亀田総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 亀田総合病院

Kameda Medical Center 02.JPG

情報
正式名称 医療法人鉄蕉会 亀田総合病院
前身 有限会社 亀田総合病院
標榜診療科 内科、心療内科、精神科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、外科、消化器外科、乳腺外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、病理診断科
許可病床数 917(うち開放病床30床)
一般病床:865床
精神病床:52床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 医療法人鉄蕉会
管理者 亀田俊明(院長)
開設年月日 1948年(昭和23年)
所在地
296-8602
千葉県鴨川市東町929番地
位置 北緯35度7分13秒 東経140度7分31秒 / 北緯35.12028度 東経140.12528度 / 35.12028; 140.12528座標: 北緯35度7分13秒 東経140度7分31秒 / 北緯35.12028度 東経140.12528度 / 35.12028; 140.12528
二次医療圏 安房
特記事項 国際病院評価機構(JCI)認証病院
PJ 医療機関
テンプレートを表示

医療法人鉄蕉会 亀田総合病院(いりょうほうじんてっしょうかい かめだそうごうびょういん)は、千葉県鴨川市にある私立総合病院である。

亀田メディカルセンターの中核施設で、千葉県南部の救命医療を担う基幹病院として1985年昭和60年)に救命救急センター[1]に指定される。千葉県災害拠点病院救命救急センター地域がん診療連携拠点病院総合周産期母子医療センター臨床研修指定病院医療施設認定合同機構認定 (JCI) をそれぞれ取得する。

病院グループは亀田家がファミリービジネスとして経営しており、創業者の亀田俊孝は1982年(昭和57年)に院長職を退いで子息が後継する。長男の亀田俊忠は1982年から病院長、1991年平成3年)から理事長をそれぞれ務めた。次男の亀田隆明は1987年(昭和62年)に亀田産業社長、翌年に亀田開発を設立して社長となり、2008年(平成20年)6月から病院理事長を務める。三男と四男は双生児で、三男の亀田信介は病院長、四男の亀田省吾は亀田クリニック院長、をそれぞれ務めた。現在は、亀田隆明理事長の長男である亀田俊明が院長を務める。グループは2020年で医師数570名、2020年の年間売上高は520億円である。

歴史[編集]

1948年(昭和23年)に有限会社亀田総合病院として発足し、1954年(昭和29年)に医療法人鉄蕉会(てっしょうかい)亀田病院[1]とする。1964年(昭和39年)に総合病院の認定を得て現在の「亀田総合病院」に改称[1]する。

亀田俊孝が院長の時代は診療科目が限られる医師数20名未満の中小病院であった。規模拡大のために「有名医師のヘッドハンティング」を採り、著名な脳神経外科医心臓血管外科医、などを得た。

2006年 千葉県館山市に亀田ファミリークリニック館山を開設、日本で有数の家庭医、総合診療、プライマリ・ケアの実践、家庭医療専門医、総合診療専門医の育成を行っている。

2009年(平成21年)に日本の病院で初めてJCI認証を取得する。

2013年(平成25年)4月に、東京都中央区京橋で亀田京橋クリニックを開設し、女性外来人間ドック、外国人診療、手術患者の経過観察などを行う。

2016年(平成28年)5月に、千葉県千葉市美浜区(幕張)に亀田IVFクリニック幕張を開設し、人工授精等の『一般不妊治療』と内視鏡(腹腔鏡・子宮鏡)を用いた『手術療法』、体外受精・胚移植など『高度な不妊生殖医療』を行う。

診療科[編集]

以下の34科目の診療を行っている。

  • 内科
  • 家庭医診療科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 脳神経内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • アレルギー科
  • リウマチ科
  • 小児科
  • 外科
  • 消化器外科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器外科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容外科
  • 脳神経外科
  • 心臓血管外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 救急科
  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 病理診断科

施設[編集]

Kタワー

Kタワー[編集]

2005年(平成17年)4月に竣工した、13階建ての新病棟で、350床すべてが太平洋を望む個室である。1階に受付、タリーズちば興銀ATMなど、2階に手術室、3階に周産期医療センター、3階以上に病室、12階に特別病室、13階にレストランなどを備える。病室は差額室料により異なり、最低は1万2,600円で21平方メートル (m2) 、最高は52,500円で60m2ジャグジーを備え、面会は24時間可能で、主治医の許可でアルコール飲料も提供される。

亀田医療大学[編集]

医療法人鉄蕉会は学校法人鉄蕉館を設立し、看護学部看護学科単立の「亀田医療大学」を、病院近接の鴨川市立鴨川中学校跡地で2012年に開校[2]した。

アクセス[編集]

JR外房線内房線安房鴨川駅から約2.7km、タクシーで約5分、日東交通の路線バスで約7分。
東京駅から高速バス「アクシー号」で約2時間、渋谷駅渋谷マークシティ)から高速バス「シーバレー号」で約2時間半、千葉駅から高速バス「カピーナ号」で約2時間半。館山駅浜金谷港東京湾フェリー)、木更津駅君津駅からの日東交通の路線バスもある。

