場」として再出発した。現在は九州わんわん王国の跡地にスーパーマーケットなどができている。
  • ウルトラマンランド - 1996年よりグリーンランドの敷地の一部を利用して円谷プロダクション直営で開園、2013年9月1日限りで閉園した。

グリーンランドを取り扱った番組・作品[編集]

テレビ[編集]

イベント[編集]

  • 機動戦士Vガンダム - 放映記念として三井グリーンランド決戦!VガンダムVSボーリアンがイベントとして行われた。巨大Vガンダムを除いては内容はオリジナルのものである。

小説[編集]

映画[編集]

事故[編集]

  • 2012年1月2日、園内の遊具の一つ「パラシュートタワー」において、ゴンドラが上った後、元の場所に降下する際、減速を十分に行わないまま着地し、乗っていた女性客とその小学生の娘が、首や腰などに軽傷を負う事故があった。国土交通省は、重大事故に繋がりかねないインシデントであるとして、調査を行った[7]
  • 2007年5月5日大阪府吹田市エキスポランドに設置されていたジェットコースター「風神雷神II」で乗客が死傷する事故が発生したが、この影響により事故当日の夕方から「風神雷神」も含む複数のジェットコースターの運転を休止した。また、エキスポランドにある事故機の「風神雷神II」については、製造元の泉陽興業(本社:大阪府)に運搬して解体検査を行うことになったため運転を休止したが、グリーンランドの「風神雷神」については名称を「天の川コースター ミルキーウェイ」に変更のうえ、2007年7月21日より運転を再開した。
  • 2019年8月、波の出るプールで女子(5歳)の溺死事故が発生した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ グループ企業の紹介 - 西部ガスグループ(2019年2月17日閲覧)
  2. ^ ゴルフ特信2005年9月号. “有明CC大牟田G・久留米CC広川G、三井グリーンランドGCが西部瓦斯系列に”. 椿ゴルフ. 2017年9月21日閲覧。
  3. ^ 新規アトラクション「スターフライヤー ゴクウ」導入のお知らせ 2012年5月11日
  4. ^ PR担当イケダ (2015年11月20日). “遊園地が舞台!”. グリーンランドスタッフ日記. グリーンランドリゾート. 2018年8月13日閲覧。
  5. ^ “村上春樹さんら有名作家 荒尾に注目 新刊本に相次ぎ登場”. 西日本新聞. (2016年1月13日). https://www.nishinippon.co.jp/feature/attention/article/281869/ 2018年8月13日閲覧。 
  6. ^ 此花さくや (2018年10月27日). “地方遊園地のリアルを『オズランド』にみる”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0104331 2018年10月30日閲覧。 
  7. ^ 「パラシュートタワー」で女児と母親けが…熊本 読売新聞 2012年1月6日
  8. ^ プールで溺れた5歳女児死亡、熊本・荒尾サンスポ 2019年8月18日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]