TCP (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社TCP
種類 株式会社
略称 TCP
本社所在地 日本の旗 日本
112-0004
東京都文京区後楽1丁目1番1号
TK-CENTRAL4階
設立 1987年9月4日
業種 情報・通信業
法人番号 2010001005193
事業内容 テレビ番組制作・技術業務・ビデオ編集業務・タレント事業 
代表者 小泉 喜孝
資本金 3,000万円
主要株主 東京ケーブルネットワーク
東京ドーム
外部リンク http://www.tcp-co.com/
テンプレートを表示

株式会社TCPティーシーピー)は、TV番組制作会社である。

2009年の改称までの旧商号は株式会社 東京ケーブル・プロダクション(とうきょうケーブル・プロダクション)。

東京都文京区に所在する東京ケーブルネットワーク (TCN) の関連会社である。

主な事業内容[編集]

  • 放送番組・ビデオコンテンツの制作並びに販売
  • 放送機器の操作に関する技術者の派遣
  • 各種スポーツ及びコンサート等の興行並びに仲介
  • 広告代理店業務
  • タレントに関するマネジメント及びキャスティング全般

所在地[編集]

  • 本社/TCP Artist
    • 東京都文京区後楽1丁目1番1号 TK-CENTRAL4階
  • SPEEDチャンネル制作オフィス
    • 東京都文京区後楽一丁目3番61号
  • スタジオ
    • 東京都文京区後楽一丁目3番61号 東京ドームプリズムホール1階

概要[編集]

1987年に文京ケーブルネットワーク(現・東京ケーブルネットワーク(TCN))の設立・開局に合せて、株式会社 東京ケーブル・プロダクションとして設立された。

株主は東京ケーブルネットワーク株式会社(TCN)、株式会社東京ドーム

東京ドームでのプロ・アマチュア野球、アメフト中継を中心にG+ジャイアンツ プレ&ポストゲームショーGAORA日本ハム戦中継G+読売ジャイアンツ宮崎・沖縄キャンプ中継、TCN都市対抗野球大会中継のほか

テレ玉都市対抗野球ダイジェスト、J SPORTS全日本大学野球選手権大会中継(東京ドーム開催分)、スカイAアメフト中継(含むジャパンXボウル・ライスボウルクリスマスボウル)、プロ野球ドラフト会議などの中継制作技術を業務とする。

TOKYO MX JリーグFC東京中継、パンクラスLIVE、高校ラグビー東京都決勝、DAZNJリーグFC町田ゼルビア戦、DAZNプロ野球広島東洋カープ戦、テレ玉プロ野球西武ライオンズ戦・Jリーグ浦和レッズ戦、大宮アルディージャ戦、

高校ラグビー・サッカー埼玉大会中継のほか、J:COM高校野球東東京大会、高校野球埼玉大会中継、J SPORTSメジャーリーグ、WBC中継、BS朝日スーパーベースボール中継の制作協力を行っている。

また、スポーツ中継では欠かせないスポーツコーダ(CG)システムの構築、オペレート業務にも特化。 主として東京ドームでのプレ&ポストゲームショープロ野球日本ハム戦、都市対抗野球大会、アメフト中継のほか、

JリーグFC町田ゼルビア戦などのオペレートを行っている。

1994年より競輪中継・分析専門チャンネルSPEEDチャンネルの制作・技術・3つのスタジオ運行・送出業務に関わっている。重賞レースでは、現地競輪場とスタジオを結び2元中継で放送している。

また全社員のうち7割以上が6チャンネルあるSPEEDチャンネル業務に携わっている。

2005年にTCP Artist(TCPアーティスト)をタレント事業部として設立。 ラジオ・テレビ番組のキャスター、リポーター、MC、ナレーター等のマネジメント及びキャスティング業務を行っている。

2009年4月1日に社名を株式会社TCPへ変更。2013年7月1日、本社機能を後楽1丁目ビルからTK-CENTRAL4階に移した。

主要取引先[編集]

他、周辺の市区町村、テレビ局などと取引がある。

TCP Artist[編集]

TCP Artist(TCPアーティスト)は、2005年7月1日に東京ケーブル・プロダクションのMCタレント部門としてスタートした。

タレント一覧・男性[編集]

タレント一覧・女性[編集]

アスリート・文化人[編集]

講師[編集]

かつての在籍者[編集]

外部リンク[編集]