テレビ放映[編集]

  • カンブリア宮殿(テレビ東京 2019年9月5日放送)- 「とことん患者目線で常に進化!人気病院"亀田"の革新経営の全貌」
  • 有吉のお金発見 突撃!カネオくん(NHK総合 2019年5月18日)- 「"人間ドック"にまつわるお金事情を大調査」
  • クローズアップ現代+(NHK総合 2018年12月10日放送)- 「“最期の医療”その時 家族は…」
  • クローズアップ現代+(NHK総合 2018年12月3日放送)- 「相次ぐ"がん見落とし" 助かる命を失わないために」大病院で続出!“がん見落とし”▽X線やCT検査で捉えられているのに…専門医が見ていない!主治医が報告を読んでいない!▽検査を受ける私たちに出来ることとは?
  • 予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(12)(TBSテレビ 2018年11月28日放送)
  • 名医とつながる!たけしの家庭の医学(テレビ朝日 2018年6月26日放送)
  • 予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(10)(TBSテレビ 2018年4月10日)
  • news every.(日本テレビ 2018年2月2日放送)同局2月のがん特番の一環として,乳がん凍結療法について乳腺科を取材。
  • 首都圏ネットワーク(NHK総合 2018年1月25日放送)- 抗菌薬の適
  • あさイチ(NHK総合 2017年12月7日放送)
  • ニュース シブ5時(NHK総合 2017年12月5日放送)- 乳がん患者の若年化に伴う「妊孕性温存」の取り組みについて
  • Medical Frontiers ※オンデマンド配信 ■配信期間:2017年11月7日(火)~1か月間(1日4回放送)
  • 予約殺到!スゴ腕の専門外来SP( TBS 2017年3月28日放送)
  • みんなの家庭の医学(テレビ朝日 2016年7月12日放送)
  • 特番「スーパードクターズ」(TBS 2015年6月30日放送)- 乳がんのスペシャリストとして乳腺科主任部長の福間英祐医師を取材
  • スッキリ!(日本テレビ 2014年11月12日放送)- 特集「目撃!乳がん治療最前線」
  • ドキュメント72時間(NHK総合 2014年9月19日放送)- 「大病院の小さなコンビニ」
  • 総合診療医ドクターG(NHK総合 2014年7月4日放送)- 「腰がすごく痛い」
  • news every.(日本テレビ 2014年7月2日放送)- 「日本が誇る〝すご腕“ 密着! エキスパートDr.」
  • ワンダフルライフ(フジテレビ 2014年5月11日放送)- 「心臓外科医 天野篤」
  • あのニュースで得する人損する人(日本テレビ 2014年5月8日放送)- テーマ1「便秘」 テーマ2「隠れ観光地」
  • あさイチ(NHK総合 2014年3月18日放送)- 女のニュース:「驚きの認知症ケア “ユマニチュード”」
  • クローズアップ現代 (NHK総合 2014年2月5日放送)- 「新たな認知症ケア “ユマニチュード”の可能性」
  • 駆け込みドクター!運命を変える健康診断(TBSテレビ 2013年6月16日放送)- 「腸をテーマに大腸3D-CT検査を紹介」
  • news every.(日本テレビ 2013年8月16日放送)- “気になる!”のコーナー 「イメージをくつがえす!“病院レストラン”」
  • 真相報道 バンキシャ!(日本テレビ、2012年2月19日放送) - 『陛下の心臓手術 執刀医“神の手”の技術』
  • Mr.サンデーフジテレビ関西テレビ、2012年2月19日放送) - 『天皇陛下の手術無事終了 日本が見守った3時間56分』
  • バース・デイTBS、2012年2月11日放送) - 『8か月前の落馬事故により重傷を負った内田博幸ジョッキー。騎手人生をかけた、壮絶なリハビリと復活までの舞台裏に迫った…』
  • TVシンポジウムNHK Eテレ、2012年1月21日放送) - 『Smart Life Projectフェア柏大会 市民公開講座:「豊かな老いは“骨と筋肉”から 働き盛りから始めるロコモ対策」』
  • 『絆』日本復興・再生への提言BS日テレ、2012年1月17日放送) - 『絆 日本復興・再生への提言 -いま 被災地に必要な支援とは- 』
  • ウェークアップぷらす読売テレビ、2012年1月7日放送) - 『南相馬 医師が見た危機』

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 医療法人鉄蕉会亀田総合病院の変遷 亀田メディカルセンターのウェブサイト、平成23年11月12日閲覧
  2. ^ 教職員採用情報 - 学校法人鉄蕉館 2010年7月20日閲覧。

関連項目[編集]

  • オルカ鴨川FC - 鉄蕉会亀田メディカルセンターが設立母体の女子サッカークラブ

外部リンク[編集]

関連施設