熱海秘宝館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
熱海秘宝館入り口
地図

熱海秘宝館(あたみひほうかん)は、静岡県熱海市和田浜南町にある秘宝館。株式会社アタミ・ロープウェイが運営している[1]。アタミロープウェイの山頂駅と同じ建物内に、展望施設あいじょう岬と共に併設されている。

概要[編集]

1980年に開館[1]錦ヶ浦の「観魚洞隧道」の真上、八幡山の山頂、アタミロープウェイの山頂駅がある3階建の建物内の全フロアに渡って、秘宝館が構築されている。3階の入口から入って、1階の出口(ロープウェイ山頂駅)に出る仕様になっているため、ロープウェイで行った場合、まず一旦別ルートから3階入口に上がる必要がある。

営業時間はアタミロープウェイと同じ9:30〜17:30で、定休日は基本的に無いが、アタミロープウェイが索道の法定点検のため運休する場合は臨時休館とする場合がある。入館料は単独では1700円だが、アタミロープウェイの往復券とセットだと1900円。(割引券もしくは公式サイトの割引券画面を提示すれば200円割引[2]。)

熱海城とは上り坂徒歩3分程度の近距離であり、どちらからも徒歩でアクセスが可能。

構成[編集]

各フロアの構成は以下の通り[3]

  • 3階 - 山頂入り口と同じフロア。
    • (入り口)
    • 白蛇神社
    • おみくじ堂
    • 熱海砦と秘宝御殿
    • 浮世絵コーナー
    • 四十八手フィギュア
    • コレクション
    • クジラの性器
    • シーサイドマンション秘宝館
    • ベリーダンサー
    • マル秘3D
    • 幻想ミラー
    • 飛び出すヒップ
    • モンロー
    • 変身画廊
  • 2階
    • 海辺の恋人
    • 熱海の貴婦人
    • 貫一お宮
    • 熱海の花火
    • 温泉芸者
    • 新説浦島太郎
    • フレンチポンポン
    • 恵比寿鯛釣り
    • おサスリ弁天
    • 珍木馬
    • ラブラブサイクリング
    • コスモロード
    • 魔女のシーツ
    • 秘密の昼下がり
  • 1階 - ロープウェイ山頂駅、あいじょう岬と同じフロア。
    • あなた好みのパートナー
    • バイビータウン
    • 珍説一寸法師
    • ゲームコーナー
    • 売店
    • 城郭絵図
    • (出口)
    • (カフェ)
    • (アタミロープウェイ山頂駅)
    • (あいじょう岬)

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 熱海秘宝館が「電脳化計画第1弾」と銘打ち、新アトラクションを導入Time OUT Tokyo 2021年1月28日
  2. ^ 割引券 - 熱海秘宝館公式サイト
  3. ^ 館内のご案内 - 熱海秘宝館公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度05分13秒 東経139度04分49秒 / 北緯35.08683度 東経139.08022度 / 35.08683; 139.08022