順天堂大学医学部附属浦安病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 順天堂大学医学部附属浦安病院
Juntendo University Urayasu Hospital 2020.jpg
情報
許可病床数 785床
一般病床:785床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 学校法人順天堂
管理者 吉田幸洋(院長)
開設年月日 1984年昭和59年)5月15日
所在地
279-0021
位置 北緯35度38分46.2秒 東経139度54分26.5秒 / 北緯35.646167度 東経139.907361度 / 35.646167; 139.907361
二次医療圏 東葛南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

順天堂大学医学部附属浦安病院(じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくうらやすびょういん)は、千葉県浦安市富岡2-1-1にある病院であり、学校法人順天堂が運営する大学付属病院である。

沿革と特徴[編集]

人口の急激な増加によって病院の不足に悩む浦安市の誘致を受け、順天堂大学医学部附属の3番目の病院として1984年に設立された。大学病院であるが、地域医療に重点を置いている。

病床のうち290床が差額室料が必要になる差額ベッドである。また、初診時に紹介状がない場合、初診時選定医療費5,500円が加算される[1]

千葉ロッテマリーンズ選手を医療・栄養面で支援する協定を2019年に結んだ[2]

診療科[編集]

診療部門
診療協力部門

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ 初めて受診される方へ順天堂大学医学部附属浦安病院(2019年12月17日閲覧)
  2. ^ 千葉ロッテマリーンズの医療面・コンディショニング面の全面的サポートへ順天堂大学医学部附属浦安病院(2019年11月8日)2019年12月17日閲覧

参考文献[編集]

  • 『順天堂史 下巻』学校法人順天堂、1996年

外部リンク[編集]