城島高原パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
城島高原パーク
施設情報
愛称 城島
前身 キジマモートピアランド
城島高原ファミリーパーク
城島後楽園ゆうえんち
セントレジャー城島高原パーク
事業主体 株式会社城島高原オペレーションズ
管理運営 株式会社城島高原オペレーションズ
面積 25ha
開園 1967年3月
所在地 874-8666
大分県別府市城島高原123番地
位置 北緯33度15分53秒
東経131度25分36.1秒
座標: 北緯33度15分53秒 東経131度25分36.1秒
公式サイト http://www.kijimakogen-park.jp/
テンプレートを表示

城島高原パーク(きじまこうげんパーク)は、大分県別府市城島高原にある遊園地である。1967年3月に「キジマモートピアランド」として開業[1]2012年5月1日から現名称。1992年に日本で初めて導入された木製コースターの「ジュピター」が有名。

沿革[編集]

  • 1963年 - 当地にゴーカート(1周200m)がオープン[1]
  • 1967年3月 - 関西汽船株式会社キジマモートピアランド開業[1]
  • 1967年4月 - 日本一長い(当時)ゴーカート(1周2,000m)がオープン[1]
  • 1970年 - 伊藤忠商事株式会社に営業譲渡。社名を西日本レジャー開発株式会社に変更[1]
  • 1971年 - ボウリング場「キジマボウル」、屋外プールがオープン[1]
  • 1982年 - 城島高原ファミリーパークに名称変更[1]
  • 1984年 - 城島高原アイススケート場(屋外)オープン[1]
  • 1987年 - 後楽園スタヂアム(現東京ドーム)に営業譲渡。社名を株式会社西日本後楽園に変更[1]
  • 1992年 - 城島後楽園ゆうえんちに名称変更。全面リニューアルし、日本初の木製コースター「ジュピター」等を導入[1]
  • 2007年5月 - モルガン・スタンレーに資産及び事業を譲渡。事業は関連会社であるセントレジャー・オペレーションズが運営[2]
  • 2008年3月27日 - 名称を変更し、セントレジャー城島高原パークとしてリニューアルオープンし、新規アトラクションを一部導入。その後も7億円を投じて段階的にリニューアルする予定とされた[3][リンク切れ]
  • 2012年5月1日 - セントレジャー・オペレーションズから、大分銀行などが出資する地元の投資ファンドである九州中小企業支援ファンド投資事業有限責任組合が設立した株式会社城島高原オペレーションズに事業譲渡。名称を城島高原パークに変更[4][5][6]

主なアトラクション[編集]

  • 城島おもちゃ王国
  • ジュピター - 日本初の木製コースター。
  • ポセイドン30 - ウオーターシュート。
  • ニュートン - フリーフォール。
  • バードマン - スカイコースター。
  • 体験4Dシアター
  • スーパーLSコースター
  • ダビンチの振り子
  • ウェーブスウィンガー
  • ゴールドラッシュ
  • シーストーンバーン
  • ショッカーのアジト
  • 大観覧車スカイパレット
  • こうのとりスカイメリー
  • ゴーカート
  • ローラースケートコースター
  • クレイジーバス
  • 高原列車
  • メリーゴーランド
  • ティーカップ
  • ロードトレイン
  • ムーンパレード
  • ドラゴンコースター
  • ドラゴンボート
  • キディプレーン
  • コンボイ
  • パットゴルフ
  • セグウェイ
  • キッズドライビングスクール - 2009年3月20日オープン[7]
  • パイレーツ
  • ちゃぷちゃ (夏季限定) - 水深20cm、広さ2,000m2プール。アイススケートリンクを夏季限定で転用。
  • アイススケートリンク (冬季限定)

かつて存在したアトラクション[編集]

  • 楳図かずおお化け屋敷 - 1995年7月29日オープン[8]。リニューアルされてショッカーのアジトになった。
  • ゾーブ
  • スカイショット- いわゆる逆バンジー。1998年12月20日に座席に繋がるワイヤーが脱落、地面に落下する事故が発生。重傷者を出したため廃止。

ジュピター[編集]

1992年7月に導入された日本で初めての木製コースターである。6万本のベイマツが用いられ、総工費は25億円を要した。長さは1,600mで、木製コースターとしては世界で7番目、日本国内ではナガシマスパーランドホワイトサイクロンに次いで2番目である[9]。最高地点は42mで、最高速度は91km/h、乗車時間は2分35秒[10]

設計は米国の著名なローラーコースター設計者カーティス・D・サマーズ英語版によるもので、その生前最後の作品である。製造はインタミン[11]

ジュピターは英語で「木星」を意味し、このコースターが「木製」であることから命名された[10]

2017年8月12日にコースを点検していた男性作業員2人が試運転中のコースターにはねられ1人死亡、もう1人も負傷する事故が発生した[12]

関連施設[編集]

  • 城島高原ホテル
  • 城島高原ゴルフクラブ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 城島高原の歴史年表 大阪観光大学 浦研究室
  2. ^ ゴルフ・リゾート資産及び事業譲渡契約締結に関するお知らせ (PDF) 株式会社東京ドーム、2007年4月26日
  3. ^ セントレジャー城島高原パーク 2008年3月のイベントスケジュール
  4. ^ 「セントレジャー城島高原」 事業譲渡に関するお知らせ - ウェイバックマシン(2012年4月4日アーカイブ分) セントレジャー城島高原、2012年3月27日
  5. ^ 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法に基づく「経営資源再活用計画」の認定について(株式会社城島高原オペレーションズ) 厚生労働省、2012年4月2日
  6. ^ 地元資本に譲渡へ アトラクション新設も 大分合同新聞、2012年3月27日
  7. ^ セントレジャー城島高原パーク1万人 大分合同新聞、2009年5月17日
  8. ^ 城島後楽園ゆうえんち 楳図かずおのお化け屋敷レポート(1) - 楳図かずおオフィシャルホームページ
  9. ^ Record Holders ジェットコースター・データベース
  10. ^ a b 造形美鑑賞は絶叫しながら。大分県の木製ジェットコースターでスリルな体験 マイナビニュース、2013年6月2日
  11. ^ Jupiter - Kijima Kogen (Beppu, Oita, Japan) ジェットコースター・データベース
  12. ^ “ジェットコースターにはねられ作業員2人死傷 大分”. 朝日新聞. (2017年8月12日). http://www.asahi.com/articles/ASK8D5TLHK8DTIPE01M.html?ref=auweb 2017年8月12日閲覧。 

外部リンク[編集]